マカオ通信
マカオ通信 2018年03月号

日本のIRに熱視線

メルコが日本法人、MGMは万博誘致支援

日本のIRに熱視線
 日本で統合型リゾート(IR)の導入に向けた法整備が進められているが、マカオで最先端のIR施設を展開するエンターテインメント企業も、日本に熱視線を送っている。日本でもマカオのようなIRが整備され、MICEや世界的エンターテインメントが誘致される日が来るのか注目される。

 シティ・オブ・ドリームスを展開するメルコリゾーツ&エンターテインメントは、日本法人「メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン」を昨年設立し、東京と大阪に事務所を立ち上げた。同社はフィリピンなどでもIRを展開しており、政府とのパートナーシップを構築して事業を進めてきた。日本でも、政府や自治体などと連携して事業を推進していく。

 一方、MGMリゾーツ・インターナショナルは、日本でのIR参入をめざして2014年に一足早く日本MGMリゾーツを設立し、東京と大阪の拠点で活動しており、昨秋には「2025日本万国博覧会誘致委員会」のオフィシャル・パートナーとなった。MGMリゾーツは、大阪、夢洲への大阪万博誘致活動をサポートし、地域社会や観光産業に資するIRの建設をめざしている。

 さらに、ギャラクシー・エンターテイメント・グループなども日本でのIRライセンス取得に意欲を示している。
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2018年03月号 》ページ#2 》記事#4
2018年03月号 PDFダウンロード2018年03月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2018年03月号index
マカオのホテル客室稼働率87.4%へ上昇マカオ「シティ・オブ・ガストロノミー」認定マカオ政府観光局、2018年の基本方針旧正月を祝う祝賀会、盛大に開催される
フォーブス2018年格付、マカオが「3冠」達成マカオで2軒目の「MGM」コタイにオープンギャラクシーグループ、IRオブザイヤー受賞日本のIRに熱視線「フォト・マカオ」3月に開催開通間近の「港珠澳大橋」、ライトアップ2017年の訪マカオ日本人渡航者数、9.4%増の32万8990人に
[特集] 旅行会社インタビュー / 研修旅行実施校レポート
2018年は“対立軸”前面にプロモーション第6回マカオ国際旅行エキスポ20184月27~29日開催羽田、関空の旅行フェアにマカオブース出展マカオ女子会、5月9日に開催決定!本で旅するマカオメディアチェック 録れたてマカオ[イベント&祝祭日] 2018年3〜5月
日本からマカオへの渡航者数
2017年 2018年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月25,77727,5546.953.3
2月27,05819,921-26.455.7
3月33,15834,1943.151.2
4月20,24021,7727.663.0
5月30,00029,864-0.560.9
6月22,66224,8869.863.8
7月21,332   
8月29,857   
9月30,763   
10月    
11月    
12月    
合計240,847158,1919.8 
3~5月の天気概況
日本では3月といってもまだ肌寒い日が残るが、マカオでは最低気温が15℃を超え、ぽかぽか陽気で過ごしやすい季節を迎える。そして4月、5月となると、早くも夏の気候に。帽子やサングラスなどの日差し対策はもちろん、クーラー対策に薄手の上着があるとよい。また、雨の日も多くなるため、折りたたみ傘などの雨具があると安心。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2018年09月号2018年06月号2018年03月号2017年11月号