マカオ通信
マカオ通信 2018年06月号

ポルトガル料理店でメディア懇親会と女子会

食文化と港珠澳大橋をプロモーションの軸に

ポルトガル料理店でメディア懇親会と女子会
 マカオ政府観光局は、東京・四ッ谷のポルトガル料理店、マヌエル四ツ谷/カーサデ ファドで、メディア懇親会とマカオ女子会を開催し、昨年10月にマカオが「ユネスコ創造都市ネットワーク」の食文化部門「シティ・オブ・ガストロノミー」に認定されたことを受け、マカオ料理を紹介するとともに、日本市場での今後のプロモーションの方針を説明した。

 注目を集める「港珠澳大橋」は、ほぼ完成しており、開通が待たれる状況にある。港珠澳大橋は全体で55km。世界最長の海底トンネルと最長の海上橋を持ち、マカオ-香港国際空港間は36km、最速30分で結ばれる。道路は片側3車線、最高時速100km、24時間通行可能となる。

 通行料金は一般車両150元( 約2500円)、シャトル450元(約7700円)、1日平均の通行量は車両が2万9100~4万2000台、人が12万6000~17万5000人と想定され、15分間隔でバスが走行する計画。

 メディア懇親会とマカオ女子会は、マカオ政府観光局が日本で展開する「シティ・オブ・ガストロノミー マカオ美食フェア」に合わせて開催された。同フェアは第1弾が5月6日から6月30日、第2弾が7月1日から9月2日まで開催する。場所はマヌエル四ツ谷/カーサ デ ファド、マヌエル渋谷/コジーニャ ポルトゲーザ、マヌエル丸の内/タスカ ド ターリョの3店舗。
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2018年06月号 》ページ#3 》記事#2
2018年06月号 PDFダウンロード2018年06月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2018年06月号index
進化し続ける食文化創造都市マカオマカオ国際旅行博、盛大に開催される
超一流の食やアート揃えたMGMコタイ2018年「アジアのベスト・レストラン50」決定MACAO Photo News映画やドラマ撮影地としてのマカオをPRマカオ日本人渡航者数、4月は7.6%増
シェフ/「O Manuel」ビジネスオーナー ポルトガル料理店でメディア懇親会と女子会夏休みに中部-マカオ直行チャーター2本本で旅するマカオメディアチェック 録れたてマカオ[イベント&祝祭日] 2018年6月~8月
[特集] 旅行会社インタビュー / 研修旅行実施校レポート
日本からマカオへの渡航者数
2017年 2018年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月25,77727,5546.953.3
2月27,05819,921-26.455.7
3月33,15834,1943.151.2
4月20,24021,7727.663.0
5月30,000   
6月22,662   
7月21,332   
8月29,857   
9月30,763   
10月    
11月    
12月    
合計240,847103,441-2.6 
6~8月の天気概況
マカオは東京より早く、5月には夏が到来し、9月末まで日中30度を超す暑さが続く。雨量も多く、湿度も80%以上と高くなるので、旅先で体調を崩さないように気をつけたい。晴雨兼用の傘や日焼け止め、サングラス、帽子は必携。こまめな水分補給を心がけて。クーラー対策の上着もあると便利。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2018年06月号2018年03月号2017年11月号2017年09月号