マカオ通信
マカオ通信 2019年03月号

18年マカオ総訪問者数は過去最高3580万人

港珠澳大橋開通、19年はマカオ政府20周年

 マカオ政府観光局によると、2018年(1~12月)にマカオを訪れた総訪問者数は、前年比9.8%増の3580万3663人に達した。日本からのマカオ訪問者数は、台風21号による関空の一時閉鎖やマカオからの訪日観光客の大幅な増加などの影響があったものの、32万5798人とほぼ前年並みを確保した。2018年の最大のトピックスは、マカオ、香港、珠海を結ぶ「港珠澳大橋」の開通で、世界中の注目が集まった。2019年は、12月20日にマカオ特別行政区政府成立20周年の節目を迎えることから、2019年もマカオにとって特別な1年となりそうだ。

「港珠澳大橋」開通2ヶ月で105万人利用 2.9%のシェア占める、マカオ空港利用も2割増

「港珠澳大橋」は、2018年10月24日に開通した。10月24日~12月末までの約2ヶ月間に、港珠澳大橋をわたってマカオを訪れた訪問者数は105万2000人に達し、全訪問者数の2.9%のシェアを占めた。このうち、日本人の大橋利用者数は、12月末までで8540人だった。

1日当たりに換算すると、1日平均1万5200人が大橋をわたってマカオを訪れた計算となる。2019年は初の通年利用となるため、利用者数およびシェアはさらに高まることが予想される。

マカオ総訪問者数を入国(入境)経路別にみると、全体の50.9%が中国本土との国境ゲートから入境しており、次いでフェリーが29%、マカオ国際空港が9.2%、陸路(蓮花大橋(コタイ))は8%、「港珠澳大橋」が2.9%という内訳となる。

2018年はフェリーでの入境者数は前年より減少した。外港は610万9000人(11.3%減)、タイパフェリーターミナルは424万6000人(2.3%減)で、港珠澳大橋に一部需要がシフトしたことが考えられる。

一方で、マカオ国際空港からの入境者数は20.1%増の329万5800人と、前年比で2割伸ばした。日本とマカオを結ぶ航空路線網も、マカオ航空が3月31日から福岡-マカオ線を週4便に、7月1日から成田-マカオ線をダブルデイリーにそれぞれ増便するほか、10連休となるゴールデンウィークには成田-マカオで6往復の臨時便も運航され、供給が拡大する。

そのため2019年は、日本からマカオへ直行便を利用して訪問する旅行者や、地方発着の香港線を利用し港珠澳大橋経由でマカオへ向かう旅行者がさらに増加しそうだ。

ホテルの平均客室稼働率は90% 客室料金は平均168.8米ドル

2018年のマカオの総宿泊旅行者数は、前年比7.2%増の1849万3000人だった。総旅行者数に占める宿泊旅行者率は51.7%、平均宿泊日数は2.2泊(0.1日増)だった。

また、2018年の日本人のマカオ宿泊旅行者率は57.6%(前年比0.5ポイント減)で、前年をやや下回ったものの、全体平均を上回った。1~3月までは春節などの影響もあって50%台前半で推移していたが、4月以降は60%前後に上昇するなど、宿泊旅行ニーズが伸びた。

マカオの登録ホテル数は120ホテル、ホテル客室数は前年比5.8%増の4万109室となった。ただ、それでも供給の伸びが需要の伸びに追いついておらず、2018年の平均客室稼働率は90%(前年比3.0ポイント増)まで高まった。

3つ星から5つ星クラスのホテルの平均客室料金は、168.8米ドル(約1万8800円)だった。ホテルのほぼ半数を5つ星ホテルが占める中では、客室料金はリーズナブルなレベルに抑えられており、マカオは引き続きコストパフォーマンスの高い宿泊旅行を楽しめるデスティネーションであり続けている。
 
 次の記事へ
 
マカオ通信 2019年03月号 》ページ#1 》記事#1
2019年03月号 PDFダウンロード2019年03月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2019年03月号index
18年マカオ総訪問者数は過去最高3580万人マカオは2019年もイベント盛り沢山マカオ特別行政区政府20周年で「マカオ新八景」マカオの春節、訪問者数過去最高の121万人
マカオのエンターテイメント、新顔続々新プロダクト マカオの海を楽しむショートクルーズマカオ航空、7月1日より成田線ダブルデイリー化ライターやマッチの機内持ち込み・預け入れ禁止2018年の訪マカオ日本人渡航者数マカオ総訪問者数、9.8%増の高い伸びに
フォーブス2018年5つ星ホテル、マカオ12軒にマカオのパンフレットがリニューアルマカオ・アップデートセミナー全国開催第7回マカオ国際旅行エキスポマカオ女子会 全国5都市で開催マカオ・メディア懇親会 4月2日開催メディアチェック 録れたてマカオ[イベント&祝祭日] 2019年3月~5月
[特集] 旅行会社インタビュー / 研修旅行実施校レポート
日本からマカオへの渡航者数
2018年 2019年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月27,55430,57811.057.0
2月19,92121,7719.353.1
3月34,19436,6367.153.3
4月21,77227,17924.867.0
5月29,86433,75313.059.1
6月24,88625,1511.163.3
7月20,43821,2544.063.4
8月20,26925,171-14.062.8
9月24,89220,983-15.770.5
10月25,58316,667-34.970.3
11月34,546   
12月32,879   
合計316,798259,1430.3 
3~5月の天気概況
日本では3月といってもまだ肌寒い日が残るが、マカオでは最低気温が15℃を超え、ぽかぽか陽気で過ごしやすい季節を迎える。そして4月、5月となると、早くも夏の気候に。帽子やサングラスなどの日差し対策はもちろん、クーラー対策に薄手の上着があるとよい。また、雨の日も多くなるため、折りたたみ傘などの雨具があると安心。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2019年12月号2019年10月号2019年06月号2019年03月号