ニュースリリース
<旅行業界・メディアの方向け>
マカオ観光局発信の最新情報をご覧いただけます。
リリースはPDFファイルのダウンロードが可能です。
2015年12月17日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年12月17日付け ニュースリリース
マカオ航空 福岡/マカオ線開設 3月から週4便に
マカオ航空(NX)は2016年3月28日から、福岡/マカオ線を開設します(政府認可が条件)。

運航は月、火、金、土曜日の週4便。使用機材は、エアバスA321型機。
運航スケジュールは下記のとおり。

運航日      便名      出発時刻       到着時刻  
月・火・金・土曜日  NX805  福岡発 20:55   マカオ着 23:30
月・火・金・土曜日  NX806  マカオ発 15:30  福岡着 20:00

http://www.airmacau.jp
ターボジェット スケジュール変更 香港国際空港/マカオ線 12月28日から
ターボジェットが12月28日から下記のようにスケジュール変更を行います。

香港国際空港 - マカオ 11:00/13:15/17:00/21:15
*15:15 および 20:15発がキャンセルになりました。 

マカオ - 香港国際空港 07:15/09:15/11:30/13:30/15:15/19:45
*18:45発がキャンセルになりました。

なお所要時間は、香港国際空港の3本目の滑走路建設にともなう迂回のため、50分から70分に変更になります。

http://www.turbojet.com.hk/jp
マカオで年越し — カウント・ダウン情報
●マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ
Countdown Fever 2016 20:45~00:15

●ヴェネチアン・マカオ
New Years Eve Countdown 20:30~00:30

●スタジオ・シティ・マカオ
I Love NEW YORK 22:00~

●マカオタワー/西灣湖周辺
2016年を迎える花火の打ち上げ

●西灣湖広場 22:00~

●タイパ・ハウス・ミュージアム 21:30~
2015年12月04日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年12月04日付け ニュースリリース
マカオ・ライト・フェスティバル2015開催
マカオ政府観光局は民政總署との共催で、「マカオ・ライト・フェスティバル2015-光の旅」を12月6~31日の19~22時の間、マカオの主要観光スポットで開催します。
「蝶の妖精とこびとたち」のテーマのもと、世界遺産を含む11カ所の観光名所を光で彩り、3Dマッピング、光のインスタレーション、ゲームなどが楽しめるというものです。

●3Dマッピング:それぞれのテーマに基づき30分間隔で放映されます。
聖ドミニコ教会:「聖ドミニコ・天使のメロディ」10分
聖ポール天主堂跡:「イルミネーション・ワンダーランド」10分
仁慈堂:「エキゾチックなマカオへの誘い」5分
媽閣廟:「媽閣廟・紫の霞」5分

●光のインスタレーション:それぞれのテーマに基づき9会場が光のアートで輝きます。
セナド広場「星空の天蓋」、仁慈堂「光のコリドール」、大堂巷沿いの盧家屋敷「物干し通り」、大堂広場「至福の噴水」、聖オーガスティン広場「星に舞う蝶」、聖ローレンス教会「虹の階段」、リラウ広場「不思議の国のこびとたち」、港務局「蝶の妖精のドレス」、バラ広場「宇宙から」

●ゲーム:所要20分、30分間隔で催行
仁慈堂:「自転車レース」12月6~20日及び26~31日、「赤鼻のトナカイを飼いならそう」12月21~25日
媽閣廟:「星の恵」、聖オーガスティン広場「おどれ、小さな妖精!」
WeChatのアプリを使用した「こびとハンティング」:所定の10カ所で時間を問わず参加でき、賞品が貰えます。

詳細はhttp://urx2.nu/pFki
観光データの入手に便利なサイト「マカオ・ツーリズム・データ・プラス」
マカオ政府観光局は、種々の観光データを集約したウェブサイト「マカオ・ツーリズム・データ・プラス」を発表しました。ツーリズム関連情報や観光統計などをデジタルで管理、提供するサイトで、様々な分野のユーザーに開示し、情報の透明性を保持することを目的としています。
図解、PDFファイルやデータファイル形式での統計情報を出すことも可能で、市場の動向や比較分析に役立ちます。

http://mtdplus.macautourism.gov.mo/
2015年11月17日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年11月17日付け ニュースリリース
「愛・平和・文化の統合」マカオ・ラテンシティ・パレード 今年も開催
マカオ特別行政区の成立を記念するマカオ・ラテンシティ・パレードが今年も開催されます。パレードの今年のテーマは「VIVAの宝探し」。参加者はパレードを通じて愛・平和・文化の統合の鍵となる3つの宝を探します。宝探しの旅は聖ポール天主堂跡に始まり、地図に示されたヒントに沿って街の秘密を解き明かしていくというもの。写真コンテストやお楽しみ抽選会なども盛り込まれています。

参加するパフォーマーたちは国内外から1500人を超えます。マカオの参加チームは広東オペラやマジック、音楽、武術を披露します。また地元の若手イラストレーターを起用したデコレーションも必見です。

今年は特別行政区政府設立16年、また「マカオ歴史市街地区」が世界遺産に登録されて10周年のメモリアル・イヤーでもあります。同日朝にはマカオ国際マラソンも開催され、街中が終日賑わいそうです。

開催日時:12月6日(日)16~17時30分
出発地:聖ポール天主堂跡
到着地:塔石広場
詳細は www.icm.gov.mo/macaoparade/5/default.aspx
街歩きがさらに充実
マカオ政府文化局が発行しているThe Macau Cultural and Creative Map(マカオ文創地図/英語・中国語)は、イラスト入りのクリエイティブなウォーキングマップ。観光ポイントや文化・アートスペースをイラストで紹介しているので、一目でそこがどのようなものかが分ります。4本のウォーキングルートの中に盛り込まれた文化・アート施設や店舗に立ち寄れば、街歩きもさらに楽しく充実したものになります。

この地図は、空港やフェリーターミナルの案内所、ホテル、旅行会社、美術館など160カ所(一部香港も含む)で配布されているほか、ダウンロードも可能です。詳細は www.macaucci.com
秋の夜長を楽しみましょう
● ブロードウェイ
コタイ地区にあるブロードウェイ・ホテルで、毎週金曜日の17~22時に「ブロードウェイ・トワイライト・マーケット」が開催されています。地元マカオのクリエーターたちが、メイン・ストリートで自作の品を販売するなどのショッピング・イベントです。12月25日まで、入場無料。

また無料で楽しめるストリート・パフォーマンスのスケジュール・チェックもお忘れなく。こちらは、パフォーマンスによって、午後1~6回行なわれます。

詳細は www.broadwaymacau.com.mo

● 十月初五日街:毎週土・日曜の18~22時に、夜市が開かれています。12月27日まで。

● 新橋(蓮溪廟前広場):夜市は毎晩。毎週土・日曜の19時からはパフォーマンスも。12月26日まで。
2015年10月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年10月29日付け ニュースリリース
スタジオ・シティ 10月27日オープン
総工費32億米ドル(日本円換算:約3900億円)をかけたスタジオ・シティ・マカオが、10月27日にオープン。ハリウッド映画をテーマにした総合エンターテイメント施設で、客室数1600の2棟のホテルの間には世界最高の高さ130mの8の字型観覧車が設置され、象徴的なランドマークとなっています。4Dアトラクション「バットマン・ダーク・フライト」やマジックショー「ザ・ハウス・オブ・マジック」も見逃せません。そのほか、2800㎡のファミリー向けレジャー施設、5000席のマルチアリーナ、50店舗規模のショッピングモールなどで構成されています。

http://www.studiocity-macau.com/en/

Studio City
今年も12月はショッピング・フェスティバル
昨年好評のうちに終了したマカオ・ショッピング・フェスティバルが、今年も12月5(土)〜31日(木)まで開催されます。

現在マカオには9つのショッピングモールと15を超えるショッピングセンター、10,000軒以上の中小の店舗があります。

12月5日にブロードウェイ・マカオで、マカオ・香港・台湾から有名ミュージシャンを迎えて開催されるオープニングセレモニーに続き、期間中下記のショッピング・フェスティバルが楽しめます。

■ マカオ到着時の抽選会
マカオ半島およびタイパのフェリーターミナル、マカオ国際空港、マカオ半島(北部の)出入境ゲートで、フェリーチケット、航空券、アライバルカードを提示すれば抽選会に参加でき、さまざまな景品が当たるチャンスがあります。

■ マカオ・グランドセール
12月11〜13日に、フィッシャーマンズ・ワーフのアネックスビルで。

■ 抽選会、ゲームコーナー、パフォーマンス
12月5日:タイパ花城公園、12月12日:三盞燈、12月19日:祐漢公園で開催されます。


Shopping Festival 2015
日本からマカオへの渡航者数がプラスに
2015年9月のマカオへの日本人旅行者数が11カ月ぶりにプラスに転じました。9月の日本人旅行者数は31,864人で、前年同期比16.59%増。人数では、4,533人の増加となりました。

対前年比は2014年10月に2.4%増を記録した後、2015年8月まで減少を続けていました。

日本政府観光局(JNTO)によると、9月の日本人出国者数(推計値)は、前年比0.3%増の1,526,000人で、2014年5月以来15カ月減少が続き、ようやくプラスに転じました。この対前年同期比の数値の移行は、マカオへの日本人旅行者数の移行とほぼ同じようなカーブを描いています。

11月からはマカオ航空の成田発着便が、週4便からデイリー運航になり、スタジオ・シティ・マカオなどコタイ地区の新IR(統合型リゾート)オープン、中国人訪問者の減少により客室の確保がしやすくなったことが要因となって復調を支える条件は揃い始め、秋以降のプラスの数字が期待されます。
2015年10月15日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年10月15日付け ニュースリリース
■ NXの成田発着便がデイリー運航へ

11月11日から、マカオ航空(NX)の成田発着便が現在の週4便(火・木・土・日曜)からデイリー運航になります。使用機材も現在のA319からA320に変更。より便利になり、旅客の増加が見込まれます。

便名

出発地/到着地

出発時刻

到着時刻

NX861

成田/マカオ

16:00

20:30

NX862

マカオ/成田

9:30

15:00(月水金曜14:55)

また、12月20日から2016年1月3日の期間、関空便が臨時便を運航します。

便名

出発地/到着地

出発時刻

到着時刻

NX9869

関空/マカオ

18:45

22:20

NX9870

マカオ/関空

13:00

17:45

使用機材はA321、運航日は12月20~22、24~26、28、29、31日、2016年1月1、3日。 
※スケジュールは変更の可能性あり。www.airmacau.jp

マカオを歩くウォーキングマップ発行
マカオの街歩きのための情報が網羅された総合ガイドブック「マカオを歩くウォーキングマップ Walkabout MACAU」(オールカラー、A4サイズ、48頁)が発行されました。

8つのエリア別の地図にウォーキング・ルート8本を入れ込み、それぞれの見どころを解説。レストラン、ショッピング、スパ、エンターテイメント情報なども盛り込まれています。

商品企画、提案の資料として、またマカオ滞在2泊以上のお客様に差し上げる特典としてご利用いただけます。
ご請求はマカオ観光局のWEBサイトから:http://www.macautourism.jp/rep/request.php

Walking
■ UO 広島/香港線開設 10月27日から週2便 福岡線増便も

香港エクスプレス航空(UO)は10月27日から、広島/香港線を開設します(政府認可が条件)。運航は火、土曜日の週2便。また、10月25日からは福岡/香港線を現在の1日1便から1日2便に増便します。
使用機材は、両線ともエアバスA320型機。座席は180席または174席。運航スケジュールは下記のとおり。

広島/香港線

便名

出発地/到着地

出発時刻

到着時刻

運航日

UO801

広島/香港

18:55

21:55

火・土曜

UO800

香港/広島

14:00

18:10

火・土曜

福岡/香港線(増便)

便名

出発地/到着地

出発時刻

到着時刻

運航日

UO1601

福岡/香港

12:50

15:40

木~火曜

12:55

15:45

水曜

UO1600

香港/福岡

7:55

12:05

木~火曜

8:10

12:10

水曜


※スケジュールは変更の可能性あり。www.hkexpress.com/ja-jp

2015年09月11日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年09月11日付け ニュースリリース
「第4回世界ツーリズム経済フォーラム」 エントリー開始
第4回世界ツーリズム経済フォーラム(通称GTEF: Global Tourism Economy Forum 主催・マカオ政府社会文化省)が10月12〜14日にヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテルで開催されます。
今回は昨年中国で開催されたアジア太平洋経済協力首脳会議で掲げられた『一帯一路』をテーマに全世界から官・産・学のエキスパートが集い、ツーリズムによる経済振興について様々な意見交換が交わされる予定です。イベントの詳細はwww.gte-forum.com 。
申し込みはウェブサイトから、プログラムのテーマと登壇者は次の通りです。

テーマ 『一帯一路: 文化観光の新たな動きを引き出す』

10月12日 
Speakers:
・ Taleb Rifai, Secretary-General of UNWTO
・ Hun Sen, Prime Minister of Cambodia
・ Li Jinzao, Chairman of Chinese National Tourism Administration
・ Wang Huizhong, Deputy Secretary of the CPC Zhejiang Province Committee
・ Zang Xianfu, Chairman of Tianjin CPPCC Tianjin Committee
・ David Scowsill, President and CEO of World Travel and Tourism Council (WTTC)
・ Kevin Murphy, Chairman of Pacific Asia Travel Association (PATA)

10月13日
Lead Speakers:
・ Taleb Rifai, Secretary-General of UNWTO
Ministerial Speakers:
・ Cambodia - Minister of Tourism Thong Khon
・ China - Chairman of Chinese National Tourism Administration, Li Jinzao
・ Colombia - Vice Minister of Commerce Industry and Tourism, Sandra Howard Taylor
・ Korea - Deputy Minister of Culture, Sports and Tourism, Kim Jaewon
・ Macau - Secretary for Social Affairs and Culture, Alexis Tam
・ Mexico - Secretary of Tourism, Claudia Ruiz Massieu
・ Peru - Minister for Foreign Trade and Tourism, Magali Silva Velarde Alvarez

Private Sector Speakers
・ Pansy Ho, Managing Director of Shun Tak Holdings Limited, Hong Kong
・ Ge Huayong, Chairman of China UnionPay and UnionPay International, China
・ Gerald Lawless, President and Group CEO, Jumeirah Group, UAE
・ Peter Meier, CEO, Kuoni Group, Switzerland
・ Qian Jiannong, Vice President of Fosun Group, 
President of Tourism and Commercial Investment Group, China
・ Francisco Silva Silva, Chairman of the Board of Grupo Security, Chile

Moderator
・ Anita Mendiratta, Founder and Managing Director - CACHET Consulting / 
Lead Consultant CNN TASK Group, South Africa


width=555

2015年09月07日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年09月07日付け ニュースリリース
12月6日(日)開催の「第34回マカオ国際マラソン」はフルマラソン(定員1,200名)、ハーフマラソン(定員2,600名)、ミニマラソン(約4.2km、定員4,200名)の3種目で制限時間は、フルマラソン5時間、ハーフマラソン2時間30分、ミニマラソン1時間15分です。今年は「マカオ歴史市街地区」の世界遺産登録10周年を記念した特別コース。フルとハーフでは世界遺産・媽閣廟やマカオに隣接する中国珠海市横琴地区に移転したマカオ大学の新キャンパスなどが含まれます。また世界中から集ったパフォーマーたちが街を彩る大型パレード「マカオ・ラテンシティ・パレード」も同日午後から夜まで開催されます。マカオ観光局はマカオ政府スポーツ発展局と協力し、日本発着ツアーのエントリー枠を支援。下記の旅行会社でエントリー付きマカオマラソンツアーを企画・販売しています (9月29日まで)。定員になり次第、申込締切日にかかわらず受付を終了します。尚、エントリーのみの受付は全種目で定員に達し、受付を終了しています。

■オーベルインターナショナル
http://www.ab-road.net/asia/macau/macau/tour/search/AC922558/?d_month=12&d_date=5&d_city_code=OSA,NGO,999&dc2=NRT
■近畿日本ツーリスト
http://marathon100.knt.co.jp/tour/2015/macaumarathon/
■シーエフシージャパン
http://triwwwp.biz/cfcjapan_a/tours/view/359/NX0304MARA-GDV/2015/12/05 http://triwwwp.biz/cfcjapan_a/tours/view/360/NXKIX0304MARA-GDV/2015/12/05
■中国観光社
http://www.ab-road.net/asia/macau/macau/tour/search/AC922454/?d_month=12
http://www.ab-road.net/asia/macau/macau/tour/search/AC922605/?d_month=12
■中国巨龍旅行社
http://www.tos-asp.jp/agent/beautour/tour/detail?id=16262&date=20151205

大会に関する詳細はマカオマラソン大会公式ウェブサイトへ:www.macaumarathon.com
2015年09月01日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年09月01日付け ニュースリリース
マカオ・レゴ®ブロック展
マカオの世界遺産や市街地をモデルに、レゴ(R)ブロックで製作した作品展とセミナーおよびワークショップが開催されます。

◆作品展

●展示期間:9月25日(金)~12月28日(月)
●場所:セナド広場のリッツ・ビル(マカオ政府観光局ツーリスト・インフォメーションがあるビル)とマカオ科学館の2カ所。
展示内容と時間は次の通り。
● リッツ・ビルのロビー
開館:9月25日(金) 14:00~18:00
9月26日(土)~12月28日(月) 09:00~18:00
内容:セナド広場(2.04m x 1.02m)、聖ポール天主堂跡(高さ1.4m)、福隆新街(1.51m x 0.38m)
写真家アントニオ・レオン氏によるレゴ(R)ブロック作品撮影展示とセルフィ・ブースも設置されます。
● マカオ・科学館
開館:9月25日(金)~12月28日(月) 10:00~18:00
内容:マカオ・グランプリ(1.2m x 2.8m)、マカオタワー(高さ1.3m)、マカオ半島地図
(1.15m x 1.15m)、スピード・チャンピオン・シリーズ
アントニオ・レオン氏の撮影作品展示とセルフィ・ブースも設置されます。

◆ レゴ(R)写真セミナー

講師:アントニオ・レオン氏
場所:マカオ科学館
日程:10月18日(日)、11月15日(日)、12月13日(日)
時間:12:00~13:00、14:30~15:30
定員:30人
言語:広東語

◆ レゴ(R)ワークショップ

講師:アンディ・ハン氏
場所:マカオ科学館
日程:10月3日(土)、11月1日(日)、11月29日(日)
時間:12:00~13:00、14:30~15:30
定員:20人
言語:広東語
ワークショップ開催時間の30分前に入場券が配付されます。


width=300
2015年08月20日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年08月20日付け ニュースリリース
マカオ・グランプリ観戦チケット 割引販売中
第62回マカオ・グランプリの観戦(11月21・22日)チケットが、旅行会社や団体を対象とした割引が適用され販売されています。50枚以上の購買枚数に応じて下記の割引率です。
(貨幣単位:マカオパタカ、香港ドルおよび中国元)

width=536

詳細はマカオ・グランプリ委員会
Ms. Diana Lau TEL(853)8796-2216
Ms.Anita Cheong TEL(853)8796-2210
Website : www.macau.grandprix.gov.mo
Email : macaugp@cgpm.gov.mo
聖ポール天主堂跡が修復工事のため閉鎖
聖ポール天主堂跡と天主教芸術博物館が修復工事のため、8月16日から9月15日までの1カ月間閉鎖されます。なおファサード(正面の壁)は、通常通り観光が可能です。
スタジオ・シティが10月27日にオープン
ハリウッド映画をテーマにした複合エンターテイメント施設(IR)のスタジオ・シティが10月27日にオープンします。32億米ドルをかけた4000㎡の敷地内には、客室数1600の2棟の5つ星ホテル、その間にアジア最大級の高さ130mの8の字型観覧車が設置され話題となっています。ファミリー向けのレジャー施設やマルチアリーナ、マジックショーのシアター、ショッピングモール、カジノで構成されている他、MICE市場に対応する施設も充実しています。国際会議用の1820㎡のグランド・ボール・ルーム、隣接するイベント・ガーデンにはプールデッキがあり、屋外でのイベントに最適です。テラス付き8つの個室は、小規模なミーティングに対応しています。


width=520
2015年08月03日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年08月03日付け ニュースリリース
マカオ観光局はキャセイパシフィック航空と共同で、「マカオに行こう!」キャンペーンを実施します(キャンペーン期間2015年8月3~31日)。このキャンペーンは今年4月に、マカオ観光局の公式フェイスブックとツイッターを開設した記念プロモーションの一環として行なわれます。

期間中、キャセイパシフィック航空の「香港スタイル」ウェブサイトから応募が可能で、ビジネスクラスで行く開業したばかりのザ・リッツ・カールトン マカオに宿泊するマカオ旅行の他、以下の賞品を抽選で5名にプレゼントします。

キャセイパシフィック航空グループは現在、東京(成田・羽田)、大阪、名古屋、福岡、札幌、沖縄の各都市と香港を結ぶ路線で毎日20便以上のルート最多旅客便数を運航、香港国際空港からマカオへは乗継ぎ直行フェリーで約50分。利便性もよく日本からマカオへのアクセスとしては香港経由が最大のルート。

マカオは7月に、世界文化遺産に登録された「マカオ歴史市街地区」が10周年を迎え、今後多くの記念イベントを予定しています。

【賞品】
◎グランドプライズ1組2名様
マカオ旅行3泊4日
(キャセイパシフィック航空グループ日本~香港往復ビジネスクラス航空券、ザ・リッツ・カールトン マカオ/プレミアスイート3泊、マカオタワーのバンジージャンプ体験、香港国際空港~マカオ往復フェリー(ターボジェット社スーパークラス))
◎マカオ観光局賞1名様
ポルトガルワイン6本セット
◎キャセイパシフィック賞3名様 
エアクラフトモデル(B777-300ER 1:400)

【香港スタイル ウェブサイト】
http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/

【マカオ観光局公式フェイスブック&ツイッター】
☆Facebook「マカオ観光局」       
www.facebook.com/macautourism.jp

☆Twitter「マカオ観光局」(@macautourism_jp)
twitter.com/macautourism_jp

width=500
2015年07月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年07月29日付け ニュースリリース
アドトラック 東京の街を運行中
5月から展開している都市型プロモーションの一環で運行中のアドトラックは、大阪・名古屋に続き、8月は下記の予定で東京の街を巡回します。

時間は昼前後から21時頃まで。世界遺産と最新エンターテイメントが楽しめるマカオの魅力をアピールしています。

アドトラック
第27回マカオ国際花火コンテスト
世界最高レベルの花火大会として知られるマカオ国際花火コンテストが、9月5・12・19・27日、10月1日に開催されます。

今年は初参加のマレーシアとフィンランドをはじめ、中国、台湾、韓国、フランス、イタリア、ポルトガル、オーストリア、オーストラリアから10チームが参加。一晩に2チームずつが対戦し、音楽とレーザー光線による演出が楽しめます。
会場のマカオタワー下には多くの露店も設営される予定です。
オープントップバスでマカオ国際花火コンテストを観賞
マカオ国際花火コンテストに合わせ、オープントップバスツアーが催行されます。

スケジュールは20時30分に外港フェリーターミナルを出発、リスボア・ホテル周辺などマカオ半島をドライブし、21時から国際花火大会を観賞します。その後、西灣大橋を渡ってコタイ中心部を走り、ヴェネチアン・マカオで終了。約60〜70分の行程です(要予約)。

○催行日:9月5、12、19、27日、10月1日
○料金:220香港ドル
○英語・中国語のガイド案内です
○旅行企画・実施:Goldspark Macau Tours Ltd.
TEL:(853)2832-1368 Email:info@goldspark.com.mo
2015年07月15日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年07月15日付け ニュースリリース
タバコ製品の持込み免税範囲の変更
7月14日午前0時から、マカオ外からのタバコ製品の持込み免税範囲が変更され、タバコ消費税の増税に伴う小売価格も値上げされました。

タバコ製品の持込み免税範囲の変更は、紙巻きタバコは100本(5箱)から19本へ、葉巻10本(小50本)から1本(1本は3g以下)へ、刻みタバコ100gから25gで、総重量25gまでと縮小されました。

紙巻きタバコの消費税は一本0.5パタカから1.5パタカへ、刻みタバコが1kgあたり600パタカ、葉巻が同4,326パタカとなっています。*商品本体の価格は含みません。7月14日現在1パタカ約¥15.4  

税関検査で無申告の免税範囲超過が発覚すると、対外貿易法に基づき、商品没収と5,000パタカ以上の罰金が科せられますのでご注意ください。
FMラジオで3時間の生放送 7月20日マカオから中継で
FMラジオJFN系列19局(青森・岩手・秋田・山形・栃木・長野・福井・岐阜・滋賀・山陰・岡山・香川・徳島・高知・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島)で生放送(13時30分~15時55分)されているラジオ番組「face」。7月27日までの全12回にわたり、毎週月曜日14時過ぎからの約5分間がマカオコーナーとなっています。

7月20日(月)には、マカオから3時間の生放送を予定しています。

DJの澤美代子氏とリスナーレポーター3人が登場し、世界遺産やコタイ地区のリゾートプールを訪れ、またゴンドラに乗ったり、ショーも鑑賞します。

どのような旬の情報が届くのか、是非ご聴取ください。
2015年06月22日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年06月22日付け ニュースリリース
マカオの街を歩いてみよう「セルフィ・キャンペーン」スタート
マカオ政府観光局は、自撮りで往復航空券やiPadが当たる「セルフィ・キャンペーン」を6月12日から開始しました。キャンペーン期間は2015年11月30日まで。
セルフィ・キャンペーンは、マカオ政府観光局の「ウォーキング・コース」モバイルアプリ(英語・中国語・ポルトガル語)をダウンロードし、参加します。

◎自撮りフォトでもれなく記念品をプレゼント
モバイルアプリで8つのウォーキング・コースから、コースを選択。各コースでそれぞれ2カ所ある撮影ポイントで、同アプリのカメラアイコンから自撮りします。次のマカオ政府観光局ツーリスト・インフォメーションで、自撮りフォトを提示すると記念品がもらえます。
・プレゼント引き換え場所:ツーリスト・インフォメーション
セナド広場、マカオ・フェリーターミナル、關閘(出入境ゲート)、マカオ国際空港、タイパ・フェリーターミナル

◎自撮りフォトをアップして抽選に応募(旅行者のみ対象)
モバイルアプリで8つのウォーキング・コースから、コースを選択。各コースでそれぞれ2カ所ある撮影ポイントで撮影するとプレゼントアイコンがタップ可能になります。マカオ旅行の体験記と写真を投稿、応募に必要な情報を入力すると応募完了です。抽選は3回行なわれ、以下の賞品が当たります。応募の締切日は各抽選日の前日。抽選結果は、マカオ政府観光局のウェブサイトで抽選から3日以内に発表します。抽選に外れた場合は自動的に次の抽選会に繰り越し応募となります。

■抽選日 1回目:2015年8月3日、2回目:10月5日、3回目12月1日

■賞品(1回目、2回目)
Apple社製 iPad Wi-Fi (最新モデル)(5名様)
サムソン社製 Galaxy タブレット Wi-Fi (最新モデル)(5名様)
エコノミークラス往復航空券(1組2名様)

■賞品(3回目)
Apple社製 iPad Wi-Fi (最新モデル)(5名様)
サムソン社製 Galaxy タブレット Wi-Fi (最新モデル)(5名様)
ビジネスクラス往復航空券(1組2名様)

本キャンペーンは予告なく変更または終了させていただく場合があります。いかなる場合も決定権はマカオ政府観光局に帰属します。


width=350

2015年06月01日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年06月01日付け ニュースリリース
マカオ観光局の屋外広告 東京・名古屋・大阪で展開中
マカオ観光局は5月から6月にかけて、東京・名古屋・大阪で屋外プロモーションを展開中です。東京では、渋谷ハチ公前のスクランブル交差点をぐるりと囲む4つの大型ビジョンで、5月20日から6月2日まで1時間毎に15秒のCMを4回放映しました。6月8~14日には、JR東京駅中央通路でデジタル広告14画面を展開します。
大阪は、阪急ターミナル「BIGMAN」(5月15日~6月11日)と、「コクミン心斎橋」(6月30日まで)で展開中です。
また、マカオを新旧でコラージュしたアドトラックは、大阪が5月2~15日と5月30日~6月12日、名古屋は5月16~29日と6月13~26日です。

width=400
マカオ初3Dミュージアムがオープン
マカオ初の大規模な3Dミュージアムが、5月22日に「ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16」3階にオープンしました。これは、香港3Dミュージアムとポンテ16リゾートの共催によるもので、
約1600㎡の敷地内は、「マイケル・ジャクソン」「ジュラシック・ワールド」「マカオの旅」「フランスにふれる体験」「ロマンチック・ストーリー」「中国文化」の6つのテーマ・ゾーンと3Dインタラクティブ体験ゾーンに区切られ、150の撮影スポットが設置されています。
さまざまな展示や3D絵画を背景に撮影することで、新感覚の体験が楽しめます。

オープン:月曜〜日曜の10:00〜20:00
料金:大人188パタカ 子供120パタカ

width=400
新しいパンダがお目見え 6月1日から一般公開
特別行政区設立15周年を記念して、中国政府からマカオへ寄贈されたジャイアントパンダのつがいが、コロアンのマカオパンダ館で6月1日から一般公開されています。
8歳の雌の「スーロン」と7歳の雄の「ヤーリン」で、名前はシンシン(雌)とカイカイ(雄)を継承(特別行政区設立10周年記念に寄贈された2頭の名前)します。見学時間は1日6回の各10分間となっています。
2015年05月19日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年05月19日付け ニュースリリース
ブロードウェイ・マカオが開業
「ギャラクシー・マカオ&ブロードウェイ」が5月27日(水)に開業します。

ザ・ブロードウェイ・アット・ギャラクシー・マカオ(320室)、リッツ・カールトン・マカオ(250室)、JWマリオット・ホテル・マカオ(1000室)の3つのホテルと、ライブ・エンターテイメント、パフォーマンスが楽しめるマカオの昔ながらの露店が並ぶ通り「ブロードウェイ」、大型ショッピング・モール「プロムナード」や3000席のシアターがオープン。当日はストリート・パーティーが催され、誰でも参加できます。場所はコタイ地区の旧グランド・ワルド・ホテルです。

width=350
ウィン・マカオの噴水ショー終演時間変更
ウィン・マカオ前にあるパフォーマンス・レイクの噴水ショーの終演時間が変更されました。

日曜〜金曜:11時〜21時55分
土曜〜祝日前夜:11時〜22時55分

ショーは15分間隔で行なわれます。水と音楽、照明が織りなす力強く華やかなシンフォニーは必見のアイテムです。
ベスト・ウェスタン・ホテルがイン・ホテル・マカオに変更
タイパにある3つ星ホテル「ベスト・ウェスタン・ホテル・タイパ」は、運営会社であるエンペラー・エンターテイメント・ホテル社によりブランド変更され「イン・ホテル・マカオ(澳門盛世酒店)」としてリニューアルされました。客室数は262室から287室に増室されています。

「イン・ホテル」は同社の新ブランドで、今年第2四半期に香港にも2軒目を開業する予定です。

同社はマカオ半島で「グランド・エンペラー・ホテル」を運営しています。
2015年05月12日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年05月12日付け ニュースリリース
5月の街角無料パフォーマンス
週末に旅行者が気軽に観賞できる無料パフォーマンスを、以下の内容で開催します。

◎ ライオンダンス
タイパ官也街(消防局広場)5月16・23・30日14時~
媽閣廟5月16・23日15時~
康公廟広場(十月初五街)5月23日16時~
観音像仏教文化センター5月17・24・31日14時~

◎ ストリートダンス
タイパ官也街(消防局広場)5月16・23・30日12時~
康公廟広場(十月初五街)5月23日15時~
媽閣廟5月16・23日16時30分~

◎広東オペラ(5月16・23日)
モンテの砦11時~および15時~

◎中国武術(5月16・23日)
観音像仏教文化センター16時~

◎ストリート・ペインティング(5月16・23・30日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~18時

◎ ポルトガルダンス(5月17・24日)
康公廟広場(十月初五街)5月17・24日11時~
媽閣廟5月17・24日12時~
タイパ嘉模墟5月24日13時~

◎マジックショー&風船(5月23・24・30・31日)
セナド広場11時~および15時30分~

◎ ミュージック・コンサート(5月17・24・31日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~17時

◎ミュージック・パフォーマンス(5月16・17・23・24・30・31日)
マカオ文化センター周辺15時~
2015年04月20日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年04月20日付け ニュースリリース
マカオ観光局公式FacebookとTwitter始めました
このたび4月17日より、マカオ観光局は公式FacebookとTwitterを開設しました。マカオの旬な話題や現地の最新情報などを紹介します。

また、メディアや広告の掲載情報、イベント出展スケジュールなど、マカオ観光局の活動も発信。旅行会社、航空会社のマカオツアーなども随時紹介する予定です。

「いいね!」や「フォロー」をして、最新情報をアップデートにご活用ください。

Facebook「マカオ観光局」
URL:www.facebook.com/macautourism.jp/

Twitter「マカオ観光局」(@macautourism_jp)
URL:twitter.com/macautourism_jp


Facebook
2015年04月13日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年04月13日付け ニュースリリース
土曜朝のテレビ番組「にじいろジーン」でマカオを紹介
毎週土曜日朝に放映されている「にじいろジーン」にマカオが登場します。

番組キャラクターのジーンちゃんが、地元の人のとっておきの情報をキキコミ調査し、マカオの最新トレンドを紹介。どんなもの、どんなところが登場するのでしょう。是非ご覧ください。

放映日:4月18日(土)
放送時間:8時30分~9時55分
放送局:関西テレビ/フジテレビ系列
サンズ・コタイ・セントラルにテーマパーク「プラネット・ジェイ」オープン
サンズ・コタイ・セントラルに、世界初のプレイヤー中心型ライブ・アクション・ロールプレイ(LARP)が楽しめるテーマパーク「プラネット・ジェイ(Planet J)」が、今夏オープンします。

スマートフォンに専用アプリをダウンロードしてテーマパークに入場し、さまざまなキャラクターに扮してファンタジーな世界を楽しむことができます。9,400㎡の広大なテーマパークのデザインは、ディズニー・リゾートやユニバーサル・スタジオにも関わったデザイナーが手がけました。

今後ファミリー向けのアトラクションが増えていく傾向があるなかで、サンズ・コタイ・セントラルでは最初の1年間で300万人程度の来場者を見込んでいます。

Bobo_at_Planet_J
マカオの「ロブション・オ・ドーム」が高級誌で世界6位に
米国の富裕層向けのライフスタイル誌「エリート・トラベラー」が、毎年恒例の「世界トップ100レストラン・ランキング」を発表しました。

1位は前年に続いて米国シカゴの「アリネア」で、マカオのフレンチレストランとして有名な「ロブション・オ・ドーム」が6位にランクインされました。昨年は同ランキング16位で、アジアでは初のトップ10入りです。

グランド・リスボアの最上階にある「ロブション・オ・ドーム」は、2008年にマカオで初めてミシュランガイド3つ星を獲得。以来、7年連続で3つ星を獲得し、美食の都、マカオを代表する名店です。
2015年03月31日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年03月31日付け ニュースリリース
第26回マカオ芸術祭開催
海外からのアーティストも大勢参加するマカオ芸術祭は、5月1(金)~31日(日)まで1カ月間にわたり開催されます。第26回を迎える今年のテーマは「Encounter」(出会い)。コンサート、ダンス、演劇、戯曲(中国)、展示その他の合計30プログラム、100を超えるパフォーマンスが披露されます。

ドン・ペドロ5世劇場や聖ドミニコ教会などの世界遺産が会場になるのもマカオならでは。プログラムの中には無料で見られるものもあります。渡航前にスケジュールチェックを。

詳細は:www.icm.gov.mo/fam/26
第9回アジア・フィルム・アワード開催
アジア映画を対象とした「第9回アジア・フィルム・アワード」の授賞式が、3月25日に各国の映画関係者が集まるなか、ヴェネチアン・シアターで開催されました。

今回は、34の国と地域から昨年アジアで上映された1000本以上の作品が集まり、14のカテゴリーに分けられた各賞に42作品がノミネート。日本からは、何度も芥川賞候補になりながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った作家・佐藤泰志の長編小説を映画化した「そこのみにて光輝く」が作品賞、「野火」の塚本晋也監督が監督賞など多数がノミネートされました。

受賞したのは「そこのみにて光輝く」で千夏役を演じた池脇千鶴さん。最優秀助演女優賞に輝きました。また、Excellence in Asian Cinema Awardを中谷美紀さんが受賞しました。最優秀作品賞は「推拿」(中国)が獲得しました。
2015年03月17日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年03月17日付け ニュースリリース
マカオ紹介ツール発行 コタイの魅力をビジュアルで
マカオ観光局は、マカオの魅力を紹介する新たなプロモーションツールとして2種類の「楽しさがとまらないマカオ」を発行しました。冊子版(A4サイズ、カラー24ページ)でコタイ地区でのエンターテイメントやホテルライフ、東西文化を感じるマカオ半島の世界遺産、中世日本との歴史的つながりやマカオの食文化を紹介。ダイジェスト版(A4サイズ変形蛇腹式)は、持ち歩きに適したコンパクト・サイズ。最新ビジュアルでマカオを紹介しています。

マカオを紹介する際のセールスツールとしてご活用ください。当ウェブサイトの資料請求ページからご請求いただけます(送料のみご負担ください)。

width=276
フォーブス・トラベルガイド2015 マカオの「5つ星」レストランが合計9店舗に
世界各国のホテルやレストラン、スパの格付けを行う「フォーブス・トラベルガイド」は、このほど2015年度のランキングを発表しました。

5つ星に選定された施設は、ホテル115、レストラン55、スパ48。5つ星レストランには新たに10施設が加わりましたが、そのうちの4店舗がマカオから選ばれました。バンヤンツリー・マカオの「ベロン」、ウィン・マカオの「イル・テアトロ」、アルティラ・マカオの「天政」、マンダリン・オリエンタル・マカオの「ヴィダ・リカ」です。

これにより、マカオにおける5つ星レストランはすでに選定済みの5店に加え、9店になりました。

2015年版に掲載されているマカオの施設は、[5つ星]ホテル8、レストラン9、スパ6、[4つ星]ホテル6、レストラン5、スパ3の合計37施設です。


テレビドラマ「戦力外捜査官」 マカオを舞台にスペシャル版
昨年1~3月に放映された日本テレビ系のドラマシリーズ「戦力外捜査官」が、スペシャル版として、3月21日(土)21時から放映されます。

「戦力外捜査官SPECIAL」はマカオが舞台。武井咲さんやEXILEのTAKAHIROさんら主要キャストがマカオを訪れ、聖ポール天主堂跡や媽閣廟などの世界遺産やコロアン、マカオタワー等の観光スポットで撮影を行ないました。

2015年02月27日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年02月27日付け ニュースリリース
NX関空発着便がデイリーへ
マカオ航空(NX)は現在、関西/マカオ線を週4 便(月・水・金・日)運航していますが、3月29日(日)から増便しデイリー運航となります。

さらに使用機材も、エアバスA319(C8/Y114他)からエアバスA320(C20/Y132他)へと大型化します。
デイリー運航と機材の大型化で企画がしやすくなり、日本人旅客の飛躍的増加が見込まれます。

◆NX855便/関西発16時30分- マカオ着19時45分
◆NX856便/マカオ発10時30分- 関西着15時30分
「美女と野獣」の上演決定
ディズニーの「美女と野獣」が、マカオのヴェネチアン・シアターで上演されることが決定しました。

これは2014年から2年間12カ国で上演される、ブロードウェイショー20周年を記念したワールドツアーの一貫。期間は6月19日から7月26日まで。チケットは3月発売。

ヴェネチアン・シアターでは2013年3月にローリング・ストーンズ、2015年3月6日からは「キャッツ」が上演されるなど、ワールドクラスのエンターテイメントが催されています。今後のショーやイベントの情報は下記で。
www.venetianmacao.com/entertainment/shows-and-events.html
「マカオ科学館」料金改定
ウォーターフロントにあるマカオ科学館のプラネタリウムの料金が改定されました。

2D ショー:旧 35パタカより新60パタカへ
3Dショー:旧45パタカより新80パタカへ

なお、 展示ギャラリーの入館料 25パタカは変更ありません。
www.msc.org.mo

マカオ科学館
2015年02月17日付け ニュースリリースをダウンロード 2015年02月17日付け ニュースリリース
「ロンリー・プラネット」でマカオがトップ10入り
旅行ガイド誌「ロンリー・プラネット」の「ベスト・イン・トラベル2015」地域部門で、マカオがトップ10に選ばれました。同誌は毎年、翌年の行きたい旅行先を発表しており、マカオは「複数の文化が融合した華麗な新興都市」として選出され、世界的な観光立国(World Center of Tourism and Leisure)としての評価が実証されました。

マカオのほかにランクインした地域は、ロッキー山脈国立公園(アメリカ合衆国)、タスマニア(オーストラリア)、北ノルウェー、コッパー・キャニオン(メキシコ)、アタカマ砂漠(チリ)などです。

ロンリー・プラネットウェブサイト: http://lonelyplanet.com/


2014年、マカオへ3,152万人(7.5%増)
2014年の訪マカオ旅行者総数は過去最多の3,152万5,632人、前年対比7.5%増を記録しました。
国・地域別旅行者は中国本土からの旅行者が2,125万2,410人(前年対比14%増)で最多を記録しました。中国本土始発地は隣接する広東省が42%を占めています。

2位は香港642万6,608人(同5.0%減)、3位台湾95万3753人(同4.7%減)でした。
4位は韓国55万4,521人(同16.9%増)、5位日本29万9,849人(同3.2%増)、6位アメリカ合衆国18万1,457人(同1.1%増)、7位オーストラリア、8位カナダ、9位英国、10位フランスの順です。

中国本土、韓国、日本、アメリカ合衆国を除くと、香港や台湾、7位以下の送り出し国は微減となりました。
訪マカオ旅行者のマカオ宿泊(オーバーナイト・ステイ)は1,456万5,683人(同2.1%増)で全体の46%、平均滞在日数は1.9日、ホテル稼働率は86.5%(同3.4%増)でした。
ログイン

無料 ユーザー登録をおすすめします
ユーザー登録は旅行会社・メディア関係の方のみ登録できます。一般の方はユーザー登録できませんのでご了承ください。登録後、フォトライブラリーがご利用いただけます。
ログインパスワードをお忘れの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご登録のメールアドレス宛にパスワードを再発行いたします。