マカオ通信
マカオ通信 2018年09月号

マカオ政府観光局、アップデートセミナー開催

港珠澳大橋完成、供用開始で「マカオ大化け」

マカオ政府観光局、アップデートセミナー開催
 マカオ政府観光局は東京、大阪、福岡などの主要都市で、「マカオ・アップデートセミナー」を順次開催している。榊原史博日本代表は、香港国際空港とマカオを結ぶ港珠澳大橋の完成に伴う日本人旅行者の香港空港からマカオ入国への新たな流れを説明し、橋の供用開始後のマカオが「今年から来年にかけて大化けする可能性がある」と強調、旅行業界関係者にマカオ商品の造成拡大を期待した。

 香港国際空港とマカオをつなぐ港珠澳大橋と海底トンネルによる全長55kmの高速道路は開通し、イミグレーション施設等も完成、現在完熟訓練が実施されている。供用開始時期が決定した時点で、香港からマカオへの旅行者への動線は劇的に変わることになる。

 それによると、日本から香港国際空港へ到着した旅行者は、そのままシャトルバスに乗り、高速道路を通って港珠澳大橋の先に建設した新島にあるイミグレーション施設に到着。ここで入国審査を受け、ターンテーブルで預入れ荷物を受け取り、再びバスに乗ってマカオ市街に入る。

 入国審査後の時間はまだ予測できないものの、香港空港とマカオまでは約30分で結ばれ、これまでの香港からのフェリー経由と比べると、劇的に時間は短縮される。シャトルバスはピーク時は5分に1台、真夜中などでも15分に1台の間隔で運行される。

 費用面でも、香港-マカオ間の移動にフェリーを使うと往復約8000円だが、高速道路のバスの通行料金は1台あたり片道5000円に設定され乗車料金が安くなることが予測される。

 2017年の日本からマカオへの旅行者数は前年比9.4%増の約33万人、マカオから日本への旅行者は約12万人で、日本-マカオ間の双方向交流人口は計45万人。マカオ航空による直行便の供給量は、関空・成田を1日1便、福岡週3便で合計15万席弱。そのうち5万席を日本人が利用しており、港珠澳大橋の完成でマカオの課題だった航空座席の供給問題が一挙に解決することとなる。

 これにより、榊原代表は「マカオが今年から来年にかけて大化けする可能性がある。香港とマカオの時間・交通費が同じになり、ダイレクトにアクセスできるデスティネーションになる」と強調した。大型団体用のバスの取扱いについては、高速道路の供用開始後の状況を見ながら、交通局側は将来的な課題としている。

橋とガストロノミーや対立軸でマカオを訴求

 マカオは2018年のプロモーション・ハイライトとして、港珠澳大橋とともに、昨年10月にマカオが「ユネスコ創造都市ネットワーク」の食文化創造都市に認定されたことを受けて、今年を「マカオ美食年」に選定し、ガストロノミーの理解・認識の普及を進めている。

 港珠澳大橋の供用開始とガストロノミーの普及により、他に類のない観光地としてマカオの認識を高めるとともに、中国とポルトガル、歴史と最先端、世界遺産とIRといった対立軸を強調して、マカオの魅力を訴求する。

 ターゲット層については、団塊世代が旅行市場の最終段階を迎える75歳まであと5年として、団塊世代とともに東京オリンピック・パラリンピックに向けて若者の再活性化を促す。地方市場の掘り起こしとファミリー市場の拡大も図る。
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2018年09月号 》ページ#6 》記事#4
2018年09月号 PDFダウンロード2018年09月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2018年09月号index
「カフェ&バー プロント」で「美食の街 マカオ」キャンペーン10月~ 11月首都圏でマカオ集中プロモーションへ
マカオでイベントを楽しもう!サンズマカオ ファッションウィーク2018開催マカオ初のeスポーツのスタジアムオープンショップスアットコタイセントラルがオープンマカオ日本人渡航者数、上半期は前年並みで推移
[特集] 旅行会社インタビュー / 研修旅行実施校レポート
ツーリズムEXPO、マカオの食の魅力など紹介マカオの観光マスコット「マックマック」「クッキング・ママ」でマカオ料理をPRマカオ政府観光局、アップデートセミナー開催マカオアップデートセミナー 23都市で開催中本で旅するマカオ[イベント&祝祭日] 2018年9月~11月
日本からマカオへの渡航者数
2017年 2018年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月25,77727,5546.953.3
2月27,05819,921-26.455.7
3月33,15834,1943.151.2
4月20,24021,7727.663.0
5月30,00029,864-0.560.9
6月22,66224,8869.863.8
7月21,332   
8月29,857   
9月30,763   
10月    
11月    
12月    
合計240,847158,1919.8 
9~11月の天気概況 
9月のマカオは最高気温も平均30℃を超え、湿度も高く、まだまだ厳しい残暑が続く。台風シーズンでもあるので気象情報はこまめにチェックを。10月に入ると暑さも和らぎ、晴れの日も多く、観光のベストシーズンに。11月は朝夕は半袖では肌寒い日もあるため、一枚羽織るものがあると安心。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2018年09月号2018年06月号2018年03月号2017年11月号