ニュースリリース
<旅行業界・メディアの方向け>
マカオ観光局発信の最新情報をご覧いただけます。
リリースはPDFファイルのダウンロードが可能です。
2016年12月16日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年12月16日付け ニュースリリース
マカオ競馬場で開催の「男女混合ジョッキーズチャレンジ」 日本からは武豊騎手と藤田菜七子騎手が参加

来年121日にマカオ競馬場で開催される「男女混合ジョッキーズチャレンジ(International Mixed Jockeys Challenge=IMJC)。日本からは日本中央競馬会(JRA)を代表して武豊騎手と藤田菜七子騎手が参加します。

IMJCには現地マカオの騎手と海外の騎手12名(男女各6名)が抽選で男女ペアを組み、計3レースに騎乗。着順によって与えられる合計ポイントでチームの優勝を競います。1位のチームに付与される賞金は120,000香港ドル。参加騎手12名と3レースの詳細は以下の通りです。

男性騎手

武豊(日本)、O.ドゥルーズ(香港)、S.ムン(韓国)、L.コラレス(マカオ)、A.カルダー(ニュージーランド)、M.ヌネス(シンガポール)

女性騎手

藤田菜七子(日本)、K.マリオン(オーストラリア)、J.アウヴェス・デ・レモス(ブラジル)、E.フィネガン(アイルランド)、H.キム(韓国)、J.デイビス(米国)

「マカオ国際男女混合ジョッキーズチャレンジ」

開催 2017121日(土)

会場 マカオ競馬場(タイパ、18歳未満入場禁止)

公式ウェブサイ www.mjc.mo

2016年12月15日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年12月15日付け ニュースリリース
孫文創設の「中西薬局」跡地、ミュージアムとして一般公開

「国父」として知られる孫文は、今年で生誕150年。若き日をマカオで医師として過ごした孫文が1893年に創設した「中西薬局跡」の修復が完了し、15日からミュージアムとして一般公開されます。

長年、廃墟同然だったこの建物は、文化財調査で孫文が創設した薬局だったことが判明、2011年に文化局が保全プロジェクトを開始しました。ミュージアムでは、修復過程や孫文生誕150周年を記念した展示が行われ、孫文とマカオの関係や、中西薬局跡の歴史的、文化的価値を伝えます。

「中西薬局跡」

草堆街80號(新馬路と聖ポール天主堂跡の間)

開館時間 10:0018:00 (火曜休館)

入館料  無料

www.icm.gov.mo/en/news/detail/14490

マカオタワー 開業15周年記念で展望台入場料15%オフに

マカオのランドマークの一つ、マカオタワーは今年の1219日(月)で15周年を迎えます。これを記念して、来年131日まで展望台入場料が15%割引になります。その他、タワー内の4つのレストランで食事をした人の中から、毎日15名の会計が85%オフになるラッキードローや、マカオタワーのトリビア・クイズに答えて賞品が当たる抽選なども実施されます。

「マカオタワー 15周年記念イベント」

・展望台入場料15%割引 2017131日(火)まで

・食事代85%割引ラッキードロー 1220日(火)まで

・トリビア・クイズ 201712日(月)まで

www.macautower.com.mo/whats-on/15th-anniversary-promotion/

マカオで年越し 12月31日カウントダウン情報

○カウントダウン・パーティー

・ザ・パリジャン・マカオ 正面広場 20:3025:00

・タイパ・ハウス 21:30

・マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ 21:3024:30

・ブロードウェイ・マカオ フード・ストリート 2130~ 

・三盞燈 22:00

・西灣湖 22:00

○花火

・マカオタワー前・西灣湖周辺 201711日 000
2016年12月09日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年12月09日付け ニュースリリース
第35回マカオ国際マラソン 1万人がマカオを疾走 日本人選手がトップ8に入賞

124日(日)に開催された第35回マカオ国際マラソンにはフル、ハーフ、ミニマラソン(5.5km)で総勢1万人が参加。早朝の街を駆け抜けました。

総合トップ10位をケニア勢が占める中、日本から参加の八木勇樹選手(27歳)が8位入賞(2時間2710秒)。29歳以下のカテゴリーでは、みごと1位に輝きました。八木選手の他にも、3人の日本人ランナーが年代別カテゴリーで入賞を果たしました。なお、八木選手が走ったマカオ・マラソンの様子は、1222()発売のランニング雑誌「クリール」(ベールボール・マガジン社)で紹介される予定です。

第1回 マカオ国際映画祭 開幕 レッドカーペットには100名を超える著名人が登場

マカオ国際映画祭(International Film Festival and AwardMacao=IFFAM)が昨日開幕。1213日(火)までマカオ文化センターを中心に開催されます。

IFFAMはマカオ政府観光局(MGTO)とマカオ映画テレビ制作文化局(MFTPA)の共催で、ヘレナ・フェルナンデスMGTO局長が実行委員長を務めます。第1回目のIFFAMの広報大使には、チャン・グンソクさんらが任命されました。

8日にマカオ文化センターで行われたレッドカーペット・イベントには、世界中から100名を超える著名人がマカオに集結。日本からは女優の桜庭ななみさんがレッドカーペットに登場し、中国語でスピーチをしました。

期間中、メイン会場をはじめ複合映画館などでノミネート作品を上演。日本からは2作品が出品。9日(金)のガラでは三池崇史監督、生田斗真さん主演「土竜の唄 香港狂騒曲」、12日(月)のコンペティションでは矢口史靖監督作品、小日向文世さん主演「サバイバル・ファミリー」が上演され、それぞれ監督と主演俳優がレッドカーペットに登場します。

「第1回 マカオ国際映画祭」

開催 128日(木)〜13日(火)

会場 マカオ文化センター、マカオ科学館(業界トレード)、マカオタワー・コンベンションセンター、ギャラクシー・マカオ内「UAギャラクシー・シネマズ」、ザ・ヴェネチアン・マカオ内「ヴェネチアン・シアター」

公式ウェブサイト http://www.iffamacao.com/en/

2016年11月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年11月29日付け ニュースリリース
12月4日(日)はイベント満載の1日 マカオ国際マラソン、ラテンシティ・パレード、マカオ・ライト・フェスティバル 開催

毎年12月の第1日曜日に開催されるマカオ国際マラソン。年々人気を増す本大会は今年で35回目を迎え、参加定員数が昨年の8,000人から1万人に増員されました。今回はフル・ハーフ・ミニ(5.5km)を、総勢1万人が走る予定です。

マラソン当日の午後は、マカオ特別行政区政府樹立を記念した「ラテンシティ・パレード」が行われ、マカオ内外から集結したパフォーマーたちが街を練り歩きます。聖ポール天主堂跡を出発後、聖アントニオ広場、ラザロ地区を通り、塔石広場を目指し、到着後も様々なイベントが続きます。

また夜にはマカオ・ライト・フェスティバルが開幕。1231日(土)までの間、「Treasure of Light(光の宝)」をテーマにした光のインスタレーションやプロジェクション・マッピングが、夜の南灣湖・西灣湖エリアを幻想的に照らします。バラ広場や港務局などの世界遺産も会場に。今夏オープンのレジャー施設「アニム・アルテ南灣」では、常設のインスタレーションに加え、音楽と光が奏でるメロディ・ライトショーを週末・祝祭日限定で上演。クリスマス・シーズンを、より一層盛り上げます。

各イベントの詳細は下記の通り

「第35回ギャラクシー杯マカオ国際マラソン」
124日(日)
フル・マラソン 6:00スタート
ハーフ・マラソン
6:15スタート
ミニ・マラソン 6:30スタート

公式ウェブサイト www.macaumarathon.com/jp/

「第6回ラテンシティ・パレード」
12月4日(日)
パレード 16:00〜17:30
マカオ特別行政区政府樹立記念式典 17:30〜

公式ウェブサイト www.icm.gov.mo/macaoparade/6/en/

「マカオ・ライト・フェスティバル2016」
124日(日)〜31日(土) 19:0022:00
・南灣湖水上活動センター(インスタレーション、プロジェクション・マッピング)

・南灣湖景大馬路    (インスタレーション)

・アニム・アルテ南灣  (インスタレーション、メロディ・ライトショー*

・聖ローレンス教会 (インスタレーション)

・鄭家屋敷 (インスタレーション、プロジェクション・マッピング)

・リラウ広場★     (インスタレーション、プロジェクション・マッピング)

・港務局 (インスタレーション)

★は世界遺産。

プロジェクション・マッピング
上演時間 530分毎の上演(最終上演21:55

メロディ・ライトショー
上演時間
1030分毎の上演(最終上演21:30
上演日124811161820212326

2016年11月18日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年11月18日付け ニュースリリース
今年も開催 第6回マカオ・ショッピング・フェスティバル

12 月の恒例イベントとして定着したマカオ・ショッピング・フェスティバル。今年も 12 月 3 日(土)から 31 日(土)まで開催されます。マカオにある 9 つのショッピングモールと 15 のショッピングセンターが対象。

期間中、対象店舗ではセールやラッキードローを開催。購入額 500 パタカ以上のレシート 1 枚(または最大 3 枚の合算)で抽選に参加できます。また今年はマカオ発のショップが集ま るイベントも開催されます。

⚫︎全13箇所で開催 「ラッキードロー」
開催期間 12月3日(土)〜31日(土)
・Be-1 SPORT(看台街) ・白馬行 帝銀  ・高士徳 廣星
傳訊
・咀香園(タイパ地堡街店) ・マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ
・ワン・セントラル  DFS(シティ・オブ・ドリームズ店、フォーシーズンズ店)
・ザ・パリジャン・マカオ ・マカオタワー ・シティ・オブ・ドリームズ
・ギャラクシー・マカオ

⚫︎最大90%オフ 「レインボー・ブティック グランドセール」
開催期間  12月3日(土)〜31日(土)
ザ・ランドマーク・マカオ内 レインボー・ブティック 11:00〜20:30

⚫︎マカオ発のショップが集結、クリスマス特別セール 「マカオ・グランドセール」
開催期間  12月23日(金)〜25日(日)
マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ コンベンション・センター 11:00〜20:00

マカオ・ショッピング・フェスティバル www.macaushoppingfestival.org

2017年度ミシュラン発表 星付きレストラン合計19軒に
「ミシュラン・ガイド 香港・マカオ2017」が11月9日(水)に発表されました。17年度版で星を獲得したマカオのレストランは、今年度版から3軒増の19軒に。2軒のレストランが1つ星で初選出となりました。

300パタカ(約4,500円)以下で前菜、メイン、デザートを楽しめる「ビブグルマン」のレストランも、1軒増の12軒となりました。

2017年度版で選出された星付きレストランは以下の通りです。

三つ星(2軒)
・ロブション・オ・ドーム(フレンチ)
・エイト(中国)

二つ星(5軒)
・ザ・テイスティング・ルーム(フレンチ)
・ジェード・ドラゴン(広東)
・ゴールデンフラワー(中国)
・風味居(湖南・四川)
・泓*(日本)

一つ星(12軒)
・テラッツァ(イタリアン)
・ザ・キッチン(ステーキ)
・皇帝楼(中国)
・帝影楼(広東)
・永利軒(広東)
・紫逸軒(広東)
・ティムズ・キッチン(広東)
・ザ・ゴールデン・ピーコック(インド)
・Shinji by Kanesaka(寿司)
・パール・ドラゴン**(広東)
・麗軒**(広東)
・8 1/2 オット・エ・メッツォ・ボンバーナ(イタリアン)

*  2016年度版から格上げ
**  初選出
2016年10月28日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年10月28日付け ニュースリリース
街歩きに便利! 「ステップアウト・マカオ」日本語版登場

マカオ政府観光局(MGTO)の公式無料モバイルアプリ「ステップアウト・マカオ(感受澳門)」の日本語がAppStoreGoogle Play1019日から配信が始まりました。20161月から8月までの日本からマカオへの訪問者数は延べ187,011人、前年比7.5%。この増加を背景に、すでに配信されている英語、中国語、ポルトガル語に加え、日本語と韓国語機能が追加されました。(「Stepout, Macao」で検索。)

同アプリでは、MGTOが推奨する世界文化遺産「マカオ歴史市街地区」を含むマカオ半島、タイパ、コロアンのウォーキング・ルート8コースを紹介。ルート沿いのQRコードを読み取るとスポットの紹介と周辺エリア情報を取得できます。観光名所の地図とあわせて、周辺のレストラン、ショッピング、おみやげ、バス、イベント、公衆トイレ、Wi-Fiスポット情報が検索可能。バスの機能では、各エリアの主要なバス停から、空港やフェリーターミナル、入出境ゲートなどへアクセスが可能な路線を検索できます。これらの機能はオフライン状態でも利用可能です。今後もフォトフレーム機能や、さらに詳細なバス路線検索機能が追加される予定です。

Stepout, Macao」は、今年7月に太平洋アジア観光協会(PATA)のモバイル・トラベル・アプリ部門で金賞を受賞しました。

マカオの街を駆け抜ける 第63回マカオ・グランプリ開催

マカオで最も人気のあるイベントで、毎年11月の第3木曜から日曜に開催される公道レース、マカオ・グランプリ。モーターサイクル・レースは今年で50周年を迎え、63回目を迎える今開催からは、GTF3レースがワールド・カップに格上げされます。

マカオ・グランプリのサーキットは外港フェリーターミナル前を起点にしたマカオ半島南部の公道。一周6.2kmの「ギア・サーキット」をF3、ツーリング・カー、オートバイが駆け抜けます。

世界各国のトップレーサーが腕とスピードを競い合うグランプリには、今年の全日本F3選手権優勝者の山下健太をはじめ、日本からも計6名の選手(佐々木大樹、坪井翔、牧野任祐、吉本大樹、木下みつひろ)が出場予定。過去には、アイルトン・セナやマイケル・シューマッハ、佐藤琢磨も出場しました。

開催期間: 1117日(木)〜20日(日)
練習日:  1117日(木)18日(金)
レース当日:1119日(土)20日(日)

チケット:
練習日:
各スタンド 50パタカ

レース当日: 
貯水池前スタンド (自由席) 350パタカ
グランド・スタンド(自由席) 550パタカ
リスボア・スタンド(指定席) 900パタカ

マカオ・グランプリ www.macau.grandprix.gov.mo/gp/63/home/

2016年10月14日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年10月14日付け ニュースリリース
「第28回マカオ国際花火コンテスト」 日本チーム優勝!

93日から5夜に渡り開催され、世界10カ国のチームが参加した第28回マカオ国際花火コンテスト。コンテスト最終日、国慶節の101日に受賞チームが発表となり、日本チームが1位で優勝しました。2位は初出場のルーマニア、3位はカナダ。

日本チームは2011年の開催以来、5年ぶりの登場。今回は東京・府中「丸玉屋小勝煙火店」が出場しました。今年のコンテストは、各開催日ごとにテーマが決められ、日本チームは中秋節の915日に「Mid-Autumn Harmony中秋節のハーモニー」をテーマに披露。花火に合わせて放たれるレーザー光と音楽で、マカオの中秋節の夜を彩りました。

「何を食べようか?」  マカエンセ料理のレシピ本 日本語版出版記念イベント開催
2013年にマカオで出版されたマカエンセ料理のレシピ本「Come Qui Cuza?(パトゥア語で「何を食べようか?」)」が中国語、ポルトガル語、英語版に続き、日本語版が出版されました。これを記念して著者のカルロス・カブラル氏が来日、106日にポルトガル大使公邸でイベントを開催しました。販売はマカオのみで、書店「リブラリア・ポルトゲーザ」と塔石広場の「シェ・グルメ・スタジオ」で購入可。一冊150パタカで、売上げは全額チャリティーに寄付されます。

イベントにはポルトガル大使館及びメディア関係者約40名が出席。カルロス氏が作ったミンチー・トラディッショナルやソッパ・デ・ラカサなど代々伝わるマカエンセの家庭の味が並び、料理の魅力を伝えました。

マカエンセとは16世紀半ばからマカオに定住したポルトガル人と現地人との間に生まれた「ポルトガル人の子孫たち」を表すポルトガル語。マカオで450年以上にわたり育まれてきた料理は、マカオ無形文化遺産に登録されています。

「リブラリア・ポルトゲーザ」
Rua de Sao Domingos, No. 16-18, Macau (セナド広場付近)


「シェ・グルメ・スタジオ」
Rua do Tap Siac No. 9-A, R/C, The Serenity Loja N, Macau (塔石広場付近)

生後100日!すくすく育つ双子のパンダ 公募で名前決定

今年626日に誕生した初のマカオ生まれの双子のパンダ。民政総署はこの双子パンダの名前を一般公募、全3,587件の応募が寄せられ、応募最多となった「健康」から、健健(Jian Jian)と康康(Kang Kang)と名付けられました。双子の健康を願うマカオ市民の想いは応募にも現れ、2番目に多かった名前の4.3倍の応募が寄せられました。

生後から100日目の103日時点では、健健と康康の体重はそれぞれ4,115g3,335g

2頭とも健やかに育ち、年内中の一般公開が予定されています。

「マカオパンダ館」

入館料: 10パタカ

開館時間: 10:0013:0014:0017:00(最終入館16:45

休館日: 月曜(月曜が祝日の場合は火曜休館)

www.macaupanda.org.mo

2016年09月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年09月29日付け ニュースリリース
「第35回マカオ国際マラソン」マラソン・ツアー発売開始!

今年のマカオ国際マラソンは2016124日(日)に開催されます。フルマラソン(定員1,400名)、ハーフマラソン(定員3,600名)、ミニマラソン(約5.5km/定員5,000名)の3種目で、スタートは朝6時(ミニマラソンは615分)。制限時間は、それぞれ5時間、2時間半、1時間15分です。

フルマラソンとハーフマラソンのコースには、マカオタワーや観音像、世界遺産・媽閣廟などが含まれ、普段は車両でしか通行ができないマカオ・タイパ橋と西灣大橋の上を走れるのが特徴です。ミニマラソンは、マカオスタジアムをスタートした後、朝日が昇り始めるコタイ地区を走ります。

マラソン当日の午後からは世界中から集まった仮装ダンサーが街を練り歩く「ラテン・シティ・パレード」も開催。また、プロジェクション・マッピングやイルミネーションが夜の街を彩る「シティ・ライト・フェスティバル」のスタートの日ともなり、一日を通して多彩なイベントが楽しめます。

マカオ観光局では、マカオ政府スポーツ発展局と協力し、日本発着ツアーのエントリー枠を支援。下記の旅行会社でマカオ国際マラソン・ツアーを企画・販売しています。ツアーは定員になり次第、締切りとなります。なお、エントリーのみの受付は全種目で定員に達し、受付を終了しています。

【旅行業関係勤務の方対象の優待ツアー】

◆オーベルインターナショナル

123日(土) 成田発(キャセイパシフィック航空利用)

www.macaotourism.jp/downloads/pdf/ovel.pdf



【一般向けツアー】

◆シーエフシージャパン

123日(土) 成田・関空発(マカオ航空利用)

www.macaotourism.jp/downloads/pdf/cfc.pdf

◆中国観光社

122日(金)、3日(土) 成田・関空発(マカオ航空利用)

www.macaotourism.jp/downloads/pdf/cta.pdf

◆中国巨龍旅行社

122日(金)成田・関空・福岡発(マカオ航空利用)

www.macaotourism.jp/downloads/pdf/chinesedragon.pdf

大会に関する詳細はマカオ国際マラソン公式ウェブサイトをご覧ください。

www.macaumarathon.com/jp

2016年09月26日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年09月26日付け ニュースリリース
「第5回世界ツーリズム経済フォーラム」 エントリー受付中

5回世界ツーリズム経済フォーラム(Global Tourism Economy Forum:通称GTEF)が101516日にスタジオ・シティ・マカオで開催されます。

今年は「成長する消費者層〜未来のツーリズムのあり方を考える」をテーマに、多くの情報にアクセスできるようになった観光客がツーリズム産業にもたらす影響に焦点を絞り、さまざまな意見が交わされる予定です。

プログラムのいくつかは国連世界観光機関(UNWTO)と世界ツーリズム経済リサーチ・センターの共同開催。アジアの最新ツーリズム産業の傾向に関するプレゼンテーション発表や、官民それぞれの代表によるフォーラム・セッションなどが計画されています。

特別プログラムでは、フランスと北京を開催パートナーとして、ゲストスピーカーを招待。「芸術・文化」と「ツーリズム産業および経済」の関係についてのスピーチを行います。

1015日(土)

・エキシビジョン及びビジネス・マッチング・セッション

・フランス観光開発機構 プレス・カンファレンス

10
16日(日)

・エキシビジョン及びビジネス・マッチング・セッション

GTEFUNWTO共同プロジェクト発表 「2015年アジアのツーリズム産業の傾向」

・フォーラム・セッション

① UNWTO共同「Face to Face, Ministers and Private Sector CEOs ー Harnessing the Billion+ Opportunities

北京市観光発展委員会共同「Urban Tourism Consumption Revolution

中国日報・全国工商聯旅遊業商会共同「Maximizing the Dualities of the Chinese Consumers

④ 「Embracing the Multi-Faceted Chinese Travelers

⑤ PATAConnecting Travel共同 「Tourism and Technologyーthe Inseparable Duo

・フランス代表 プレゼンテーション 「France: Arts and Culture as Drivers of Tourism

・ルーブル美術館 ファンドレイジング・ガラ・ディナー (事前招待制)

「第5回世界ツーリズム経済フォーラム」

主催:マカオ特別行政区社会文化庁

開催日:1015日(土)16日(日)(参加申込は間際まで受付)

会場: スタジオ・シティ・マカオ

参加費: 個人388USドル 法人6,000 USドル (VIPパス2枚と個人パス3

イベントの詳細、参加費用に含まれるものなどは、以下ウェブサイトをご確認ください。

www.gte-forum.com

2016年09月20日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年09月20日付け ニュースリリース
マカオ観光局「ツーリズムEXPOジャパン2016」出展

マカオ観光局は922日(木)から25日(日)に開催される、日本観光振興協会(JNTO)と日本旅行業協会(JATA)主催の「ツーリズムEXPOジャパン2016」に出展します。

今年は世界遺産の街並みとマカオ・グランプリの迫力映像を体験できるVRシアターやマカオで人気の味を楽しめるフードコーナー、マカオクイズやマジック・パフォーマンスなど五感でマカオを感じられるブースになっています。

23日(10:0020:00)の業界・プレス日にはランドオペレーター、航空会社、ホテルなど7社が参加。セミナーへご参加いただいた方には、一般日に先駆けてVRシアターを先行公開します。皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

23日「ツーリズムEXPOジャパン2016」 マカオ観光局ブース 【東1ホール A-29

ブース内商談会 10:0018:00

旅行業界向けセミナー 14:0014:3015:0015:30

メディア向けセミナー 16:0016:30

参加サプライヤー(アルファベット順)

・マカオ航空 ・ロイヤル・インターナショナル ・ホリデイ・イン・マカオ

SJM&リスボア・グランドリスボア ・サウスチャイナ・エクスプレス

TKWトラベル&ツアーズ ・ウィン・マカオ

お問い合わせ・申し込みはmacaoevent@milepost.co.jpまで
「ザ・パリジャン・マカオ」 9月13日にグランド・オープン

コタイ地区にもう一つの新しいリゾート「ザ・パリジャン・マカオ」(客室数約3000)が誕生しました。随所で光の都、パリのエスプリを感じることができます。シャンゼリゼ通りなどをモチーフにしたショッピング・モール「ショップス・アット・パリジャン」は170店舗が揃い、ヴァンドーム広場では営業時間中の15分おきに3Dライトと音のショーが上演されます。

同ホテルのアイコンは、実物の2分の1スケールで忠実に再現されたエッフェル塔。塔内にはギフトショップ、フレンチのエッセンスを盛り込んだ中国料理のレストラン「ラ・シーヌ」と2つの展望フロア(7階と37階)があります。展望台のチケットカウンターは5階ギフトショップ内にあります。

エッフェル塔

展望台 毎日10:002200 (天候により変更の場合あり)

入場料(7階と37階): 平日 大人168パタカ、子供(12歳以下)138パタカ

土日 大人188パタカ、子供(12歳以下)158パタカ

ライトショー毎晩19:3022:00の間 15分間隔で上演 (変更の可能性あり)

ウェブサイト:www.parisianmacao.com

2016年09月01日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年09月01日付け ニュースリリース
新IR「ウィン・パレス」8月22日にグランド・オープン

マカオ半島側のウィン・マカオに続き、マカオでのウィン・リゾーツ系列2軒目となる「ウィン・パレス」が822日にオープンしました。

開発に6年、総工費41億ドルをかけたウィン・パレスの目玉は、ウィン・マカオの4倍の規模を誇るパフォーマンス・レイク。屋内で楽しめるエンターテイメントが多いマカオにおいて、屋外で見られる噴水ショーで他のリゾートとの差別化を図っています。このパフォーマンス・レイクを囲むように配されたスカイキャブ(ロープウェイ)を使えば、噴水ショーを眺めながら隣のホテル棟への移動も可能です。

花をあしらった彫刻や調度品が並ぶのも、フローラルがテーマのウィン・パレスならでは。ニューヨークを拠点に活躍するアーティスト、プレストン・ベイリー氏がウィン・パレスのために製作したオブジェ「カルーセル」と「フェリスホイール」には、それぞれ8万本以上の生花が用いられています。

パフォーマンス・レイク

月〜金曜 11:0024:00 (土・日曜は1000〜) 20分間隔で公演

ウィン・パレス ホームページ (日本語版) www.wynnpalace.com/jp

「第4回マカオ国際旅行エキスポ」 日本から5団体が視察に参加

「マカオ国際旅行エキスポ(MITE)」が今年からマカオ政府観光局の主催となり、924日に開催されます。これに伴い、マカオ観光局では日本からの視察を実施。日本観光振興協会中部支部、茨城県、福岡観光コンベンションビューロー、東武トップツアーズ、阪急交通社の5団体が参加します。

マカオ内外から多数の出展者が参加するMITEではB2Bの商談の他、「アジア太平洋地域での個人自由旅行のトレンド」や「スマートツーリズム」などを議題にしたセミナーも予定されています。

4回マカオ国際旅行エキスポ ホームページ www.cmitc.com

「ザ・パリジャン・シアター」 初公演は初上陸の「スリラー・ライブ」

913日、コタイ地区に新リゾート「ザ・パリジャン・マカオ」が開業します。このシアターで公演される初のプログラムは、マイケル・ジャクソンのトリビュート・ショー「スリラー・ライブ」。ロンドン発のこのショーは世界30ヶ国以上で公演され、延べ400万人を動員してきました。マイケル・ジャクソンやジャクソン5を代表する30曲とともに、ダンスやムーンウォークなどのパフォーマンスが会場を沸かせます。

スリラー・ライブ

開催期間: 930日(金)〜1113日(日) (木曜休演)

チケット: A席 480パタカ、B席 280パタカ、C席 180パタカ

公演時間など詳細は以下ホームページをご覧ください。

www.parisianmacao.com/macau-entertainment/hottest-show/thriller-live.html

2016年08月19日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年08月19日付け ニュースリリース
「第30回マカオ国際音楽祭」 10月1日に開幕

マカオの街なかで約1カ月間にわたり開催される政府文化局主催の音楽祭。マカオ内外からアーティストが集い、世界遺産などを舞台にさまざまなジャンルの演奏を繰り広げます。30年目を迎える今年は「Glorious 30 The Sinophone Rhapsodies」をテーマに、プッチーニの「トゥーランドット」や、今年没後400年を迎えた中国の劇作家・湯顕祖の「香山梅夢」などが公演されます。

今年は2日間にわたり「マカオ国際音楽祭フォーラム」も開催。世界の音楽祭や文化事業に携わるスピーカー6名を招き、これからの音楽祭や文化事業を発展させるための新しいアプローチについて議論します。

「第30回マカオ国際音楽祭」

開催期間: 101()1030日(日)

会場: ドン・ペドロ5世劇場、モンテの砦、聖ドミニコ教会 など

www.icm.gov.mo/fimm/30/en/

「STOMP」 ヴェネチアン・シアターで公演

イギリス発のノンバーバル・パフォーマンス「STOMP」が今秋マカオに初上陸します。

ライターやゴミ箱のふたなど本来楽器でないものを使って創り出される音楽にダンスと演劇要素を盛り込んだこのパフォーマンスは今年で25周年。これまでに世界53カ国で延べ2万回公演、1,200万人を動員し、2012年に本国で開催されたロンドン・オリンピックでは閉会式にも登場しました。

STOMP

開催期間:923()109日(日)(月曜休演)

会場:ザ・ヴェネチアン・マカオ「ヴェネチアン・シアター」

開演時間:火〜金曜20:00、土曜14:0020:00、日曜13:0018:00

チケット料金:180パタカ〜

www.venetianmacao.com/entertainment/shows-and-events/stomp-comedy.html

DFS T-ギャラリア シティ・オブ・ドリームズ店 改装オープン 同社のマカオ・香港地域で最大級となる靴売り場が登場

シティ・オブ・ドリームズ内で拡張改装が続く免税店「DFS T-ギャラリア」の一部が完成し、同社のマカオ・香港エリアで最大となる約2,800㎡に及ぶ靴売り場が誕生しました。

50を超えるブランドが集まり、チャーチやルパート・サンダーソンなどマカオ限定ブランドの取り扱いもスタート。

今後も改装は続き、12月にはジュエリー売り場が完成オープン予定。ティファニーやヴァン・クリーフ・アーペルのブティックなども登場します。

2016年07月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年07月29日付け ニュースリリース
マカオ政府観光局の公式モバイルアプリ PATA2016で金賞を受賞

マカオ政府観光局(MGTO)の公式無料モバイルアプリ「ステップアウト マカオ」が太平洋アジア観光協会(PATA)のモバイル・トラベル・アプリ部門で金賞を受賞しました。MGTOPATAの賞を受賞するのは今回で4度目になります。

マカオ半島、タイパ、コロアンのウォーキング・ルート全8コースを紹介するこのアプリは、観光客と市民が歩いて街をめぐることでマカオの多様性や魅力を発見して欲しいという考えから発案されました。人気観光スポットの混雑緩和やコミュニティ・ツーリズムの開発にも貢献しています。724日時点で、このアプリは49,500人以上にダウンロードされています。

同アプリでは世界文化遺産「マカオ歴史市街地区」を含む観光スポットの説明、レストランやバス路線、Wi-Fi、公衆トイレなどの情報が検索できます。またウォーキング・ルート沿いの案内標識に示されたQRコードをスキャンすると、オフラインの状態でも観光情報を得られます。

現在3ヶ国語(中国語、英語、ポルトガル語)対応で、日本語版は準備中です。App StoreGoogle Playでダウンロードできます。
武術マスターズ・チャレンジ 関連企画 グランド・エンペラー・ホテルでカンフーをテーマにしたメニューを提供

中国伝統武術のイベント「武術マスターズ・チャレンジ(811日〜14日)」の開催に合わせて、グランド・エンペラー・ホテル内のレストラン「グランド・エンペラー・コート」ではイベントをテーマにしたメニューを提供します。

カンフーの名士の名を冠した「黄飛鴻功夫宴」は、点心や麺類のような単品メニューの他、団体向けのコースメニュー2種を用意しています。(6名または12名分)

「黄飛鴻功夫宴」

88()14日(日)

グランド・エンペラー・ホテル内 「グランド・エンペラー・コート」

月〜金曜 11:0015:0018:0023:00

土・日曜・祝日 10:0015:3018:0023:00

「武術マスターズ・チャレンジ」

811()14日(日)

塔石広場、塔石マルチスポーツパビリオン など

詳細はスポーツ局のホームページをご覧ください。

www.sport.gov.mo

ベイジン・インペリアル・パレス・ホテル 一時閉鎖
タイパ地区のベイジン・インペリアル・パレス・ホテル(5つ星)が723日から一時閉鎖となりました。クローズ期間は6ヶ月間となる見込みです。
2016年07月19日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年07月19日付け ニュースリリース
マカオ航空(NX) 福岡線 10月30日から増便

現在週4便で運航しているマカオ航空の福岡発着便が、1030日から1便増便し週5便で運航します。また、使用機材は現在使用のA321からA320に変更となります。

増便後の新しい発着スケジュールは以下のとおりです。

増便開始日

便名

運航曜日

出発時間

到着時間

使用機材

2016

1030

NX805

月水木金日

福岡発

20:00

マカオ着

22:30

A320

NX806

月水木金日

マカオ発

14:25

福岡着

18:55

発着時間は現地時間

マカオ航空 福岡支店

福岡県福岡市博多区御供所町3-21 大博通りビジネスセンタービル6

電話番号 092-292-8168

www.airmacau.jp/index.html

第28回マカオ国際花火コンテスト  今年は日本チームも参加

毎年9月から101日にかけて、マカオタワー前の南灣湖で開催されるマカオ国際花火コンテスト。日本を含むタイ、ポルトガル、イギリス、スイス、韓国、イタリア、カナダ、ルーマニア、中国の10チームが参加します。各開催日には異なるテーマが設定されています。

日本チームの参加は5年ぶり。「丸玉屋小勝煙火店」は過去同コンテストで2回優勝(19931位、20073位)を果たすなど、今回も上位入賞が期待されます。日本チームが参加する915日は、中秋節にあわせて「Mid-Autumn Harmony中秋節のハーモニー」がテーマとなっています。

日程

テーマ

21:00

21:40

93日(土)

Pyro Fantasia

タイ

ポルトガル

910日(土)

Tribute to Bond

イギリス

スイス

915日(木) 中秋節

Mid-Autumn Harmony

日本

韓国

924日(土)

Stars from Afar

イタリア

カナダ

101日(土) 国慶節

Celebration in the Sky

ルーマニア

中国

fireworks.macaotourism.gov.mo

中国伝統武術を伝える 武術マスターズ・チャレンジ

マカオ政府観光局はスポーツ局とマカオ武術總會と共催で、中国伝統武術の世界を伝えるイベント「武術マスターズ・チャレンジ」を811日〜14日に開催します。マカオ内外の武術マスターが集結、伝統武術の腕を競い合います。

マスターによるデモンストレーションによるライオン・ダンスの体験や、武術パレードなど他にも様々なイベントが企画されています。全てのプログラムは参加無料です。

http://www.sport.gov.mo/en/sites/wushu

2016年06月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年06月29日付け ニュースリリース
2015年度 マカオ・グリーン・ホテル・アワード発表
環境保護への取り組みや対策を推進したホテルに贈られる「マカオ・グリーン・ホテル・アワード2015」が発表されました。

マカオ政府観光局の協力のもとマカオ政府環境審議会が運営するこの賞は、マカオのホテル産業における、観光管理の重要性に対する認知度向上および環境保護計画を採用してきたホテルを表彰することを目的として設立されました。2007年の創設以来この取り組みに参加するホテルは年々増加し、これまでに38軒のホテルが受賞。受賞した客室数は19,000室を超え、マカオのホテルの総客室数の6割近くが環境に優しいと評価されたことになります。今年度からは審査対象にゲストハウス部門が追加されました。

2015年度は、クラウン・タワーズ、サンズ、ホテル・オークラ・マカオ、グランド・ハイアット・マカオ、ハード・ロック・ホテルの5軒のホテルが金賞を受賞したほか、銀賞、銅賞、ゲストハウス部門、サポーター部門で合計19ホテルが受賞しました。

http://www.dspa.gov.mo/h_award.aspx
ちびまる子ちゃん アニメ放送25周年記念特別展示開催
漫画家さくらももこさんの代表作、ちびまる子ちゃんのアニメ放送開始25周年を記念した特別展示が、この夏マカオで開催されます。

展示は「さくら家」「運動会」「3年4組」の3つのゾーンに分かれ、ちびまる子ちゃんの世界観を体感できます。作者直筆の原画や「友蔵 心の俳句」の傑作選が展示されるほか、記念撮影ブースが設けられています。

ギフトショップではちびまる子ちゃんグッズが販売され、海外展示開催用に作られた限定商品も並びます。
期間: 2016年7月1日(金)~9月11日(日)
時間: 月曜~木曜 12:00~20:00、金曜~日曜 11:00~21:00
※最終入館は閉館の30分前
会場: マカオ・コンベンション・センター(澳門會展中心)
料金: 120パタカ

http://macexpo.com.mo/maruko/home.html
香港国際空港 8月1日から空港建設費を徴収へ
現在第3滑走路を建設中の香港国際空港。8月1日以降に発券される航空券には、空港税とは別途に「空港建設費」が組み込まれます。航空券購入時に徴収の為、空港で直接支払う必要はありません。乗継ぎ便を含む香港国際空港を出発する便が対象で、徴収額は機内の利用クラスと距離によって異なります。(大人・子供同額)

width=500

http://www.hongkongairport.com/eng/media/press-releases/pr_1214.html
2016年06月15日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年06月15日付け ニュースリリース
ウィン・パレス 8月8日オープン
マカオで2軒目となるウィン・ブランドのホテル「ウィン・パレス」が8月8日(月)コタイ地区にオープンします。ウィン・マカオの4倍の規模を誇るホテル前の池では、噴水ショーが楽しめ、6人乗りのスカイキャブと呼ばれるロープウェイで周回することができます。

全部で1,706室ある客室の内訳は、スパ・ヴィラ5室(658~799㎡)、スカイ・ヴィラ4室(364㎡)、サロン・スイート18室(264㎡)、パーラー・スイート198室(136~171㎡)、エグゼクティブ・スイート105室(86㎡)、レイク・スイート540室(85~101㎡)、パレス・ルーム836室(68~77㎡)です。

ダイニングは西欧、広東、モダン中国、和食の4軒のレストランと7軒のカジュアルレストランとバー、ラウンジが揃います。
ミーティングスペースは面積2,600㎡、ミーティングルームは4室で9通りのアレンジが可能です。1,700㎡あるグランド・シアター・ボールルームには、劇場サイズのステージもあり、正餐スタイルで960席の配置が可能です。

ショッピングも充実していて、「ウィン・エスプラネード」は敷地面積18,500㎡。50軒以上の有名ブランドに加えて、ウィン・パレスのオリジナル旅行グッズブランド「キャリーオン」もオープンします。
www.wynnpalace.com/en/
ホテル発のシャトル・バス、一部ホテル利用者のみに乗車制限
ホテルとフェリー・ターミナルや空港などを結ぶホテルの無料シャトル・バスの一部が、ホテル利用者のみに利用が制限されています。

フェリー・ターミナルや空港からホテルに行くバスは全員利用可能。ホテル発のバスの利用には、ルーム・キー、予約確認書、ホテル内の施設で利用したレシートの提示が必要となる場合があります。

ホテルのシャトル・バスを利用の際にはご注意ください。
南灣湖エリア開発プロジェクト「Anim Arte Nam Van」ペダルボートに続いて、新アトラクションが続々と登場
前回のニュースリリースで紹介した南灣湖周辺の開発プロジェクト「Anim Arte Nam Van」。ペダルボートに続いて新たなアトラクションが次々にサービスを開始しています。

▼クラフト&アート 11:00~22:00
・クリエイティブ・ショップ
・キャラクター制作(ペーパークラフト&パペット)
・週末クラフト・マーケット(土・日のみ)
・グラフィティ展示エリア

▼ダイニング 11:00~22:00
・IFTカフェ

▼パフォーマンス(土・日) 17:00~22:00

*なお、ペダルボートは、6~9月の夏季の間営業時間が延長され、毎日11:00~19:00まで乗船できます。

今後も南灣湖周辺は、レジャー・スポットとして開発を進めていく計画です。
jp.macaotourism.gov.mo/
2016年05月31日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年05月31日付け ニュースリリース
南灣湖エリア 改良計画始まる
マカオタワー前の南灣湖周辺をレジャー、アート、文化エリアとして発展させるためのプロジェクト『Anim Arte Nam Van』が始動します。

その一環として、6月4日(土)から南灣湖畔の景色が楽しめるペダルボートの運用が始まります。定員4名まで乗船できるペダルボートは、家族でのアクティビティに最適です。

2人乗りと4人乗りがあり、レンタル料はそれぞれ30分20パタカと40パタカです。5歳から12歳までの子供の利用には保護者の同伴が必要です。
6月のマカオは『ポルトガル月間』 一カ月を通してポルトガルにちなんだイベントを開催
ポルトガルの詩人、ルイス・デ・カモンエスの命日にちなみ、6月10日は国祭日(ポルトガルの日)となっています。これに合わせて、6月はポルトガル月間とされ、期間中ポルトガル文化を伝える15のイベントが開催される予定です。

ミリタリー・クラブでは20世紀ポルトガルを代表する画家、グラサ・モライスの絵画展示とポルトガルの美食とワインフェアを開催。そのほか、ポルトガル書籍の展示(リブラリア・ポルトゲーザ内)や映画フェスティバル(シネマテーク・パッション)などのイベントが目白押しです。

またUEFAサッカー欧州選手権のポルトガル戦の全試合がカフェ・オリエント(東方葡萄牙學會内)で放映されます。

▼グラサ・モライス展とポルトガルの美食とワインフェア
会場:ミリタリー・クラブ
グラサ・モライス展:6月1日(水)~12日(日)
ポルトガルの美食とワインフェア:6月3日(金)~13日(月)
第16回マカオ・ロータス・フラワー・フェスティバル 開催期間変更
当初6月11日(土)から19日(日)で期間を予定していた第16回マカオ・ロータス・フラワー・フェスティバルの開催が変更となりました。

変更後の開催期間は6月18日(土)から26日(日)です。ご注意下さい。
2016年05月19日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年05月19日付け ニュースリリース
夏のエンターテイメント! マカオで初公演となるパフォーマンスが続々と登場
7 月22 日から8 月7 日の間、ブロードウェイ・ミュージカル『シュレック・ザ・ミュージカル』がザ・ヴェネチアン・マカオで公演されます。ピューリッツァー賞やオリヴィエ賞を受賞した作家陣が手がけるこのミュージカルは、初の海外公演でマカオが初演となり、国内外から注目を集めています。上演は英語で、中国語字幕がつきます。

また8 月11 日から28 日には『ブルーマン・グループ』がマカオに初登場。コメディや演劇の要素が一つになったブルーマンのパフォーマンスは、ナレーション以外は無声なので、年齢、言語、文化を問わず楽しめます。

▼シュレック・ザ・ミュージカル
www.venetianmacao.com/entertainment/shows-and-events/shrek-the-musical.html

▼ブルーマン・グループ
www.venetianmacao.com/entertainment/shows-and-events/blue-man-group-in-macao.html
MGM マカオでアートを楽しむ
現在マカオと香港で開催中のフランスを題材にしたイベント【ル・フレンチ・メイ】。
そのハイライトの一つである『エドガー・ドガ展』がMGM マカオで開催中です。印象派を代表する作家、ドガの銅像74 体が展示されています。どれもアジア初公開となり、中には名作「14 歳の小さな踊り子」も含まれています。

同じくMGM マカオのグランド・プラカ広場には、アメリカを拠点に活動する大型ビジュアル装飾アーティスト、ステファン・ステファノフ氏の作品が登場。合成ガラスでできたダチュラの花と160 羽の美しい蝶の装飾は、記念写真を彩る背景にうってつけです。

いずれの展示も無料で楽しめます。

▼エドガー・ドガ展
11 月20 日まで MGM アートスペースにて開催
開館時間 12:00〜21:00 (月曜日閉館)
マカオ航空 5 月16 日より福岡支店開設
今年3 月末からマカオー福岡間で直行便の運航を開始したマカオ航空は、5 月16 日に福岡支店を開設しました。福岡支店の連絡先は下記の通りです。

マカオ航空 福岡支店
〒812-0037 福岡県福岡市博多区御供所町3-21 大博通りビジネスセンタービル6 階
電話番号 092-292-8168 FAX 番号 092-292-8188
営業時間 9:30〜17:30 (土日祝日、年末年始は休業)
www.airmacau.jp/
2016年04月18日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年04月18日付け ニュースリリース
福岡で『マカオ・スプリング・セミナー&レセプション』を開催—九州地区プロモーション強化の一環で
本年夏期スケジュールからのマカオ航空(NX)福岡就航を機に、マカオ観光局では九州地区でのプロモーションを強化しています。

4月12日(火)から九州3都市(長崎・熊本・鹿児島)で旅行会社を対象にセミナーを開催しました。14日(木)は福岡で初となる「マカオ女子会 in 福岡」を実施し、旅行会社で活躍する女性スタッフ40名以上が参加。マカオについての情報交換をしました。

15日(金)には福岡で「マカオ・スプリング・セミナー」と「レセプション」を開催し、行政関係者、メディア、旅行会社など100名以上で賑わいました。
レセプションでは、4月12日~14日までホテル・オークラ福岡で開催された「マカオフェア」の料理が提供され、フェアの監修で来日したホテル・オークラ・マカオの西洋料理部 料理長ルオー・シュール氏が登場。アフリカンチキンやカリークラブなどマカオ料理の魅力について紹介しました。

また、レセプション会場では義援金箱を設置し、平成28年熊本地震で被災された方々へ義援金の協力も呼びかけました。
2016年04月14日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年04月14日付け ニュースリリース
「ラバーダック」 マカオに登場
オランダ人アーティストのフロレンティン・ホフマン氏が手がける巨大アート作品「ラバーダック」がマカオに登場します。展示場所はマカオ科学館と観音像仏教文化センターの間の水辺です。

「世界中を旅する黄色い子アヒル」と世界的建築家イン・ミオ・ペイが設計したマカオ科学館、聖母マリアの顔をしたユニークな観音像とのコラボレーションが見られるのは、4月29日から5月27日の約1ヶ月間です。

展示期間中の週末、ラバーダックをテーマにした関連イベントが行われます。

▼ゲームイベント
開催場所:マカオ科学館 屋外会場
展示期間中の土・日曜   10:00〜18:00

▼ラバーダック・カーニバル
開催場所:マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ
展示期間中の金・土・日曜 10:30〜20:00
カラーリング大会やフォトコンテスト、スナックや記念品の販売が行われます。
第27回マカオ芸術祭 4月30日より開幕
2016年4月30日〜5月29日、「時」をテーマにしたアート作品が展示、公演されます。全11会場のうち、世界遺産「ナーチャ廟」が舞台になる作品もあります。

同じ時代を生きた英国と中国の二人の劇作家、シェイクスピアと湯顕祖の没後400年を記念した演劇や、人形劇のような家族で楽しめる作品など7つのカテゴリーに分類された作品が披露されます。ミニマリズムを追求した現代アートのパフォーマンスでは、日本人アーティストの勅使川原三郎と佐東利穂子が、サルバドール・ダリの映画作品『アンダルシアの犬』に影響を受けたダンス作品『Obsession』を上演します。

www.icm.gov.mo/fam/27/en/
フォーブス・トラベルガイド2016発表 選定ホテル格付け マカオが5つ星最多都市に
世界各国のホテルやレストラン、スパの格付けを行う「フォーブス・トラベルガイド」は、2016年度のランキングを発表しました。

2016年度版のホテル格付けによると、MGMマカオが新たに5つ星を獲得しました。これにより、マカオは5つ星ホテルが9軒となり、パリと並び世界で5つ星ホテルの最も多い都市となりました。

2016年度版に掲載されているマカオの施設は【5つ星】ホテル9、レストラン9、スパ6、【4つ星】ホテル5、レストラン5、スパ3の合計37施設です。

www.forbestravelguide.com/about/awardwinners
2016年04月01日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年04月01日付け ニュースリリース
マカオ航空福岡線 3月28日より運航開始
3月28日よりマカオ航空は、関空、成田に続き、日本で3つ目の就航となる福岡空港からのマカオ路線便の運航を開始しました。週4便、マカオと福岡を約3時間半で結びます。マカオへのアクセスがますます便利になります。

運行スケジュールは以下の通りです。

width=471

www.airmacau.jp/news/151214.html
マカオ管弦楽団が来日【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016】に初参加
2016年5月3日〜5日、東京で開催されるクラシック音楽の祭典【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016】にマカオ管弦楽団が参加します。今年は『la natureナチュール〜自然と音楽』をテーマに、世界各国から集まった楽団やアーティストが自然や四季にまつわる音楽を演奏します。

マカオ管弦楽団は3日と4日の公演に出演します。3日の公演『夜の神秘〜夏の夜のロマンス』には日本人ソプラノ歌手・浜田理恵を迎えて、メンデルスゾーン「夏の夜の夢」を演奏する予定です。

www.lfj.jp/lfj_2016/performance/artist/detail/art_72.html
マカオ半島にポルトガルの缶詰専門店がオープン
ポルトガル商品を扱うショップが続々とオープンしています。
3月26日、リスボンに本店を置く缶詰専門店『ロージャ・ダシュ・コンセルヴァス(Loja das Conservas)』がオープンしました。今回のマカオ出店はアジアでは初めての店舗です。19社のポルトガル製缶詰商品300点を販売しています。

『ロージャ・ダシュ・コンセルヴァス』
住所:新填巷9號 (新馬路と福隆新街の間)
営業時間:11:00〜20:00
2016年03月01日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年03月01日付け ニュースリリース
「Noritake meets MACAO」マカオ観光局と「ノリタケ」のコラボレーション企画
マカオ観光局は洋食器メーカー「ノリタケ」のロングセラーシリーズから生まれたカジュアル食器、「ブルーソレンティーノ(ファインポーセレン)」を使った「ブルーソレンティーノ おいしいマカオキャンペーン」を共同プロモーションしています。

ブルーソレンティーノは、更紗調のモチーフを飽きのこないブルーでデザインしたノリタケのロングセラーシリーズで、今春発売されたデイリーラインは和洋中どの料理にも合う使いやすさが特徴です。ポルトガル・中国・マカオ料理に幅広く使うことができ、またマカオの街を彩るアズレージョの柄とも似ているということから生まれたプロモーションです。

マカオにブルーソレンティーノを運び、ポルトガル・中国・マカオ料理のレストランで撮影。マカオならではの、多彩な料理とコラボした写真を使ったブローシャーを制作しました。ノリタケの直営店をはじめ、全国の百貨店などで配布されます。

キャンペーンは2016年3月1日から5月31日まで。期間中、ブルーソレンティーノを購入された方にマカオの女子旅をはじめ、雑貨やワインなどを抽選でプレゼントします。

ノリタケのサイト内にはスペシャルコンテンツもオープンします。
「食をめぐるブルーソレンティーノの旅 Noritake meets Macao」
tableware.noritake.co.jp/MACAO2016/

その他、オンラインメディアへの記事広告やホテルでのマカオ料理・スイーツフェアなども予定しています。
2016年02月15日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年02月15日付け ニュースリリース
ふなっしーがマカオでエンタメ修行!? 修行と勝負の模様を2月19日PM2:07よりYouTubeで配信
マカオ観光局は、日本を代表するゆるキャラ『ふなっしー』のマカオでのエンターテイメント修行を目的とした3番勝負動画配信を記念し、マカオ旅行が当たるキャンペーンを実施します。

【動画配信概要】
<YouTube動画配信チャンネル: funassyi_world_trip_project>
www.youtube.com/channel/UCRm4uvHskZ3TcZ7_T1TR15g

ふなっしーのマカオでエンタメ3番勝負+ボーナスステージ
動画配信スケジュール
2月19日(金)PM2:07 ふなっしー vs マカオタワー
2月22日(月)PM2:07 ふなっしー vs ポルトガル・ダンス
2月24日(水)PM2:07 ふなっしー vs ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター
2月26日(金)PM2:07 ボーナスステージ

【キャンペーン概要】
<応募方法>
3番勝負の勝利数をハッシュタグ「#ふなっしーマカオ修行」をつけてTwitterで投稿。またはキャンペーン・サイト上の入力フォームより応募。

<キャンペーン・サイト:SENSEMACAO内キャンペーン・サイト>
www.sensemacao.jp/funa/

<キャンペーン期間> 2016年2月12日~2月28日
<商品> 30万円相当のマカオへの旅行(1組2名様分)

※応募方法、条件、商品の詳細につきましては、キャンペーン・サイトにてご確認ください。

2016年01月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年01月29日付け ニュースリリース
2016 年申年の春節パレードは【孫悟空】がモチーフ 日本からは「花笠踊り」のチームが参加
マカオ政府観光局は、民政総署、マカオ文化局と共催で2 月10 日(水)と13 日(土)に春節パレードを行います。

申年の今年は【孫悟空】の物語を軸に、花車がマカオの街を練り歩きます。また地元と世界合わせて37 のグループによるパフォーマンスが、春節パレードを盛り上げます。日本からは山形県尾花沢市から『花笠踊り』のチームが参加し、10 日のパレードに登場します。

10 日の開会式(19:30~マカオ科学館前)には3D マッピング・ショー【孫悟空72 面相】の放映、21:45 から西灣湖広場で花火の打ち上げなど見所がたくさんあります。

パレードのルートは以下の通りです。

10 日19:30~ マカオ科学館 - 孫逸仙大馬路 - 西灣湖広場(マカオタワー前)
13 日20:00~ 沙梨頭北街 - 青洲大馬路 - 拱形馬路 - 慕拉士大馬路 - 黒沙環第四街 - 長壽大馬路 - 市場街 - 祐漢街市公園
【クラウン・プラザ・マカオ】オープン
2015 年12 月30 日、クラウン・プラザ・マカオ(5 つ星、208 部屋)がマカオ半島北東部にある友誼大馬路沿いにオープンしました。マカオ・フェリーターミナルと關閘(出入境ゲート)へは車で約5 分、またマカオ国際空港からは8km とアクセスの良いロケーションにあります。

ホテル内にはフィットネス・センター、室内プール、ロビー・ラウンジ、海を臨むカフェ、中華レストランがあります。また、5 つのミーティング・ルームを備え、780 ㎡の宴会場は最大1000 名を収容できます。

▼日本でのホテル予約・問合せ 0120-455-655(IHG グループ)

www.crowneplaza.com
2 月のマカオをロマンチックに彩るライト・フェスティバル
昨年末、大盛況に終わったマカオ・ライト・フェスティバルに続いて、マカオ政府観光局は民政総署と文化局の共催で、2 月7 日から29 日の日程で「フェアリーテイル・オブ・ライト」を開催します。9,999 本の光のバラが街を彩り、3D マッピングショーでは、時を越えてシンデレラと王子がバレンタイン・デーのマカオで再会するというストーリーになっています。

詳細は以下の通りです。

会場: タイパ・ハウス・ミュージアム 周辺

光のインスタレーション: 2 月7 日~29 日 18:00~22:00

3D プロジェクションマッピング(上映時間5 分): 2 月12 日~22 日 19:00~21:30
最終放映21:55 30 分ごと

インタラクティブ・ゲーム: 2 月12 日~22 日 19:10~21:40 30 分ごと
2016年01月20日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年01月20日付け ニュースリリース
第67回 さっぽろ雪まつりにマカオ観光局が初参加  大雪像『聖ポール天主堂跡』が登場。
北海道で本格的なプロモーション活動の展開を開始したマカオ観光局は、2016年2月5日から11日にかけて行われる『第67回 さっぽろ雪まつり』においてメイン会場に協賛出展します。

会 期中、今年の公式メインステージとなる大通会場7丁目は『HBCマカオ広場』となり、マカオのアイコンである世界遺産『聖ポール天主堂跡』が大雪像(高さ 約17メートル、幅約26メートル)として登場します。また夜は、雪まつりのために制作したプロジェクション・マッピングを大雪像に映し出します (18:00から21:00まで複数回放映)。

同会場には『マカオ・カフェ』もオープンします。北海道を拠点に活動するマカオ出身の写真 家シーズン・ラオ氏の写真を展示したカフェ内では、マカオで人気のローカル・グルメに加えて、札幌市地元のスイーツーメーカー「もりもと」が、北海道素材 を使用しマカオでヒントを得て作ったエッグタルト等のスイーツをお楽しみいただけます。

また大通西11丁目 国際広場において開催される『第43回 札幌国際雪像コンクール』にもマカオからのチームが参加し、世界全12都市から参加するチームと腕を競い合います。

さっ ぽろ雪まつりの開催に合わせて、マカオ特別行政区政府社会文化省アレクシス・タム長官を団長として、マカオ政府観光局局長など総勢9名の行政・観光関係代 表団が来日を予定。道内の行政関係者・旅行会社との懇親会を実施したり、テレビ出演や新聞インタビューなどのプロモーション活動を行います。

その他、札幌市内では、アドトラック走行、札幌地下鉄大通駅コンコース内SAPPORO SNOW VISIONでのデジタル・サイネージ広告、札幌駅前地下広場『チ・カ・ホ』でのマカオPRブース設置を行います。

・第67回 さっぽろ雪まつり
www.snowfes.com
・第43回 さっぽろ国際雪像コンクール
www.snowfes.com/place/contest/
2016年01月08日付け ニュースリリースをダウンロード 2016年01月08日付け ニュースリリース
お知らせ:マカオ観光局の表記変更
マカオ観光局は2016年1月1日より、ポルトガル語表記の「MACAU」から英語表記の「MACAO」へと変更しました。

また同様に、マカオ観光局の表記「Macau Government Tourist Office」も「Macao Government Tourism Office」に、FacebookとTwitterのアドレスも「https://www.facebook.com/macaotourism.jp
https://twitter.com/macaotourism_jp」と変更しました。
ターボジェットのアップストリーム・チェックインが無料に
ターボジェット社の「アップストリーム・チェックイン・サービス」が、2016年1月1日から無料になりました。

従来、ターボジェット社のシー・エクスプレスを利用し、マカオ・フェリーターミナルから香港国際空港をトランジットで経由する際に、マカオのフェリー乗り場で20香港ドルを支払い、航空会社のチェックイン手続きを行っていたサービスの無料化です。

詳細は www.turbojet.com.hk/jp/airport-ferry-services/upstream-check-in-services.aspx
マカオ航空 福岡/マカオ線 発着時間変更
マカオ航空(NX)は2016年3月28日から、福岡/マカオ線の定期便を開設します(政府認可が条件)が、火曜日のみ発着時間が変更になります。

運航スケジュールは下記のとおり。


width=493

http://www.airmacau.jp
ログイン

無料 ユーザー登録をおすすめします
ユーザー登録は旅行会社・メディア関係の方のみ登録できます。一般の方はユーザー登録できませんのでご了承ください。登録後、フォトライブラリーがご利用いただけます。
ログインパスワードをお忘れの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご登録のメールアドレス宛にパスワードを再発行いたします。