マカオ通信
マカオ通信 2018年06月号

マカオ国際旅行博、盛大に開催される

日本から旅行会社8名参加、新素材に手応え

マカオ国際旅行博、盛大に開催される
下:日本からは旅行会社7社から計8名が参加した
 「第6回マカオ国際旅行博(MITE)」が4月27日~29日にザ ヴェネチアン マカオ内で盛大に開催され、成功裏に幕を閉じた。1万1000平米もの展示場には、世界約50カ国・地域から420企業・団体が550ブースが出展し、前年比11%増の4万120人が来場した。夏休みに向けて最新の旅行情報を求める一般旅行者やバイヤーで会場は熱気に包まれた。

 今年は「港珠澳大橋」の開通を前に、広東省や香港と連携したグレーター・ベイエリアの観光開発をテーマにした展示やセミナー、「2018マカオ美食年」に合わせたマカオのガストロノミーの魅力などが紹介され、新たなマカオ商品の開発に役立つ素材やアイデアが随所に示された。

 日本からはバイヤーとして旅行会社7社から計8名が参加し、MITE会場や、最新のマカオを視察した。参加者からは、今年2月にオープンしたばかりのMGMコタイや最新エンターテインメントなどの新たな素材を視察できたとして、商品化への手応えが示された。

 一方、MITEには日本から関西観光本部、鳥取県、CHIホテル&リゾートの3団体・企業が出展。関西観光本部は大阪の魅力や郊外での農泊体験をPRしたほか、鳥取県は名探偵コナンなどのアニメの聖地をアピールするなど、マカオと日本の双方向交流促進にも貢献している。
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2018年06月号 》ページ#1 》記事#2
2018年06月号 PDFダウンロード2018年06月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2018年06月号index
進化し続ける食文化創造都市マカオマカオ国際旅行博、盛大に開催される
超一流の食やアート揃えたMGMコタイ2018年「アジアのベスト・レストラン50」決定MACAO Photo News映画やドラマ撮影地としてのマカオをPRマカオ日本人渡航者数、4月は7.6%増
シェフ/「O Manuel」ビジネスオーナー ポルトガル料理店でメディア懇親会と女子会夏休みに中部-マカオ直行チャーター2本本で旅するマカオメディアチェック 録れたてマカオ[イベント&祝祭日] 2018年6月~8月
[特集] 旅行会社インタビュー / 研修旅行実施校レポート
日本からマカオへの渡航者数
2017年 2018年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月25,77727,5546.953.3
2月27,05819,921-26.455.7
3月33,15834,1943.151.2
4月20,24021,7727.663.0
5月30,000   
6月22,662   
7月21,332   
8月29,857   
9月30,763   
10月    
11月    
12月    
合計240,847103,441-2.6 
6~8月の天気概況
マカオは東京より早く、5月には夏が到来し、9月末まで日中30度を超す暑さが続く。雨量も多く、湿度も80%以上と高くなるので、旅先で体調を崩さないように気をつけたい。晴雨兼用の傘や日焼け止め、サングラス、帽子は必携。こまめな水分補給を心がけて。クーラー対策の上着もあると便利。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2018年06月号2018年03月号2017年11月号2017年09月号