マカオ通信
マカオ通信 2018年03月号

旧正月を祝う祝賀会、盛大に開催される

パレードに日本から沖縄エイサー琉舞チーム参加

旧正月を祝う祝賀会、盛大に開催される
左:ゴールデンドラゴンとライオンパレード、右:パレードに参加した沖縄のチーム
 マカオ政府観光局は、旧正月(春節)の初日の2月16日、聖ポール天主堂跡やセナド広場などで新年を祝う祝賀会を盛大に開催した。昨年マカオを訪れた旅行者数は3200万人超に達したが、新しい年がマカオの観光にとってさらなる飛躍の年となるよう願いが込められた。

 238メートルものゴールデンドラゴンとライオンダンスが主な観光地を練り歩き、祝祭日を華やかに祝う人々に歓迎された。また、今年は戌年で、中国の十二支で犬は繁栄と敬虔の象徴とされることから、犬の祝典パレードが行われた。街はランタンや花々で溢れた。

 2月18日の旧正月パレードには、日本からも沖縄エイサーや琉舞の踊り手らも参加し、マカオの旧正月を大いに盛り上げた。パレードには、計36チームから約1000名のパフォーマーが参加し、海外からはドイツ、スペイン、フランス、日本、ポルトガル、ロシアの6チームが参加した。

 日本からは、沖縄の「創作芸団 REQUIOS」(獅子舞・エイサー)と、「舞踊団 飛琉(HARU)」(琉舞)が合同で、「REQUIOS/HARU」として参加した。パレードに参加した琉舞メンバーらは手を振ったり、エイサーメンバーは躍動感のある動きで太鼓を叩いて沿道の声援に応えた。また、パレード前日の17日には、世界遺産の「媽閣廟」で、マカオのライオンダンスに続き獅子舞を披露した。

 観衆からは「日本らしい」、「キレのある動き」、「衣装が綺麗」などの声が寄せられ、日本とマカオの文化交流に一役買った。
 
前の記事へ次の記事へ
 
マカオ通信 2018年03月号 》ページ#1 》記事#4
2018年03月号 PDFダウンロード2018年03月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2018年03月号index
マカオのホテル客室稼働率87.4%へ上昇マカオ「シティ・オブ・ガストロノミー」認定マカオ政府観光局、2018年の基本方針旧正月を祝う祝賀会、盛大に開催される
フォーブス2018年格付、マカオが「3冠」達成マカオで2軒目の「MGM」コタイにオープンギャラクシーグループ、IRオブザイヤー受賞日本のIRに熱視線「フォト・マカオ」3月に開催開通間近の「港珠澳大橋」、ライトアップ2017年の訪マカオ日本人渡航者数、9.4%増の32万8990人に
[特集] 旅行会社インタビュー / 研修旅行実施校レポート
2018年は“対立軸”前面にプロモーション第6回マカオ国際旅行エキスポ20184月27~29日開催羽田、関空の旅行フェアにマカオブース出展マカオ女子会、5月9日に開催決定!本で旅するマカオメディアチェック 録れたてマカオ[イベント&祝祭日] 2018年3〜5月
日本からマカオへの渡航者数
2017年 2018年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月25,77727,5546.953.3
2月27,05819,921-26.455.7
3月33,15834,1943.151.2
4月20,24021,7727.663.0
5月30,00029,864-0.560.9
6月22,66224,8869.863.8
7月21,332   
8月29,857   
9月30,763   
10月    
11月    
12月    
合計240,847158,1919.8 
3~5月の天気概況
日本では3月といってもまだ肌寒い日が残るが、マカオでは最低気温が15℃を超え、ぽかぽか陽気で過ごしやすい季節を迎える。そして4月、5月となると、早くも夏の気候に。帽子やサングラスなどの日差し対策はもちろん、クーラー対策に薄手の上着があるとよい。また、雨の日も多くなるため、折りたたみ傘などの雨具があると安心。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2018年09月号2018年06月号2018年03月号2017年11月号