マカオ通信
マカオ通信 2017年02月号
2017年3月~4月
*印は公休日
3月4日(土)~ 5日(日)
■ パッソス聖体行列(Procession of the Passion of Our Lord, the God Jesus)
聖母マリアの16世紀から続く宗教行事。紫のローブで正装した聖職者が十字架を背負うキリスト像を掲げて聖オーガスティン教会からカテドラル( 大堂) まで巡行。翌日、像は再び聖オーガスティン教会に戻される。
3月30日(木)
■ 北帝生誕祭(Feast of Pak Tai)
北方を司る道教の神様である北帝の誕生をお祝いする日。タイパ・ビレッジにある北帝廟の前には仮設の芝居小屋が建てられ、広東オペラが催される。ライオンダンスの奉納もある。
4月4日(火)*
■ 清明節(Ching Ming Festival)
冬至後106日目の晩に行われる家族の祭り。親戚一同が祖先の墓参りをして墓を掃除し、花と3杯の酒を墓の前に手向け、線香や紙で作った車、紙幣、麻雀セット、携帯電話などを燃やします。故人に供えられた子豚のローストや果物などの食べ物を皆で食べて祝う。
4月14日(金)~15日(土)*
■ イースター・ホリデイ(Easter Holidays)
キリストの復活を祝う行事。教会ではミサが行われ、観光客が参加できるコンサートもある。復活祭の前々日の金曜と次の土曜が祝日に。
4月19日(水)
■ 天后節(A-Ma Festival)
「マカオ」の名前の由来とも言われる、船乗りを守る女神「娘媽」(別名:天后、媽祖)に祈りを捧げる祭事。広東オペラやドラゴンダンスが奉納され、航海の無事を祈願する。
 
前の記事へ 
 
マカオ通信 2017年02月号 》ページ#8 》記事#6
2017年02月号 PDFダウンロード2017年02月号 記事一覧へ戻る
マカオ通信 2017年02月号index
マカオ旅行者 2016年は3千万人に[CloseUpMacao] 石畳の街かど発食・エンタメ・ファミリーで商品化推進[東西とうざい]
3空港から直行・週19便に注目のコタイで最新IRを視察道産子、春節にソーラン石畳の街へ2校が修学旅行MGTO局長「観光面でも貢献」たびりずむ 競馬観戦ツアー販売マカオ・オリジナル発信5月に国際芸術祭日本人の渡航者数
[特集] ファミリーマカオ徹底研究
地元社会と共存するIR先進地治安良好 安全安心の研修旅行現地大学生がガイドする マカオならではの修学旅行数字は語る 212917録れたてマカオ
「食」テーマにマカオ女子会 17年マカオ展望セミナー開くメディア懇親会開く「教育旅行マニュアル」改定学びの新視点を追加♪マカオ・オーケストラ コンサート情報[イベント&祝祭日] 2017年3月~4月
日本からマカオへの渡航者数
2018年 2019年 対前年比
伸び率(%)
宿泊旅行
者率(%)
1月27,554 0.0 
2月19,921 0.0 
3月34,194 0.0 
4月21,772 0.0 
5月29,864 0.0 
6月24,886 0.0 
7月20,438 0.0 
8月20,269 0.0 
9月24,892 0.0 
10月25,583 0.0 
11月34,546 0.0 
12月32,879 0.0 
合計316,7980-1.0 
3 ~ 5 月の天気概況
日本では3月といってもまだ肌寒い日が残りますが、マカオでは最低気温の平均が15℃を超え、ぽかぽか陽気で過ごしやすくなります。そして4 月、5 月になると早くも夏の気候になります。帽子やサングラスなどのほか、クーラー対策に薄手の上着があるとよいでしょう。また、雨の日も多くなりますので、折り畳み傘など雨具を持っていくと安心です。
夕焼けウォッチングの日没時刻もお忘れなく
マカオ通信 アーカイブ マカオ通信 アーカイブ2019年03月号2018年12月号2018年09月号2018年06月号