ニュースリリース
<旅行業界・メディアの方向け>
マカオ観光局発信の最新情報をご覧いただけます。
リリースはPDFファイルのダウンロードが可能です。
2020年1月14日付け ニュースリリースをダウンロード 2020年1月14日付け ニュースリリース
マカオLRT運賃決定(1月末まで無料)
2019年12月に運行を開始したマカオLRT(ライト・ラピッド・トランジット)の運賃が発表されました。

2020年2月1日(土)より下図の運賃が適用となります。乗車無料期間が1月末まで延長されています。

11歳以下の子供または65歳以上(年齢確認のためパスポート提示)、LRTカード(ICカード)利用の際は、通常料金の半額となります。路線バスICカード「澳門通(マカオパス)」はご利用できません。

運行時間:5〜10分間隔月曜日〜木曜日6:30〜23:15金曜日〜日曜日・祝祭日6:30〜23:59

▼マカオ・ライト・ラピッド・トランジット・コーポレーションHP:http://www.mlm.com.mo/index.aspx

2020年度ミシュラン発表星付きレストラン合計20軒に増加
2019年12月に「ミシュラン・ガイド香港・マカオ2020」が発表されました。マカオは昨年より1軒多い20のレストランがミシュランの星を獲得しました。

一つ星、三つ星は昨年同様のラインナップ。二つ星には新たに川江月(ウィン・パレス)が加わり、ウィン・レイ(同)も一つ星から格上げし計7軒のレストランとなりました。

コストパフォーマンスの高い店が選ばれる「ビブグルマン」には7軒、ミシュランお墨付きの美味しいお店「ミシュランプレート」には38軒が選出されました。

三つ星(3軒):ジェード・ドラゴン(広東)、ロブション・オ・ドーム(フレンチ)、エイト(広東)二つ星(7軒):京花軒(北京・広東)、アラン・デュカス・アット・モーフィアス(フレンチ)、川江月(四川)、風味居(湖南・四川)、泓(ミズミ/日本)、ザ・テイスティング・ルーム(フレンチ)、ウィン・レイ(広東)一つ星(10軒): 8 1/2オット・エ・メッツォ・ボンバーナ(イタリアン)、キング(広東)、麗軒(広東)、パールドラゴン(広東)、シンジ・バイ・カネサカ(寿司)、ザ・ゴールデン・ピーコック(インド) 、ザ・キッチン(ステーキ) 、ティムズ・キッチン(広東) 、帝影樓(広東)、紫逸軒(広東)


ログイン

無料 ユーザー登録をおすすめします
ユーザー登録は旅行会社・メディア関係の方のみ登録できます。一般の方はユーザー登録できませんのでご了承ください。登録後、フォトライブラリーがご利用いただけます。
ログインパスワードをお忘れの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご登録のメールアドレス宛にパスワードを再発行いたします。