マカオ通信
マカオ通信 2018年03月号
2018年3〜5月
*印は公休日
3月30日~31日*
■ イースター・ホリデイ(Easter Holidays)
キリスト教のコミュニティで特に重要な祭事。ベーカリーや菓子店ではチョコやポルトガルの「フォラール」(卵のケーキ)など、祭りに縁があるスイーツが販売される。
4月5日*
■ 清明節(Ching Ming Festival)
冬至後106日目の晩に行われる家族の祭り。この日は親戚一同が祖先の墓参りをして、花と3杯の酒を墓前に手向け、線香や紙で作った車、紙幣などを燃やす。
5月1日*
■ メーデー(Labour Day)
5月8日
■ 天后節(A-Ma Festival)
「マカオ」の名前の由来とも言われる「媽閣廟」に祀られる阿媽の神に祈りを捧げる祭事。
5月13日
■ ファティマ聖母の行列(Procession of Our Lady of Fatima)
毎年この日に信者が聖ドミニコ教会からペンニャ教会へ巡行する。1917年ポルトガルのファティマに聖母が出現した奇跡を祝う。
5月18日
■ インターナショナル・ミュージアム・デイ(International Museum Day)
国際博物館協会で定められた記念日。
5月22日*
■ 潅仏祭(Feast of Buddha)
マカオ中の仏教寺院で仏像が清められる。
■ 酔龍祭(Feast of the Drunken Dragon)
マカオ独特の仏教行事。潅仏祭にあわせて酒をあおり、龍と踊る毎年恒例の祭り。
■ 潭公祭(Tam Kong Festival)
潭公の生誕を祝う華やかなお祭り。
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2018年03月号 》ページ#6 》記事#7
2018年03月号 PDFダウンロード2018年03月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2018年03月号index
マカオのホテル客室稼働率87.4%へ上昇マカオ「シティ・オブ・ガストロノミー」認定マカオ政府観光局、2018年の基本方針旧正月を祝う祝賀会、盛大に開催される
フォーブス2018年格付、マカオが「3冠」達成マカオで2軒目の「MGM」コタイにオープンギャラクシーグループ、IRオブザイヤー受賞日本のIRに熱視線「フォト・マカオ」3月に開催開通間近の「港珠澳大橋」、ライトアップ2017年の訪マカオ日本人渡航者数、9.4%増の32万8990人に
[特集] 旅行会社インタビュー / 研修旅行実施校レポート
2018年は“対立軸”前面にプロモーション第6回マカオ国際旅行エキスポ20184月27~29日開催羽田、関空の旅行フェアにマカオブース出展マカオ女子会、5月9日に開催決定!本で旅するマカオメディアチェック 録れたてマカオ[イベント&祝祭日] 2018年3〜5月
日本からマカオへの渡航者数
2017年 2018年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月25,777 0.0 
2月27,058 0.0 
3月33,158 0.0 
4月20,240 0.0 
5月30,000 0.0 
6月22,662 0.0 
7月21,332 0.0 
8月29,857 0.0 
9月30,763 0.0 
10月  0.0 
11月  0.0 
12月  0.0 
合計240,84700.0 
3~5月の天気概況
日本では3月といってもまだ肌寒い日が残るが、マカオでは最低気温が15℃を超え、ぽかぽか陽気で過ごしやすい季節を迎える。そして4月、5月となると、早くも夏の気候に。帽子やサングラスなどの日差し対策はもちろん、クーラー対策に薄手の上着があるとよい。また、雨の日も多くなるため、折りたたみ傘などの雨具があると安心。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2018年03月号2017年11月号2017年09月号2017年07月号