マカオ通信
マカオ通信 2019年03月号

新プロダクト マカオの海を楽しむショートクルーズ

タイパからコロアンへ45分の海の旅

新プロダクト マカオの海を楽しむショートクルーズ
 マカオの“海”を楽しむ新たなコンテンツとして、「マカオ・クルーズ」が登場した。これは、シュンタクグループが運営するショートクルーズで、タイパ・フェリーターミナル横から出発し、コロアンまでの水辺を巡る45分間のクルーズが楽しめる。

ショートクルーズの途中、マカオ半島と離島を結ぶ橋をくぐり、野鳥が生息するマングローブ地帯を通過して、マカオ最南端のコロアン埠頭まで乗船できる。逆に、コロアンを出発してタイパまで向かうコースもある。いずれのコースともに乗船料金は片道100パタカとなっている。

チケットはオンライン予約のほか、マカオ外港フェリーターミナルやタイパフェリーターミナルでも購入可能。タイパでは、出港の15分前までチケットを購入できる。

タイパ・フェリーターミナルの出発時間は、平日13:00、15:00、17:00の3本。土日祝は11:00発のコースも追加設定される。逆にコロアンを出発するコースは、タイパ便の1時間後となる平日14:00、16:00、18:00の3本で、土日祝は12:00の設定もある。充実した旅にする新しい素材だ。

「マカオ・クルーズ」乗船チケット予約
https://www.macaucruise.com
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2019年03月号 》ページ#2 》記事#2
2019年03月号 PDFダウンロード2019年03月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2019年03月号index
18年マカオ総訪問者数は過去最高3580万人マカオは2019年もイベント盛り沢山マカオ特別行政区政府20周年で「マカオ新八景」マカオの春節、訪問者数過去最高の121万人
マカオのエンターテイメント、新顔続々新プロダクト マカオの海を楽しむショートクルーズマカオ航空、7月1日より成田線ダブルデイリー化ライターやマッチの機内持ち込み・預け入れ禁止2018年の訪マカオ日本人渡航者数マカオ総訪問者数、9.8%増の高い伸びに
フォーブス2018年5つ星ホテル、マカオ12軒にマカオのパンフレットがリニューアルマカオ・アップデートセミナー全国開催第7回マカオ国際旅行エキスポマカオ女子会 全国5都市で開催マカオ・メディア懇親会 4月2日開催メディアチェック 録れたてマカオ[イベント&祝祭日] 2019年3月~5月
[特集] 旅行会社インタビュー / 研修旅行実施校レポート
日本からマカオへの渡航者数
2018年 2019年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月27,55430,57811.057.0
2月19,92121,7719.353.1
3月34,19436,6367.153.3
4月21,77227,17924.867.0
5月29,86433,75313.059.1
6月24,88625,1511.163.3
7月20,43821,2544.063.4
8月20,26925,171-14.062.8
9月24,89220,983-15.770.5
10月25,58316,667-34.970.3
11月34,546   
12月32,879   
合計316,798259,1430.3 
3~5月の天気概況
日本では3月といってもまだ肌寒い日が残るが、マカオでは最低気温が15℃を超え、ぽかぽか陽気で過ごしやすい季節を迎える。そして4月、5月となると、早くも夏の気候に。帽子やサングラスなどの日差し対策はもちろん、クーラー対策に薄手の上着があるとよい。また、雨の日も多くなるため、折りたたみ傘などの雨具があると安心。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2019年12月号2019年10月号2019年06月号2019年03月号