ニュースリリース
<旅行業界・メディアの方向け>
マカオ観光局発信の最新情報をご覧いただけます。
リリースはPDFファイルのダウンロードが可能です。
2018年09月19日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年09月19日付け ニュースリリース
台風22号(国際名「マンクット」)について

16日から17日にかけてマカオ周辺を襲った台風22号(マンクット)の影響をお知らせ致します。

【負傷人】40名(17日現在)死者なし。

【インフラ】

・フェリー = 2社とも通常運航

・航空便  = 通常運航

・路線バス = 一部路線でルート変更して運行

・シャトル = 通常運行

・電力 復旧済み

・水道 一部住居で断水(タンク設置)

【観光】

ホテル施設

・宿泊施設 = 閉鎖の発表なし。宿泊は通常営業

・屋外施設 = 各IRの屋外プール(ギャラクシー、パリジャン、サンズコタイセント

ラル)は閉鎖中。めどが立ち次第再開

「パリジャン」 エッフェル塔もめどが立ち次第再開。

・ショー  = ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターおよび西遊記 18日以降は通常公演

<関連>マカオ国際花火コンテスト 日程変更

この台風接近のため15日(土)の花火コンテスト(フランス・ポルトガル)が21日(土)に延期となりました。これに伴い24日(月、ドイツ・オーストリア)のコンテストは翌25日(火)に変更となりました。

国慶節にあたる101日(月、イタリア・中国)のコンテストは変更なしです。

2018年09月17日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年09月17日付け ニュースリリース
料理ゲームアプリ「クッキングママ おりょうりしましょ!」と初のコラボ マカオ・スペシャル・ウィークとして全世界にマカオの食文化発信

マカオ政府観光局と家庭用ゲーム及びスマートフォンアプリの企画・開発・販売を行う株式会社オフィス・クリエイト(神奈川県横浜市/代表取締役:戸隠規泰)は、2018917()から930()(太平洋時間)まで、料理ゲームアプリ「クッキングママ おりょうりしましょ!」でマカオ・スペシャル・ウィークを開催、アプリを通してマカオの食文化を全世界に配信します。

「クッキングママ」は2006年に家庭用ゲームとして発売以来、世界中で親しまれている子供から大人まで誰でも簡単に遊べる料理ゲームです。昨年、ユネスコ食文化創造都市に認定されたマカオ。大航海時代の味ともいえるマカオ料理を世界中に広めたいというマカオ政府観光局と、ゲームを通して色々な料理体験を世界の人に楽しんでもらいたいという「クッキングママ」お互いの希望がマッチして、アプリ版「クッキングママ おりょうりしましょ!」で今回のコラボレーションが実現しました。

930日までの期間中は、ゲームの背景は世界遺産「民政総署」がモチーフになり、クッキングママはマカオ仕様のエプロンとシェフハット、パパもセナド広場の天球儀を象った帽子を着用します。この特別コラボレーションで体験できるレシピは、マカオを代表するレシピ「アフリカンチキン」と「エッグタルト」の2品。監修はマカオ政府公認の大学兼専門学校「IFT旅遊学院」。これらのレシピは期間終了後もプレイ可能です。

クッキングママ x マカオ政府観光局 タイアップキャンペーン

「クッキングママ おりょうりしましょ!マカオ・スペシャル・ウィーク」

期間: 2018917日(月)〜930日(日) 太平洋時間

詳細: http://www.ofcr.co.jp/APP_CookingMama/jp/

株式会社オフィス・クリエイト
株式会社オフィス・クリエイトは、ゲームをスタートした瞬間に誰もが夢中になれる遊びの世界を、ゲームというエンターテインメントを通じて世界中の皆様にお届けします。

「クッキングママ おりょうりしましょ!」
体験型料理ゲームアプリ。実際の料理の材料や手順がゲームに組み込まれ、アプリを通して調理の疑似体験ができる。全世界で累計5000万ダウンロード以上を誇る人気ゲーム。現在25言語に対応。

2018年09月11日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年09月11日付け ニュースリリース
全国の「カフェ&バー プロント」と初のコラボ ユネスコ食文化創造都市認定記念「DISCOVER MACAO キャンペーン」実施

マカオ政府観光局と全国220店舗の「カフェ&バー プロント」を展開する株式会社プロントコーポレーション(東京都港区/代表取締役社長:竹村典彦)は、2018918()から1130()まで、「PRONTO xマカオ政府観光局『DISCOVER MACAOキャンペーン』」を実施します。
「マカオ料理」は、大航海時代のポルトガル人により、ヨーロッパやアフリカ・アジアなどの寄港地から食材や食文化がマカオに持ち込まれ、それらが地元の中国料理と融合し、暮らしのなかで発展したもの。そのユニークな食文化が評価され、昨年マカオはユネスコ創造都市ネットワーク(UCCN)の「食文化創造都市」(シティオブガストロノミー)として認定されました。
キャンペーン期間中はバータイムにて、プロント商品開発チームによる現地視察を経て開発・アレンジされたマカオメニュー5品を提供。主な利用者層であるサラリーマン、女性、若者を中心に日本ではめずらしいマカオ料理を気軽に楽しんでもらいながら、メニューや各種ツールでマカオの観光情報や食文化についての認知を図ります。あわせて抽選でマカオ旅行が当たるプレゼントキャンペーンやノベルティグッズが当たるスクラッチも実施します。

PRONTOxマカオ政府観光局

タイアップキャンペーン「DISCOVER MACAO キャンペーン」

期間:2018918日(火)〜1130日(金)

詳細:https://www.pronto.co.jp

マカオメニュー(全5品)

アフリカンチキン(エスニックチキン)
・ミンチィ
あさりの香草レモン蒸し
・マカオ風チキンライス
フライドパスタ(ビーフチリ味)

※全店バータイム(17:3023:00、ラストオーダー22:30)で提供
店舗によって異なります。

※一部店舗取り扱いなし
width=405

「カフェ&バー プロント」:
1988
年創業、現在全国約220店舗を展開。「PRONTO(プロント)」とは、イタリア語で[
用意ができている]の意味。イタリアンバールをコンセプトに、朝は香り豊かなコーヒーとパンでモーニング、昼はパスタでランチ、午後はスイーツでティータイム、夜は豊富なアルコールとおつまみを中心としたフードメニューでバーとして利用可。

ガストロノミーとは
料理を文化的見地から考察すること。日本語では「美食学」などと訳されている。
2017UCCNの食文化部門には、マカオを含む8都市が認定され、全世界の「シティ・オブ・ ガストロノミー」(City of Gastronomy) は現在26都市となっている。日本では2014年に 山形県の鶴岡市が認定されている。

2018年07月25日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年07月25日付け ニュースリリース
第29回マカオ国際花火コンテスト 参加国決定
毎年9月から101日にかけて、マカオタワー前の南灣湖で開催されるマカオ国際花火コンテストが、下記のスケジュールで開催され、日本チーム(丸玉屋小勝煙火店)は98日(土)の21時に打ち上げに参加します。

「第29回マカオ国際花火コンテスト」

日程

21:00

21:40

91日(土)

フィリピン

韓国

98日(土)

日本

ベルギー

915日(土)

フランス

ポルトガル

924日(月)

ドイツ

オーストリア

101日(月)

イタリア

中国

詳細 fireworks.macaotourism.gov.mo

なお、開催日にはオープントップ・バスも21:00の打ち上げに合わせてナイトバスを特別運行。日本チームの打ち上げをバスから鑑賞することができます。バスの乗車には事前予約が必要です。

ゴールドスパーク社「オープントップ・バス・ナイトツアー マカオ国際花火コンテスト特別運行」
開催日: 上記日程

集合場所と時間: 20:30 マカオ外港フェリーターミナル内ツーリストインフォメーション前
詳細 www.goldspark.com.mo/landing.htm

中葡文化芸術祭 世界の記憶「漢文文書」を展示

中国とポルトガル語圏の文化と芸術を紹介する「中葡文化芸術祭」では、昨年ユネスコの「世界の記憶(Memory of the World)」に登録された「漢文文書(Chapas Sinicas)」を展示しています。

「漢文文書」とはマカオ歴史文化館とポルトガルのトーレ・ド・トンボ国立文書館が共同でユネスコに申請した歴史的な文献です。1819世紀初頭のマカオ社会状況、市民生活、都市計画、交易・商業、農工業生産などが1,500件の中国文書と5冊のポルトガル文書に収められています。

「中葡文化芸術祭」 漢文文書展示
会場と期間:
前期:マカオ返還寄贈品博物館 (開催中)〜87日(火)10:0019:00、月曜日休館
後期:マカオ・アーカイブス(塔石広場) 812日(日)〜127日(金)10:0018:00、月曜・祝日休館
入館料:両会場とも無料

詳細 http://www.icm.gov.mo/fcp/2018/EN/

2018年06月27日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年06月27日付け ニュースリリース
「モーフィアス」 シティ・オブ・ドリームズ内にオープン

今年オープン2軒目となるホテル「モーフィアス(摩珀斯)」が、615日(金)に開業を迎えました。5つ星、総客室数はスイートルーム・ヴィラを含む769室で総事業費11億米ドル(1,200億円)。設計を手掛けたのは故ザハ・ハディド氏。

世界初、自由造形による外骨格鉄骨構造の高層建築。客室のデザインは豪華客船をモチーフにしています。またインテリアの一部にはマカオのローカルデザイナーが手掛けた家具を採用。

ダイニング施設では中国料理の「天頤(YI)」と、アラン・デュカス氏が手がける「アラン・デュカス・アット・モーフィアス」と「ヴォヤージュbyアラン・デュカス」3軒のファイン・ダイニングに加え、1階エントランスのピエール・エルメ・ラウンジがラインナップ。

モーフィアス www.cityofdreamsmacau.com/en/dine/international/alain-ducasse-at-morpheus/index.html

マカオで初めて誕生した双子のパンダ 2歳の誕生日を迎える

width=500
2016
年にマカオで初めて誕生した双子のパンダ「健健・康康(ジャンジャン・カンカン)」が625日(月)に2歳の誕生日を迎えました。

前日24日には2回目の誕生日を祝う式典が行われ、マカオパンダ館マカオ市民たちで賑わいました。

マカオパンダ館(コロアン・石排灣郊野公園内)

開館時間10:0013:00(最終入館12:45)14:0017:00(最終入館16:45)

月曜休館(祝日の場合は開園、翌火曜休館)

入館料MOP10

2018年05月07日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年05月07日付け ニュースリリース
都内で「シティ・オブ・ガストロノミー マカオ美食フェア」開催 〜〜マカオ発のポルトガル料理店「マヌエル」にて 9月2日(日)まで〜〜

201710月にマカオが「ユネスコ創造都市ネットワーク(UNESCO Creative Cities Network)」の食文化部門において認定されたことを受け、マカオ政府観光局はタイパ地区に本店を構える
ポルトガル料理店「オー・マヌエル」が日本で提携する「マヌエル」3店舗で「シティ・オブ・ガストロノミー マカオ美食フェア」を実施します。

大航海時代にポルトガル船がマカオにもたらした食材とスパイスが、地元の中国料理や調理法と融合して育まれたマカオ料理は、素材の味を活かすポルトガル料理がベースとなり、日本人の味覚にもあうと言われています。 本フェアでは、特別に本店から招聘したシェフ監修の料理を通じてマカオの食文化の周知を図ると同時に、食をマカオの魅力の一つとして訴求します。

あわせて期間中は、店内のバナーやパネル装飾、テーブルマットなどのツールを通じ、マカオの観光および食文化情報を発信していきます。


マカオ政府観光局 「シティ・オブ・ガストロノミー マカオ美食フェア」

期間:201856日(日)〜92日(日)

1弾 56日(日)〜630日(土)

2弾 71日(日)〜92日(日)

マヌエル 四ツ谷/カーサ デ ファド *コースメニューあり

マヌエル 渋 谷/コジーニャ ポルトゲーザ

マヌエル 丸の内/タスカ ド ターリョ

メニュー例: 海老と豚肉のビーフン炒め(600円)カニの甲羅焼き(1,200円)マヌエルスタイルミンチーライス(1,400円)

*72日(月)からは、新メニューが登場。

◆マカオの食文化

大航海時代、ポルトガル人は東への貿易航路を開拓、寄港地であるアフリカ、東南アジアの食材や食文化をマカオに持ち込みました。その後、暮らしのなかで地元の中国料理やその調理法などと融合し「マカオ料理」が誕生。東西融合の歴史と文化が味覚に反映された「マカオ料理」は、まさに大航海時代の味と言えます。

◆マヌエル

日本初の本格ポルトガル料理店。本店は1992年マカオ・タイパ地区に創業の「O Manuel - Cozinha Portuguesa」。日本においてはカジュアルからファイン・ダイニングまで、異なったスタイルの3店舗を展開。家庭料理の渋谷・ポルトガル民謡「ファド」の四ツ谷・ワイン酒場の丸の内それぞれの店舗でポルトガル人シェフ、マヌエル・ペナ氏の味をお楽しみいただけます。(詳細:http://www.pj-partners.com/manuel/)

2018年04月19日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年04月19日付け ニュースリリース
4月21日(土)〜 マカオ公共バス運賃一律6パタカに

マカオ政府交通事務局は、新しい公共バス運賃を発表。従来エリア別に異なっていた運賃は、421日(土)から一律6パタカとなり、バス運行会社全3社(新福利、澳巴、新時代)のバスに適用されます。

マカオ半島と離島(タイパ〜コタイ〜コロアン)はバス運行会社3社、60路線で結ばれています。

マカオ政府交通事務局ウェブサイト(英・中・ポ)
https://goo.gl/4M77c2

4月29日(日) 野外フェス「HUSH!!フル・ミュージック」開催

マカオ政府文化局主催、マカオで唯一の野外ミュージック・フェスティバル「HUSH!!フル・ミュージック」がハクサビーチ(コロアン)で開催されます。地元マカオのバンドを含む25グループが出演します。

今回には通常の音楽ステージとは別に「サマー・チル・ステージ」が設けられ、ジャズやインストゥルメンタル楽曲などが演奏されます。また、マカオ在住の日本人ミュージシャン、福島章嗣さんもこのステージに登場します。

当日、会場となるハクサビーチには、ハンドメイドグッズやヴィンテージ・ウェアを販売するクリエイティブ・マーケットやフードブースなど50軒余りが出店します。

マカオ政府文化局「HUSH!!フル・ミュージック」
開催日時 2018429日(日) 13:0021:30
会場   コロアン地区 ハクサビーチ
入場料金 無料
詳細 https://goo.gl/o4ZdVf

「ル・フレンチ・メイ」 今年はシャガールの作品がマカオに

フランス文化財団アリアンス・フランセーズが主催する「ル・フレンチ・メイ」は、芸術や食を通じてフランス文化に触れるイベントで、マカオ及び香港で毎年開催されています。同イベントの一環で、今年はマカオ初のマルク・シャガール展「Marc Chagall, Light and Colour of Southern France(南仏の光と色)」が開催されます。会場はマカオ芸術博物館、会期は61日(金)〜826日(日)です。

また、「ル・フレンチ・メイ」に連動した食のイベント「ル・フレンチ・グルメ」では、シャガールが晩年を過ごした南フランスの料理を紹介。マカオでは11軒のレストランが特別メニューを提供します。

ル・フレンチ・メイ ウェブサイト(英・中)

連動イベント「ル・フレンチ・グルメ」ウェブサイト(英・中)

2018年03月30日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年03月30日付け ニュースリリース
2018年「アジアのベスト・レストラン50」 マカオで発表

width=500
今年の「アジアのベスト・レストラン50」(主催:イタリア・サンペレグリノ社)が、327日(火)ウィン・パレスで発表されました。今年もシティ・オブ・ドリームズ内の「ジェード・ドラゴン」(広東料理)が選出され、35位にランクイン。同レストランは「ミシュラン・ガイド 香港・マカオ2018」では2つ星を、また今月発表された「2018年度版フォーブス・トラベル・ガイド」でも3つ星を獲得しています。

このイベントのためマカオに集結した著名シェフらは、ツーリズムの専門学校IFT(旅遊学院)でアジア料理のアイデンティティについて講義を行い、また市場に足を運び販売されている食品や食材を通してマカオの食文化を体感しました。

詳細 https://www.theworlds50best.com/asia/en/

マカオ初公演「キャバレー・フランセーズ」 〜6月17日

width=500

パリのキャバレー・レヴューにマジック、ダンス、アクロバットやコメディの要素を融合させたショー「ラ・パリジェンヌ キャバレー・フランセーズ」が、ザ・パリジャン・マカオのパリジャン・シアターで617日まで上演されます。

キャストはスタントやイリュージョニスト、スケートのワールド・チャンピオンを含む38人で構成。最新鋭の音響と映像技術を駆使したパフォーマンスは観客をパリからマカオへと巡る旅に誘います。

ザ・パリジャン・マカオ「ラ・パリジェンヌ キャバレー・フランセーズ」

会場 ザ・パリジャン・マカオ内「パリジャン・シアター」
開催期間 〜617日(日)
上演日時 火〜土曜日 20:00、日曜日 17:00 (月曜休演)
チケット A488パタカ、B388パタカ、C188パタカ
詳細 https://goo.gl/6QDmfB

2018年03月14日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年03月14日付け ニュースリリース
4月27日(金)~「第29回マカオ芸術祭」 チケット販売中

第29回マカオ芸術祭が4月27日(金)から5月31日(木)まで開催されます。会場は世界遺産の「ドン・ペドロ 5 世劇場」や「鄭家屋敷」を含む市内 9 箇所。今年は「The Root of Life(根源)」をテーマに、生命や文化の起源にフォーカスした7カテゴリー、26プログラムが上演されます。「Quintessence of Tradition(伝統の真髄)」のカテゴリーでは、パトゥア語劇や、マカオ出身の 広東オペラ歌手・朱振華さんらによる「紅楼夢」など、マカオの伝統芸能に関連する作品が上演されます。

日本からは演出家・鈴木忠志さん率いる劇団 SCOT(Suzuki Company of TOGA)が登場。鈴木さん はアウトリーチ・プログラムにも招待され、今回の上演作品「トロイアの女」を例に、俳優たちの動きを通して演劇の世界を語ります。

チケットは Macau Ticket ホームページで販売中です。

詳細
「第29回マカオ芸術祭」 https://goo.gl/RLBuBM
「Macau Ticket」 https://goo.gl/cbkLkU

「マカオ博物館」 開館20周年記念の特別展示開催予定

今年で開館20周年を迎える「マカオ博物館」では通常展示に加え、「広東海上シルクロード博物館」との共同展示やセミナー・ワークショップが企画されています。また同博物館では初のAR/VR対応の双方向ガイドアプリも登場する予定です。

マカオ博物館は1999年マカオが中国に返還されたのを機にマカオの歴史、伝統、文化を伝える ことを目的として、世界遺産「モンテの砦」に建てられました。

マカオの歴史と伝統をより多く の人に伝えるために毎週火曜日と毎月15日は無料で開放しています。

詳細 https://goo.gl/mvyTNK

「2018 年マカオ美食年」関連イベント ホテルのレストランで開催

昨年 11 月に「ユネスコ創造都市ネットワーク」の食文化部門で認定を受けたマカオ。2018 年は 「マカオ美食年」として、現地のレストランが相次いで関連イベントを実施しています。

セントレジス・マカオ・コタイセントラルの「ザ・マナー」では、めでたい席で振舞われるマカ オ式アフタヌーン・ティー「シャー・ゴルド」を毎週土曜日に提供(148 パタカ〜)。食事だけで はなく、伝統的な装飾でもゲストたちを楽しませてくれます。また、マカオ半島側のスター・ワ ールド・ホテル「品味坊」では「ローカル・ポーチュギーズ・キュイジーヌ」と題した特別メニ ューを 9 月 30 日(日)まで提供します。アフリカン・チキンや子豚のロースト、シーフードライ スなどにマカオで親しまれているマカオ・ポルトガル料理の数々が味わえます。

詳細
セントレジス・マカオ・コタイセントラル「ザ・マナー」 https://goo.gl/4VYvqa
スター・ワールド・ホテル「品味坊」 https://goo.gl/mS24n7

2018年02月26日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年02月26日付け ニュースリリース
フォーブス・トラベル・ガイド「5つ星ホテル・レストラン・スパの世界最多都市」

2018年度版フォーブス・トラベル・ガイド」で、コンラッド・マカオ・コタイセントラルと2016年開業のウィン・パレスが新たに5つ星を獲得し、マカオでは合計12軒の5つ星ホテルが選出されました。5つ星ホテルの軒数は過去2年間パリと並んでいましたが、今年は2軒の差をつけマカオが「世界一5つ星ホテルの多い都市」となりました。また今年度はレストラン部門でも12軒、スパ部門では8軒が5つ星を獲得し、5つ星ホテル・レストラン・スパともに世界最多都市となりました。(下表参照)

また今回、同ガイドで評価を受けた全1609軒のうち、「4つ星」と「お薦め」を含めた施設の数では、マカオは最多のニューヨーク(75軒)に次いで55軒の施設がノミネートされました。
width=600

詳細 https://goo.gl/g2zeof

マカオが「アジアのベスト・レストラン50」のホスト・シティに

width=100
マカオは、イタリア・サンペレグリノ社が主催するイベント「アジアのベスト・レストラン50」の2018年・19年開催都市になりました。今年は327日(火)にウィン・パレスで開催されます。

マカオは2005年のユネスコ世界文化遺産登録(マカオ歴史市街地区)に加え、昨年11月にはユネスコ創造都市ネットワークの食文化部門でも認定され、世界で26都市しかないガストロノミーシティの1つになったばかりです。

詳細 https://goo.gl/Zyj5XC

2018年02月13日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年02月13日付け ニュースリリース
「MGMコタイ」本日オープン

マカオで2軒目となるMGMブランドのホテル「MGMコタイ(美獅美高梅)」が、本日213日(火)の19:30にオープンを迎えます。5つ星、総客室数は1,400室で総工費34億米ドル(3,704億円)

<客室>

リゾート・ルーム、リゾート・プレミアビュー、リゾート・デラックスルーム、リゾート・スイートと、本国アメリカ以外のMGMでは初の最高級スイートルームの「スカイロフト・ルーム」と「スカイロフト・デユープレックス」の全6タイプがあります。

<エントランスのライオン像>

MGMのシンボルであるライオン像はMGM系列ホテル初となる24金メッキ仕上げ。ホテルの中国語名・美獅美高梅も「美しいライオンのいるMGM」を表します。

<ショップとアトリウム「ザ・スペクタクル」>

ショッピング・エリアにはライフスタイル、ビューティー、アートをテーマにした35店が登場。

またメインロビーとショップをつなぐアトリウム空間では、デジタルアートの大スクリーンが世界各地の美しい四季の映像を映してゲストを出迎えます。

<レストラン&バー>

「世界のベスト・レストラン」やミシュランの星付きレストラン出身者らをメインシェフに迎えた3軒のシグニチャー・レストランと1軒の創作スイーツショップに加え、各式中国料理店4軒がラインナップ。創作スイーツのJanice Wong MGMには世界最大、高さ7.3mのチョコレート・ファウンテンが登場します。さらにマカオの特色である東西融合をモチーフにしたバー「パトゥア」では、漢方や中国茶をブレンドしたオリジナルのカクテルを提供します。

<充実のアートコレクション>

清朝・紫禁城の絨毯を含む300点以上の芸術作品を所蔵。最高級スイートルームの「スカイロフト」室内にも、アンディ・ウォーホルや馬德升などの著名近代アーティストらによる作品が飾られています。

TRIAスパ>

伝統的なトリートメントの香りや音を通して、モロッコのハマムや日本の銭湯、タイのスパイスマーケットにいるような気分になれます。マカオのスパでは唯一、音で深いリラックス効果を促す「So Sound」ラウンジチェアを採用。

MGMシアター (開館準備中)>

テニスコート3面分の大きさに匹敵する世界最大の4KLEDスクリーンが特徴。開館後はワールドクラスのコンサートやイベントを誘致する予定。
2018年01月31日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年01月31日付け ニュースリリース
2017年の年間訪問者数 2年連続で増加

昨年の市場全体のマカオ訪問者数は32,610,000人(前年比5.4%増)で、日本発訪マカオ旅行者数も328,990人、前年比9.4%の増加となりました。また、宿泊旅行者率は半数を上回る17,254,000人(前年比9.9%増)で、平均滞在日数は2.1日でした。

各種統計はマカオ特別行政区統計局のホームページでご覧いただけます。

2018年春節(旧正月) 関連イベント情報

今年の春節(旧正月)は216日(金)〜18日(日)です。この期間中、主要観光名所などでパレードやパフォーマンスなどが催されます。今年のマカオ政府観光局主催の春節パレードに、日本からは沖縄県のエイサーチームが参加します。22日(金)からは

また今年は、マカオだけに伝わるキリスト教の行事「パッソス聖体行列」も1718日に行われ、マカオの東西融合をイベントにも感じることができます。

・ドラゴンダンスのパフォーマンス

216日(金)
9:5010:10 マカオ外港フェリー・ターミナル 到着ホール
11:0012:00 聖ポール天主堂跡
11:4513:15 ロング・ドラゴン・パレード
セナド広場>民政総署>聖オーガスティン広場>政府総部>聖ローレンス教会>西灣湖広場(マカオタワー)

・マカオ政府観光局主催 春節パレード
218日(日) 20:0022:00 西灣湖広場>孫逸仙大馬路>マカオ科学館
224日(土) 20:0021:30 沙梨頭北街>青洲大馬路>祐漢市場

・春節記念花火
218日(日) 21:45 西灣湖広場(マカオタワー前)

上記以外のイベントはマカオ政府観光局発行の「Whats On Macao」をご覧ください。

「ペディキャブ・キャンペーン」今年も続行

マカオの伝統的な交通手段、人力三輪車のペディキャブ。現在では、観光客向けの乗り物として使用されています。ペディキャブ運転手協会では、2018年も、無料で写真撮影をしたり、乗車体験ができるキャンペーンを続行します。

ペディキャブ・キャンペーン
<撮影スポット>
・バラ広場(媽閣廟前)
・観音堂
・マカオ科学館
・仁慈堂婆仔堂
・アニム・アルテ南灣
・タイパ・ハウス

<乗車体験>
・アニム・アルテ南灣 土日のみ、15:00 16:00 17:00 18:00
(各回30分間、体験時間約2分)

2018年01月18日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年01月18日付け ニュースリリース
無料Wi-Fi提供エリアが更に拡大 新サービス「FreeWiFi.MO」が登場

屋外の公共スペースで提供されている従来の「Wi-Fi GO」に加え、マカオ郵政局提供の無料Wi-Fiサービス「FreeWiFi.MO」がスタートしました。「FreeWiFi.MO」は公共施設屋内をはじめ、主要観光スポットや公共のバス停でも利用可能。現在、市内280ヶ所で提供されています。

詳細 http://freewifi.mo/en/

2018年1月1日禁煙法改訂 罰金も引き上げ

201811日より、マカオの禁煙法が改訂されました。これに伴い、バス停の周囲10m以内の喫煙が禁止されるなど、禁煙ゾーンが拡大されました。また罰金額もこれまでの600パタカから1,500パタカに引き上げられました。

なお、マカオのタバコ製品の免税範囲は、紙巻タバコ19本、刻みタバコ25g、葉巻1本(3g以下)、総重量25gまで。超過分税金は紙巻きタバコ1本あたり1.5パタカ、刻みタバコが1kgあたり600パタカ、葉巻が1kgあたり4,326パタカです。

まだ電子タバコ(IQOS等)持込みに関する規制はありませんが、ヒートスティックの免税範囲は紙巻タバコ同様、19本までです。

width=401

マカオ政府観光局カレンダー無料提供。 セールスツールにご活用ください

マカオ政府観光局(MGTO本局)のオリジナル卓上カレンダーを無料で提供しています。(数量限定。送料ご希望の場合はヤマト便着払いでお送りいたします。)

マカオの空撮写真を用いたカレンダーには、マカオ(一部香港)の暦とイベントカレンダー、ツーリスト・インフォメーションを掲載しています。セールスツールとしてご活用ください。

ご用命、詳細はマカオ政府観光局までご連絡ください。

(担当:市村、e-mail: ichimura@milepost.co.jp )
申込用紙: https://goo.gl/M9dzpb

width=427

2018年1月12日付け ニュースリリースをダウンロード 2018年1月12日付け ニュースリリース
第6回マカオ国際旅行エキスポ2018 セラー出展者受付開始のご案内

マカオ政府観光局が主催する国際トラベル・マート「マカオ国際旅行エキスポ(Macao International Travel (Industry) EXPO)」。第6回目となる今年は427日(金)から29日(日)までの開催が決定しました。

マカオはアジア有数のシティリゾートとして知られ、昨年2017年は前年を5%上回る3,260万人もの旅行者が訪れました。また、昨年11月にユネスコ食文化創造都市として認定されたこと、香港空港とマカオを約30分で結ぶ橋「港珠澳大橋」の供用が間近でアクセスが大幅に改善される予定であること等により、新たな要素を擁した旅行先としてのマカオが大きく注目されています。

「マカオ国際旅行エキスポ」は、インバウンド・アウトバウンドを推進するためのビジネス相乗効果を生み出す機会として高く期待されています。またマカオの観光資源開発やプロダクトの促進も目的としており、中国をはじめ海外からも多くのバイヤーが参加します。ビジネスマッチングやネットワーキング、新たなプロジェクトの発表のみならず、一般の来場者に向けた旅行商品の紹介や直売できるB2Cのプラットフォームとしても活用できるのもこのエキスポ出展の魅力です。

昨年は45の国と地域より473ブースが出展しました。旅行代理店、ホテル、観光・旅行関連企業、エンターテインメント、自治体、交通関係各社のほか、飲食・特産品や工芸品販売企業やメディアも出展。日本からの参加者として近年では、日本政府観光局(JNTO)、熊本県、岩手県をはじめ、マカオ航空の直行便が就航している福岡県も参加しました。

セラー出展申込締切は325日(日)、出展料金は1ブース(9平米)あたり3,000米ドル。 (滞在中の宿泊や昼食、ビジネスセッション、プロモーションなどに関するサポートが含まれます)131日(水)までの申込には15%の早期割引が適用されます。申込は所定のフォームを以下リンクよりダウンロードいただき、ご記入の上 info@cmitc.com まで直接お送りください。

各種ダウンロード
パンフレット http://sensemacao.jp/pdf/MITE2018.pdf
詳細・申込用紙 http://sensemacao.jp/pdf/MITE2018_form.pdf

「第6回マカオ国際旅行エキスポ2018

開催日 2018427日(金)〜29日(日)
会場 ザ・ヴェネチアン・マカオ コタイ・エキスポDホール

主催 マカオ政府観光局 (MGTO)

協力・後援 中国国家観光局(CNTA)、澳門旅行社協会、澳門中華総商会、澳門街坊連合総会、澳門歸僑總會、澳門旅遊商会、澳門工会連合総会、澳門婦女連合総会、澳門旅遊業議会

詳細 https://goo.gl/fa4kRs

ログイン

無料 ユーザー登録をおすすめします
ユーザー登録は旅行会社・メディア関係の方のみ登録できます。一般の方はユーザー登録できませんのでご了承ください。登録後、フォトライブラリーがご利用いただけます。
ログインパスワードをお忘れの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご登録のメールアドレス宛にパスワードを再発行いたします。