ニュースリリース
<旅行業界・メディアの方向け>
マカオ観光局発信の最新情報をご覧いただけます。
リリースはPDFファイルのダウンロードが可能です。
2020年03月09日付け ニュースリリースをダウンロード 2020年03月09日付け ニュースリリース
【重要】 日本含む 渡航者のマカオ入境規制について

2020220日から施行されている「新型コロナウイルス感染症防疫期間における旅行者へのマカオ入境規制」について、38日(日)正午以降、過去14日以内に日本、ドイツ、フランス、スペインを訪れた渡航者への規制が加わりました。

過去14日以内に日本、ドイツ、フランス、スペインを訪れた渡航者は、明日310日(火)正午以降、マカオ政府指定の隔離施設にて14日間の医学観察を受けることとなります。観察期間中にかかる指定施設(ホテル)での検疫費用等は旅行者負担となります。

指定の検査および医学観察を拒否した場合には強制的に隔離措置がとられ、法律に基づき罰せられることがあります。

3
10日以降、「新型コロナウイルス感染症防疫期間における旅行者へのマカオ入境規制」対象地域は下記の通りです。

【検査対象】
「マカオ・フォーラム(澳門綜藝館)」または「タイパ・ フェリーターミナル」にて検査後、陰性と判定されればそのまま入境許可

広東省、河南省、浙江省、湖南省、安徽省、江西省、重慶 山東省、四川省、黒竜江省、北京、上海

【医学観察対象】
指定施設にて14日間の医学観察

韓国・イタリア・イラン・
日本・ドイツ・フランス・スペイン

2020年03月02日付け ニュースリリースをダウンロード 2020年03月02日付け ニュースリリース
旅行者のマカオ入境規制について(3月2日更新)

2020220日から施行されている「感染症防疫期間における旅行者へのマカオ入境規制」について、新たに過去14日以内にイタリアおよびイランを訪れたことのある渡航者への規制が加わりました。

229日正午より、過去14日以内にイタリアおよびイランを訪れたことのある渡航者は、衛生局の指示により指定施設(ホテル)にて14日間の医学観察を受けることとなりました。観察期間中にかかる指定施設での検疫費用等は渡航者負担となります。

32日現在、「感染症防疫期間における旅行者へのマカオ入境規制」の対象地域は下記の通りです

【検査対象】

「マカオ工會聯合總會工人體育場」または「タイパ・フェリーターミナル」にて検査後、陰性と判定されればそのまま入境許可

広東省、河南省、浙江省、湖南省、安徽省、江西省、重慶、山東省、四川省、黒竜江省、北京、上海

【医学観察対象】

指定施設にて14日間の医学観察

韓国・イタリア・イラン

参照:マカオ特別行政区政府新聞局

◇本日32日からはこれまで休館措置が取られていた映画館や室内娯楽施設が再開可能となりました。
(詳細はこちらをご参照ください。)

2020年02月26日付け ニュースリリースをダウンロード 2020年02月26日付け ニュースリリース
最新情報 マカオ入境規制について

2020220日から施行されている「感染症防疫期間における旅行者のマカオ入境規制」について、韓国での新型コロナウィルス感染者数急増に伴い、過去14日以内に韓国へ訪れたことのある渡航者への規制が変更になりました。

本日26日正午より、過去14日以内に韓国を訪れたことのある渡航者は、衛生局の指示により指定の施設(ホテル)にて14日間の医学観察を受けることとなりました。観察期間中にかかる指定施設での検疫費用等は渡航者負担となります。

226日現在、「感染症防疫期間における旅行者へのマカオ入境規制」の対象地域は下記の通りです。
検査対象
「マカオ工會聯合總會工人體育場」または「タイパ・フェリーターミナル」にて検査後、陰性と判定されれば
そのまま入境許可

広東省、河南省、浙江省、湖南省、安徽省、江西省、重慶、山東省、四川省、黒竜江省、北京、上海

【医学観察対象】
指定の施設にて14日間の医学観察

韓国

参照:マカオ特別行政区政府新聞局

2020年02月21日付け ニュースリリースをダウンロード 2020年02月21日付け ニュースリリース
感染症防疫期間における旅行者のマカオ入境規制について

220日午前0時より、過去14日以内に新型コロナウイルス感染が多く確認された地域(広東省、河南省、浙江省、湖南省、安徽省、江西省、重慶、山東省、四川省、黒竜江省、北京、上海)を訪れたことのある旅行者は、衛生局の指示により「マカオ工會聯合總會工人體育場」または「タイパ・フェリーターミナル」に設置された検査施設にて検査を受けていただきます。

検査結果が衛生局の定める基準をもとに陰性と判定された旅行者は、そのまま入境が許可されます。なお、検査を拒否した場合には強制的に隔離措置がとられ、法律に基づき罰せられることがあります。

2020年1月14日付け ニュースリリースをダウンロード 2020年1月14日付け ニュースリリース
マカオLRT運賃決定(1月末まで無料)
2019年12月に運行を開始したマカオLRT(ライト・ラピッド・トランジット)の運賃が発表されました。

2020年2月1日(土)より下図の運賃が適用となります。乗車無料期間が1月末まで延長されています。

11歳以下の子供または65歳以上(年齢確認のためパスポート提示)、LRTカード(ICカード)利用の際は、通常料金の半額となります。路線バスICカード「澳門通(マカオパス)」はご利用できません。

運行時間:5〜10分間隔月曜日〜木曜日6:30〜23:15金曜日〜日曜日・祝祭日6:30〜23:59

▼マカオ・ライト・ラピッド・トランジット・コーポレーションHP:http://www.mlm.com.mo/index.aspx

2020年度ミシュラン発表星付きレストラン合計20軒に増加
2019年12月に「ミシュラン・ガイド香港・マカオ2020」が発表されました。マカオは昨年より1軒多い20のレストランがミシュランの星を獲得しました。

一つ星、三つ星は昨年同様のラインナップ。二つ星には新たに川江月(ウィン・パレス)が加わり、ウィン・レイ(同)も一つ星から格上げし計7軒のレストランとなりました。

コストパフォーマンスの高い店が選ばれる「ビブグルマン」には7軒、ミシュランお墨付きの美味しいお店「ミシュランプレート」には38軒が選出されました。

三つ星(3軒):ジェード・ドラゴン(広東)、ロブション・オ・ドーム(フレンチ)、エイト(広東)二つ星(7軒):京花軒(北京・広東)、アラン・デュカス・アット・モーフィアス(フレンチ)、川江月(四川)、風味居(湖南・四川)、泓(ミズミ/日本)、ザ・テイスティング・ルーム(フレンチ)、ウィン・レイ(広東)一つ星(10軒): 8 1/2オット・エ・メッツォ・ボンバーナ(イタリアン)、キング(広東)、麗軒(広東)、パールドラゴン(広東)、シンジ・バイ・カネサカ(寿司)、ザ・ゴールデン・ピーコック(インド) 、ザ・キッチン(ステーキ) 、ティムズ・キッチン(広東) 、帝影樓(広東)、紫逸軒(広東)


ログイン

無料 ユーザー登録をおすすめします
ユーザー登録は旅行会社・メディア関係の方のみ登録できます。一般の方はユーザー登録できませんのでご了承ください。登録後、フォトライブラリーがご利用いただけます。
ログインパスワードをお忘れの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご登録のメールアドレス宛にパスワードを再発行いたします。