ニュースリリース
<旅行業界・メディアの方向け>
マカオ観光局発信の最新情報をご覧いただけます。
リリースはPDFファイルのダウンロードが可能です。
2014年12月04日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年12月04日付け ニュースリリース
マカオの日本人消費額、宿泊者は4万3千円超に
マカオを訪れた日本からの旅行者一人当たりの2014 年度第3 四半期の平均消費額(ゲ-ミング支出をのぞく)は、前年同期比の1,741 パタカ(約25,070 円)を12.2%上回る1,954 パタカ(約28,138 円)に増加しました。マカオ政府統計局がこのほど発表したもので、同第2 四半期に続き、上昇傾向を維持しています。

マカオ政府統計局によると、日本発旅行者の消費額は、中国本土からの旅行者の消費額2,220 パタカ(前年同期比4%減、31,968 円)に次ぐ高消費額。日本に次ぐ3 位はシンガポールの1,927 パタカ(同1%増、27,749 円)、同時期の外国人旅行者の平均消費額は1,878 パタカ(27,043 円)でした。

滞在1 泊以上の日本発旅行者に限った平均消費額内訳をみると、前年比16%増の3,018パタカ(約43,459 円)で、宿泊する日本発旅行者のマカオ経済への貢献度が浮き彫りになりました。消費額の50%は宿泊費に充てられており、これに飲食(24%)、ショッピング(13%)が続きます。また日本からの旅行者のマカオでのショッピングの内訳をみると、47%を地元マカオの食料品、35%を衣料品に消費しています。

マカオ政府統計局のマカオ旅行者消費額調査は、旅行者がマカオ滞在中に利用したサービスや利用施設、消費内容などについて対面で聞き込み調査しまとめたものです。
2014年11月21日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年11月21日付け ニュースリリース
「2014 マカオ・トラベルマート&セミナー」を東京・大阪で開催
マカオ観光局は、最新の情報提供・来年のビジネス指針をご案内する「マカオ・トラベルマート」と「マーケティング・セミナー」を開催します。トラベルマートは現地マカオから15社のホテル、ランドオペレーター等の参加を予定しております。
マーケティング・セミナーでは最新情報及び2015年度のマーケティング計画の説明、並びに教育旅行、グループツアーのための情報をお伝えします。

【大阪会場】
開催日:2014年12月2日(火)
会場:ヒルトン大阪(大阪市北区梅田1-8-8TEL: 06-6347-7111)
「マーケティング・セミナー」13:15-14:15(受付開始13:00)(4階銀河・銀扇の間)
「マカオ・トラベルマート」14:30-18:30(4階真珠の間)

【東京会場】
開催日:2014年12月4日(木)
会場:ホテルオークラ東京(港区虎ノ門2-10-4TEL:03-3582-0111)
「マーケティング・セミナー」13:15-14:15(受付開始13:00)(本館2階エメラルドルーム)
「マカオ・トラベルマート」14:30-18:30(本館2階オークルーム)

詳細はこちら
2014年11月21日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年11月21日付け ニュースリリース
「2014 マカオ・メディアセミナー」を東京・大阪で開催
マカオ観光局は、「マカオ・メディアセミナー」を開催します。セミナーでは、現地最新情報に加え、高級リゾート開発が進み世界中が注目する未来観光都市マカオの魅力など、来年度の取材にむけた情報を案内します。また、当日はマカオのホテル及びツアーオペレーター15社が来日し、14:30〜18:30まで同ホテルにてトラベルマートを開催致しますので、お時間の許す限りこちらもお立寄りください。

【大阪会場】
開催日:2014年12月2日(火)
会場:ヒルトン大阪(大阪市北区梅田1-8-8TEL:06-6347-7111)
「マカオ・メディアセミナー」17:30-18:30(受付開始17:15)(10階平安の間)
○トラベルマート会場は4階真珠の間、14:30-18:30

【東京会場】
開催日:2014年12月4日(木)
会場:ホテルオークラ東京(港区虎ノ門2-10-4TEL:03-3582-0111)
「マカオ・メディアセミナー」17:30-18:30(受付開始17:15)(本館2階エメラルドルーム)
○トラベルマート会場は本館2階オークルーム、14:30-18:30

詳細はこちら
2014年11月21日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年11月21日付け ニュースリリース
日本からの訪問者数(2014 年9 月)堅調に増加、過半数が宿泊
2014 年9 月の日本発訪マカオ旅行者数は27,331 人、前年同期比で7.1%増を記録しました。1~9 月の累計は228,031 人で、前年同期比で7.6%増となり堅調に増加しています。 9 月の日本からのマカオ入国経路は、香港などからの海路(フェリー利用)が80.1%、マカオ国際空港などからの空路が8.7%、珠海からの陸路入境が11.2%でした。
マカオでの宿泊率は58.8%、宿泊平均日数は1.0 泊でした。
マカオ15 周年「2014 マカオ・ラテンシティ・パレード」(12 月14 日)
12 月14 日にマカオの街中が熱気に包まれる「マカオ・ラテンシティ・パレード」(主催・マカオ政府文化局)が開催されます。今年で第4 回を迎えるこのパレードは、地元や世界各国から50 グループ以上、約2,000 人のパフォーマーが集結。「平和、愛、文化統合」をコンセプトに街中をステージに練り歩きます。16 時に聖ポール天主堂跡でオープニン
グ・セレモニーが行なわれ、聖アントニオ教会~ラザロ地区を通過し、18 時に塔石広場で盛大なグランド・フィナーレが行なわれます。また15 時30 分頃から聖アントニオ広場やラザロ地区では、パレード参加のアーティストによるフリー・フェイスペインティングも行なわれます。カラフルで艶やかなパレードは、セナド広場等に設置される大型スクリーンでライブ中継されます。
www.icm.gov.mo/macaoparade
www.facebook.com/macaoparade

2014 マカオ・ラテンシティ・パレード
第4 回マカオ・ショッピング・フェスティバル開催(12 月3~31 日)
マカオ・ショッピング・フェスティバルが12 月3~31 日に開催されます。ワン・セントラルやショップス・アット・ヴェネチアン、シティ・オブ・ドリームズ、T ギャラリア・マカオ、ショップス・アット・フォーシーズンズ、ショップス・アット・コタイセントラルなどの大型ショッピングモールやマカオタワー、ニューヤオハン・デパートなど17 の組織が共催。期間中は到着のフェリーターミナル(マカオ半島およびタイパ)、マカオ国際空港、マカオ出入境ゲート(マカオ半島北部)で、旅行者向け大抽選会を開催します。有効なフェリーチケット、航空券、アライバルカードの提示で参加できます。
抽選でホテル宿泊券、航空券、お買い物券など総額6,000 万円相当の賞品が当たります。
ショッピング・フェスティバル専用のショッピング・ガイドが各モールで配布される他ウェブサイトや専用アプリでセール最新情報が確認できます。
www.macaushoppingfestival.org/en

ショッピングフェスティバル
2014年11月12日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年11月12日付け ニュースリリース
第61回マカオ・グランプリ開催(11月13~16日)
1周6.2kmのマカオの公道コースは、狭い急カーブの難所が有名。メインレースのF3、WTCC、モーターサイクル・グランプリの他に新登場のチャイニーズ・レーシングカップなどサポートレースも含め7種のレースが行なわれます。
有料観覧席や公道からの観戦の他、期間中は大型スクリーンがセナド広場、ホテルシントラ前広場(フレンドシップ広場)、出入境ゲート前広場、祐漢街市公園、三盞燈、タイパ官也街に設置され実況中継で楽しめます。
またグランプリ開催にあわせ、下記の入場無料イベントが行われます。

◎ロック・フェスティバル2014(11月15日/ホテルシントラ前広場)
◎グランプリ・カーニバル・デー
(11月15日/ワーカースポーツコンプレックス、11月16日/祐漢街市公園)9~17時
◎レーシングカー写真展(11月16日迄/ワーカースポーツコンプレックス)9~21時
◎F3レーシングカー展(11月16日迄/祐漢街市公園)9~21時
◎花火打ち上げ(11月12日、16日/マカオタワー)21時~15分間
◎世界遺産ウォーキング(11月13~16日/媽閣廟、オルタ広場)10~18時
◎「パッション・オブ・ザ・トラック」
(11月14~16日/マカオ・フィッシャーマンズワーフ)16時半~22時

★マカオ・グランプリ有料観覧席
グランド・スタンド、リスボア・スタンド、貯水池スタンド(50~900マカオパタカ)
チケットの詳細:www.macauticket.com

★マカオ・グランプリの詳細は公式サイト:www.macau.grandprix.gov.mo

Macau
第14回マカオ・フード・フェスティバル開催(11月23日迄)
マカオタワー前の西灣湖広場に100を超す屋台が出店し、マカオのローカル・レストランをはじめ世界各国の料理が楽しめます。今年は日本から、ラーメン、たこ焼きなどの屋台が並ぶ「関西村」が登場。その他、ライブステージ、ゲーム、ビール飲みコンテストなどで秋の夜を彩ります。

月~木曜:17~23時、金~日曜:15~24時
www.facebook.com/macaufoodfestival
2014年10月15日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年10月15日付け ニュースリリース
日本からの訪問者数(2014年8月)1~8月、20万人超え
2014年8月の日本発訪マカオ旅行者数は27,819人、前年同期比では1.8%増を記録しました。1~8月の累計は200,700 人で、前年同期比で7.6%増となりました。2014年1~8月の出国日本人数は、5月に1.2%増になったものの、それ以外の月は全て前年同期比でマイナス(日本政府観光局・推計)でした。8月までの累計は2.9%減です。この数値と比較すると、約8%増のマカオは堅調で根強い人気を維持していると推測されます。
8月の日本からのマカオ入国(入境)経路は、香港などからの海路(フェリー利用)が80.2%、マカオ国際空港などからの空路が8.9%、珠海からの陸路入境が10.9%でした。
マカオでの宿泊率は54.6%、宿泊平均日数は1.6 泊でした。
カジノも禁煙に
10月6日からマカオのカジノが禁煙になりました(VIP ルームは分煙)。喫煙は喫煙ラウンジで可能です。屋内の公共施設での喫煙を禁止する禁煙法が適用され、指定の場所以外での喫煙は罰金の対象になります。
第17回ルゾフォニア・フェスティバル(10月17~19日)
タイパ・ハウス・ミュージアム前で開催されるポルトガル系コミュニティ最大のお祭り。
ポルトガル料理の屋台やゲーム、グランプリのシュミレーターやポニー乗馬などのアトラクション、歌や踊りのステージで盛り上がります。10のポルトガル語圏のブース(マカオ、ブラジル、ポルトガル、ゴア、モザンビークなど)では各地の慣習や文化、工芸品を紹介。スナックなどの軽食も楽しめます。

ルゾフォニア・フェスティバル
2014年10月15日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年10月15日付け ニュースリリース
マカオの街かどで無料パフォーマンス(10月)
マカオ観光局は、週末に街かどで旅行者が気軽に観賞できるポルトガルダンスなどの無料パフォーマンスを以下の内容で開催します。

◎ポルトガルダンス(10月19日、26日)
媽閣廟12時~、タイパ官也街入口13時~、
康公廟広場(十月初五街)10月26日11時~

◎ストリートダンス(10月18日、25日)
タイパ官也街(消防局広場)12時~、媽閣廟16時30分~

◎中国武術(10月18日、19日)
観音像仏教文化センター10月18日16時~
ホテル・シントラ前広場10月19日16時~

◎マジックショー&風船(10月18日、19日、25日、26日)
セナド広場11時~および15時30分~

◎ライオンダンス(10月18日、25日)
タイパ官也街(消防局広場)14時~、媽閣廟15時~、
観音像仏教文化センター10月19日、26日14時~

◎広東オペラ(10月18日、25日)
モンテの砦11時~および15時~

◎ミュージック・パフォーマンス(10月18日、19日、25日、26日)
マカオ文化センター周辺15時~

◎ ミュージック・コンサート(10月18日、26日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~17時

◎ストリート・ペインティング(10月18日、25日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~18時

◎ マカオ・アウェアネス・キャンペーン
▶パペットショー(10月18日)セナド広場16~16時20分

◎コロアン・無料ライブ(10月25日)
コロアンの聖フランシスコ・ザビエル教会前の広場で、15時30分~17時に無料のミュージック・エンターテイメントが行なわれます。
2014年09月19日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年09月19日付け ニュースリリース
「第3回世界ツーリズム経済フォーラム」エントリー開始
第3回世界ツーリズム経済フォーラム(通称GTEF、Global Tourism Economy Forum、主催・マカオ政府社会文化省)が10月27~29日にヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテルで開催されます。

全世界から1,000人を超える官・産・学のエキスパートが集い、ツーリズムによる経済振興について様々な意見交換が交わされる予定です。

プログラムのハイライトと登壇者は次のとおり。申込みはウェブサイトから可能で9月末までのエントリーは、早期割引料金が適用され一人4,290パタカ。10月以降は5,070パタカ。

イベント詳細はwww.gte-forum.com

width=555

width=555
2014年09月12日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年09月12日付け ニュースリリース
「ツーリズムEXPOジャパン2014」へ出展
マカオ観光局は、9 月26 日(金)28 日(日)に東京ビッグサイトで開催される「ツーリズムEXPO ジャパン」にブース出展します。ブースは東1 ホール「A-05」。業界・プレス日(26 日)には商談会、セミナー、一般日(27、28 日)にはマカオの味覚とライブ演奏が楽しめる「マカオ・カフェ」をオープンします。

26 日(金)の業界・プレス日には、旅行業界のマカオ初心者を対象にした「マカオ基礎セミナー」(1 日2 回)と報道関係者を対象にした「マカオ・プレスセミナー」を下記の時間で開催します。

参加希望者は申込用紙へ記載の上、ファクス(FAX03-5275-2535)または横山宛メールでお申し込みください(y-yokoyama@milepost.co.jp)。同日はマカオから航空会社、ホテル、ランドオペレーター8 社も来日、ブースでの商談も受付けております。

参加サプライヤー:
マカオ航空、センチュリー・インターナショナル・トラベル、グランド・ラパ・ホテル、リスボア・エンターテイメント・コンプレックス、スモール・ワールド・エクスペリエンス、サウスチャイナ・エクスプレス、TKW トラベル&ツアーズ、トップ・ホリデイズーP&Eインターナショナル・トラベル


マカオブース
12月7日(日)「第33回マカオ国際マラソン」エントリー開始
マカオ政府スポーツ発展局は、12月7日(日)開催の「第33回マカオ国際マラソン」のエントリー受付を開始しました。種目はフルマラソン(定員1,000名)、ハーフマラソン(定員2,000名)、ミニマラソン(約4.2km、定員3,000名)の3種目。制限時間は、フルマラソン5時間、ハーフマラソン2時間30分、ミニマラソン1 時間15 分。

海外からのエントリー料金は、フルマラソンとハーフマラソンが同額。10月31日までは早期申込割引で300パタカ(または香港ドル)、以降11月28日までの申込が600パタカ(同)、以降12月6日までが700パタカ(同)。

ミニマラソンは、11月28日までの申込が50パタカ(同)、以降12月6日まで100パタカ(同)。旅行会社などを通じての代理申請は12月6日まで、オンライン申込みは11月28日まで。

定員になり次第、申込締切日にかかわらず受付を終了します。
www.macaumarathon.com

マカオマラソン
2014年09月09日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年09月09日付け ニュースリリース
東京メトロビジョンにてマカオの動画広告、放映中(9月21日まで)
東京メトロの7 路線(銀座線、丸ノ内線、東西線、千代田線、有楽町線、副都心線、半蔵門線)の東京メトロビジョンでマカオのプロモーション動画広告がスタートしました。
「西洋と東洋、歴史と未来、時空を旅する近未来都市マカオ」をテーマに、広告でマカオの魅力をアピールしています。

電車広告
第26回マカオ国際花火コンテスト・プログラム変更
世界10カ国から一流の花火師を招聘し、マカオタワー前の水上で打ち上げられる花火コ
ンテスト。例年は一晩に2 カ国ずつの打ち上げですが、今年は以下のプログラムになり
ます。1カ国あたり約20分です。

◉ 9月8 日(月)21:00 台湾
◉ 9月13日(土)21:00 中国
◉ 9月20日(土)21:00 韓国 21:40 ポーランド 22:10 クロアチア
◉ 9月27日(土)21:00 ポルトガル 21:40 オーストラリア 22:10 フランス
◉ 10月1日(水)21:00 イタリア 21:40 スペイン

電車広告
2014年09月02日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年09月02日付け ニュースリリース
日本からの訪問者数(2014年7月)2.3%増
2014年7月の日本発訪マカオ旅行者数は21,074人。前年同期比では2.3%増でした。
日本からの訪問者数は5 月以降3 カ月連続で増え続け、1~7月の累計は172,881人で前年同期比8.6%増となっています。7月の日本からマカオへの入国(入境)経路は、香港などからの海路(フェリー利用)が76.9%、マカオ国際空港などからの空路が9.7%、珠海からの陸路入境が13.5%でした。マカオでの宿泊率は61.3%、平均宿泊日数は1.4泊でした。
アドトラック・プロモーション展開中(9月24日まで)
マカオのプロモーション広告をラッピングしたアドトラックが日替わりで、銀座・丸の内エリアおよび渋谷エリアで巡回運行中です。「楽しみ方いろいろ、贅沢な休日マカオ」「心地よい時間に必ず出会えるマカオ、世界遺産の街」をテーマに、広告でマカオの魅力をアピールしています。

AD TRUCK
マカオの街かどで無料パフォーマンス(9 月)
マカオ観光局は、週末に街かどで旅行者が気軽に観賞できるポルトガルダンスなどの無料パフォーマンスを以下の内容で開催します。

width=180◎ポルトガルダンス(9月7日、14日、28日)
媽閣廟12時~、タイパ官也街入口13時~、
康公廟広場(十月初五街)9月28日11時~
塔石広場9月13日15時~

◎ストリートダンス(9月6日、13日、20日、27日)
タイパ官也街(消防局広場)12時~、媽閣廟16時30分~
康公廟広場(十月初五街)9月6日、20日15時~

◎中国武術(9月6日、13日)
観音像仏教文化センター16時~

◎酔龍ダンス(9月14日)
ホテル・シントラ前広場16時~

◎マジックショー&風船(9月6日、7日、13日、14日、20日、21日、28日)
セナド広場11時~および15時30分~

◎ライオンダンス(9月6日、13日、20日、27日)
タイパ官也街(消防局広場)14時~、媽閣廟15時~、
康公廟広場(十月初五街)9月6日、20日16時~
観音像仏教文化センター9月7日、14日、21日、28日14時~

◎広東オペラ(9月6日、13日、20日、27日)
モンテの砦11時~および15時~

◎ミュージック・パフォーマンス(9月6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日)
マカオ文化センター周辺15時~

◎ ミュージック・コンサート(9月7日、14日、21日、28日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~17時

◎ストリート・ペインティング(9月6日、13日、20日、27日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~17時

◎ マカオ・アウェアネス・キャンペーン
・サンセット・コンサート(9月13日)タイパ官也街(消防局広場)16~17時30分
・パペットショー(9月20日)セナド広場16~16時20分

◎コロアン・無料ライブ(9月13日、27日)
コロアンの聖フランシスコ・ザビエル教会前の広場で、15時30分~17時に無料のミュージック・エンターテイメントが行なわれます。
2014年08月20日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年08月20日付け ニュースリリース
西日本5 都市で大型イベント「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」開催
マカオ観光局は9 月上旬に、熊本・長崎・大分・山口・広島の5 都市で「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」を開催します。「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」は女優の笛木優子さんと地元のテレビ局のアナウンサーなどが出演し、マカオのお楽しみトラベルトークを繰り広げるステージショーです。同イベントは5 月に九州・四国5 都市で開催したものの第2 弾。マカオの最新映像と音楽(地元のマンドリンクラブとポルトガルギター&マンドリンのデュオ、マリオネットによるライブ演奏)でマカオを紹介するプロモーション・イベントです。マカオ観光の紹介とともに、マカオの魅力たっぷりの見応え・聞き応えのある本イベントは、旅行会社の顧客向けマカオ旅行セールスにもご活用いただけます。

Talk

5 都市での開催スケジュールと応募方法は以下のとおりです。

◎開催日/会場
熊本会場▶9 月3 日(水)熊本県立劇場 演劇ホール(定員約1,000 名)
長崎会場▶9 月4 日(木)長崎市公会堂(定員約1,900 名)
大分会場▶9 月5 日(金)iichiko 総合文化センター・音の泉ホール(定員約700 名)
山口会場▶9月10日(水)海峡メッセ下関 イベントホール(定員約1,300名)
広島会場▶9 月11 日(木)アステールプラザ 大ホール(定員約1,200 名)

◎時間(各会場共通)
開場18:00 開演19:00 終演予定20:30

◎応募方法(入場無料・申込先着制)
マカオ観光局ホームページまたはハガキ、ファクスに以下を明記の上ご応募ください。
①希望会場名②氏名③年齢④性別⑤郵便番号⑥住所⑦電話番号⑧E メールアドレス⑨希望人数(2 名
まで)
<応募先>
●ハガキ:〒113-0033 東京都文京区本郷 5-1-16 NP-2ビル ラティオインターナショナル内
マカオ観光局「マカオ夢空間ステージ」係
●ファックス:03-3818-1219
●Eメール:macauevent@ratio.co.jp
●マカオ観光局公式ウェブサイト応募フォーム www.macautourism.gov.mo

◎招待通知
招待ハガキの発送またはE メール返信のいずれかでご招待の連絡とさせていただきます。なお、定
員になり次第締切とさせていただきます(申込先着制)。未就学児童の同伴はご遠慮ください。

◎後援
テレビ熊本(熊本)、NCC 長崎文化放送(長崎)、TOS テレビ大分(大分)、テレビ山口、テレビ新
広島(広島)
2014年08月20日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年08月20日付け ニュースリリース
マカオ・ラッピングの「WE バス」運行中
マカオ観光局は、新宿副都心ターミナル駅の西口(West)と東口(East)を結ぶ循環型バス「WE バス」(京王バス運行、2 台)をマカオのイメージでラッピングして運行中です。東西文化が融合した街マカオを新宿ターミナルの東西両エリアを結ぶシャトルバスでアピールしようというもの。マカオの世界遺産、コタイの統合型リゾートホテルでラッピングされたバスは年末まで運行の予定です。

◎「WE バス」概要
新宿駅西口東口(約5km、バス停10 箇所、1 周あたり35 分40 分)、運行は1020
時、通常運賃100 円(大人・小人同額)

webus
2014年07月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年07月29日付け ニュースリリース
日本からの訪問者数(2014年6月)25%増
2014年6月の日本発訪マカオ旅行者数は24,208人。前年同期比では25.0%増を記録し、5月の26,588人(同18.0%増)に引き続き2ケタ増で大幅に増加しました。1~6月の累計は151,807人で前年同期比9.6%増。出国日本人数の1~6月は、8,016,200人で同2.9%減(出典:日本政府観光局(JNTO))である中、マカオへの訪問者数は順調に伸び、回復基調がより鮮明になり、安定しつつあります。6月の日本からマカオへの入国(入境)経路は、香港などからの海路(フェリー利用)が80.1%、マカオ国際空港などからの空路が8.3%、珠海からの陸路入境が11.7%でした。マカオでの宿泊率は63.1%、平均宿泊日数は1.4泊でした。

マカオ観光局は、西日本で5月に開催した四国・九州5都市に引き続き、一般コンシューマー向けイベント「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」を9月に熊本、長崎、大分、山口、広島で開催します。「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」は女優の笛木優子さんや地元テレビ局のアナウンサーらのおしゃべりを中心に、マカオの最新映像と音楽でマカオを紹介する入場無料のプロモーション・イベントです。

/

また首都圏では今秋、マカオのプロモーション広告をラッピングした新宿の西口と東口を結ぶWEバス、丸の内と渋谷でアドトラックを運行します。さらに、東京メトロ(銀座線、丸ノ内線、東西線、千代田線、有楽町線、副都心線、半蔵門線)では、東京メトロビジョンでマカオを紹介し、一般コンシューマーへのマカオ露出の展開を強化します。
2014年07月14日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年07月14日付け ニュースリリース
第26回マカオ国際花火コンテスト(9/8、13、20、27、10/1)
width=320マカオ政府観光局主催の9月の夜を彩る毎年恒例のイベント。世界10カ国から花火師らが招聘され、1晩に2カ国ずつが打ち上げ、その技と美を競います。会場はマカオタワー前の南灣湖周辺。クロアチアとポーランドは初の招聘ですが、どちらも他の国際花火大会で上位入賞歴のある実力派です。またスペインとオーストラリアの花火チームは初参加の団体です。
花火は音楽とレーザーライトによる演出も行なわれ、壮大なショーが期待できます。打ち上げは21時と21時40分、1回の打ち上げは約20分です。

◎プログラム

★9月8日(月)中秋節
21時:台湾、21時40分:クロアチア

★ 9月13日(土)
21時:中国、21時40分:フランス

★ 9月20日(土)
21時:韓国、21時40分:ポーランド

★ 9月27日(土)
21時:ポルトガル、21時40分:オーストラリア

★10月1日(水)中国建国記念日
21時:イタリア、21時40分:スペイン
中仏国交50周年記念「ライオン・ビエンナーレ」展(~10/12)
中仏国交50 周年を記念し、中国とフランスの50 人の彫刻家、画家、ファッションデザイナー等のアーティストが参加。制作された50 頭のユニークでカラフルなライオンの彫像がマカオの街にやってきます。樹脂でできた同じポーズのライオンは2 つの異なる文化によって様々に表現され、意匠を凝らした作品はMGM・マカオのアートスペースおよびマカオの主要スポット、マカオ博物館に展示されます。
国際的な文化イベント「ライオン・ビエンナーレ」展はフランスのリヨンで2004 年にスタートし、イタリア、カナダ、アルジェリアで開催され、マカオでは初の開催です。
メイン会場はMGM・マカオ・アートスペース。オープン時間は以下の通り。

◎ MGM・マカオ・アートスペース(MGM・マカオ2 階)
オープン:12~21 時(10 月12 日まで)、休館:月曜(但し、祝日の場合はオープン)
入場料:無料
www.frenchmay.com
2014年07月01日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年07月01日付け ニュースリリース
マカオの街かどで無料パフォーマンス(7月)
width=180マカオ観光局は、週末に街かどで旅行者が気軽に観賞できるポルトガルダンスなどの無料パフォ ーマンス(約20分)を以下の内容で開催します。

◎ポルトガルダンス(7月6日、13日、20日、27日)
康公廟広場(十月初五街)11時~、媽閣廟12時~、タイパ官也街入口13時~、塔石広場7月19日15時~

◎ストリートダンス(7月5日、12日、19日、26日)
タイパ官也街(消防局広場)12時~、康公廟広場(十月初五街)15時~、媽閣廟16時30分~、マカオ文化センター周辺7月6日、13日、20日、27日15時~、塔石広場7月20日16時~

◎中国武術(7月5日、12日、19日)
観音像仏教文化センター16時~

◎酔龍ダンス(7月24日)
ホテル・シントラ前広場16時~

◎マジックショー&風船(7月5日、6日、12日、13日、19日、20日、26日、27日)
セナド広場11時~および15時30分~

◎ライオンダンス(7月5日、12日、19日、26日)
タイパ官也街(消防局広場)14時~、媽閣廟15時~、康公廟広場(十月初五街)16時~
観音像仏教文化センター7月6日、13日、20日、27日14時~

◎広東オペラ(7月5日、12日、19日、26日)
モンテの砦11時~および15時~

◎ミュージック・パフォーマンス(7月6日、13日、20日、27日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~17時

◎ストリート・ペインティング(7月5日、12日、19日、26日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~17時

◎マカオ・アウェアネス・キャンペーン・サンセットコンサート(7月5日)
タイパ官也街(消防局広場)16~17時30分
2014年06月27日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年06月27日付け ニュースリリース
「マカオの街を歩いてみよう」スタンプラリー実施(~9月20日)

width=244マカオ観光局は昨年、マカオ半島をテーマ別に歩いてまわるウォーキング・コースを4コース発表しました。このコースで9月20日までスタンプラリーを実施しています。各コース上にあ る指定のブースでスタンプを3個集めると記念品を進呈。また、すべてのウォーキング・コースで12個のスタンプを集めるとさらに素敵な記念品を進呈します。専用スタンプカード(台紙)は マカオ政府観光局ツーリスト・インフォメーション、スタンプブース(以下コースの★マーク)、 ホテルなどで配布します。スタンプラリー開催時間は10 ~ 17時。諸事情により、スタンプブースが一時的にクローズしている場合は、他のコースで押印と引き換えができます。

4コースは次の通りで、各スポットでの滞在予定時間は5 ~ 10分です。

★=スタンプブース設置場所(押印およびプレゼント引き換え)

◎コース1「歴史をたどる旅」想定所要時間:約1時間40分
南灣大馬路 ~ 郵政局 ~ 民政総署 ~ ★セナド広場 ~ 聖ドミニコ教会 ~ 三街会館(関帝廟) ~ 質屋 博物館 ~ ★同善堂歴史史料館 ~ 上架行会館 ~ 爐石塘巷通り ~ 福隆新街通り ~ 清平戯院(改修中) ~ 白眼塘通り ~ 内港 ~ ★オピウム・ハウス ~ オルタ広場

◎コース2「自然と創造性の旅」想定所要時間:約2時間30分
普済禅院(観音堂) ~ ★通信博物館 ~ マカオ貯水池 ~ ギア・ロープウェイ ~ ギア要塞 ~ ★塔石広場 ~ ★孫文記念館 ~ ロウリムイオック庭園 ~ 聖ラザロ教会

◎コース3「東洋が西洋に出会う旅」想定所要時間:約1時間30分
セナド広場 ~ 聖オーガスティン広場 ~ ★聖ローレンス教会 ~ 聖ヨセフ修道院および聖堂 ~ ★鄭家屋敷 ~ リラウ広場 ~ 媽閣廟 ~ ★マカオ海事博物館

◎コース4「芸術と文化の旅」想定所要時間:約2時間30分
★マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ ~ マカオ文化センター ~ マカオ芸術博物館 ~ マカオ返 還寄贈品博物館 ~ ★マカオ科学館 ~ 観音像仏教文化センター ~ マカオタワー ~ ★媽閣廟

なお、スタンプラリーの内容は予告なく変更または中止となる場合があります。

コースの専用リーフレットは、マカオ政府観光局ツーリスト・インフォメーションで入手できる 他、ホームページから閲覧・ダウンロードできます。
www.macautourism.gov.mo

2014年06月25日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年06月25日付け ニュースリリース
日本からの訪問者数(2014年5月)
2014年5月の日本発訪マカオ旅行者数は26,588人。前年同期比では18.0%増を記録しました。
15月の累計は127,599人で、前年同期比で7.1%増となりました。4月は円安で微減の範囲内でしたが、5月はゴールデンウィークのチャーター便運航などもあり2ケタ増の勢いで回復基調が鮮明になりました。5月の日本からマカオへの入国(入境)経路は、香港などからの海路(フェリー利用)が76.8%、マカオ国際空港などからの空路が11.4%、珠海からの陸路入境が11.8%でした。マカオでの宿泊率は61.3%、平均宿泊日数は1.5泊でした。
マカオパンダ館のパンダ「心心」が死亡
コロアンのマカオパンダ館で雄の「開開」とともに飼育されていた雌パンダ「心心」が急性腎不全および出血性大腸炎にて22日に死亡しました(5歳11カ月)。現在、マカオパンダ館はこの影響で一時休館中です。
フランス国立美術館蔵名画展(6月28日~9月7日)
中仏国交50周年を記念し、マカオ芸術博物館にて「フランス国立美術館蔵名画展」が開催されます。ルーヴルやオルセーなどフランスの4つの国立美術館蔵の12点の油彩画(ラ・トゥール、ブーシェ、ルノワール、モネ、マティス、ピカソなど)が展示・公開されます。

◉オープン:10~19時(入場は18時30分まで)◉休館:月曜
◉入場料:大人5パタカ。日曜・祝日は無料
www.mam.gov.mo
「旅マカオ」アプリ版登場
「旅マカオ(前身「マカオぴあ」)」は、マカオの最新情報を発信する雑誌として2008年に創刊し、年4回季刊で発行されています。6月から、アプリ版「旅マカオ」が登場し、世界遺産などの主要観光スポット、ホテル、レストランなどの最新情報が地図とともに確認できます。現在は、iPhone版のみでApp Storeから無料でインストールできます。またE-BOOK版の配信もスタート、同誌のホームページから無料でダウンロードできます。
www.macau-magazine.com
2014年06月03日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年06月03日付け ニュースリリース
第14回マカオ・ロータス・フラワー・フェスティバル(6月14~22日)
マカオのシンボルである蓮の花をテーマにしたイベント。セナド広場やロウリムイオック庭園など街の広場や公園が4,000を超える蓮の鉢植えで彩られます。タイパ・ハウス・ミュージアムでは園内で1,000種類以上の蓮が観賞できます。オープニング・セレモニーはタイパ・ハウス・ミュージアムで、6月14日16時30分から催されます。
聖ヨハネ祭り/ Arraial de São João(6月21日、22日12~23時)
ポルトガルの聖人ヨハネを記念したポルトガル・コミュニティのお祭り。
南欧風の石畳が美しいラザロ地区で、イワシの炭火焼などのポルトガル料理やマカオ料理の屋台、手工芸品・雑貨、子供向けのブースなどが出展し、歌や踊りとともに夜おそくまで盛り上がります。
マカオの街かどで無料パフォーマンス(6月)
マカオ観光局は、週末に街かどで旅行者が気軽に観賞できるポルトガルダンスなどの無料パフォーマンス(約20分)を以下の内容で開催します。

・ ポルトガルダンス(6月8日、15日、22日、29日)
聖ポール天主堂跡11時~、媽閣廟12時~、タイパ官也街入口13 時~

・ ストリートダンス(6月7日、14日、21日、28日)
タイパ官也街(消防局広場)12時~、聖ポール天主堂跡15時~、媽閣廟16時30分~
塔石広場6月8日、15日、22日、29日16時~

・ 中国武術(6月7日、14日、28日)
観音像仏教文化センター16時~
ホテル・シントラ前広場6月8日16時~

・ 酔龍ダンス(6月22日)
ホテル・シントラ前広場16時~

・ マジックショー&風船(6月7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日)
セナド広場11時~および15時30分~

・ ライオンダンス(6月7日、14日、21日、28日)
タイパ官也街(消防局広場)14時~、媽閣廟15時~、聖ポール天主堂跡16時~
観音像仏教文化センター6月8日、15日、22日、29日14時~

・ 広東オペラ(6月7日、14日、21日、28日)
モンテの砦11時~および15時~

・ ミュージック・パフォーマンス(6月7日、8日、14日、15日、21日、22日、28日、29日)
マカオ文化センター周辺15時~

・ ストリート・ペインティング(6月7日、14日、21日、28日)
仁慈堂婆仔屋(アルベルゲSCM)15~17時
2014年05月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年05月29日付け ニュースリリース
世界初「マカオ映画祭 in Osaka」5月30日から開催
「マカオ映画祭 in Osaka」が大阪で5月30日~6月6日、大阪市内の第七藝術劇場(オープニング会場)とプラネット・プラス・ワン(メイン会場)で開催されます。映画祭の実行委員長は大阪在住でマレーシア人の映画監督リム・カーワイ氏。
リム・カーワイさんは「マカオは、ポルトガル様式の西洋建築と東洋の建築が混在し、西洋でも東洋でもない独特の風景に魅力を感じた作り手によって、これまで多くの映画が撮影されてきました。しかしその多くはマカオに映画産業がないため、マカオ人によるものではなく、香港や海外の監督によるものでした。近年、数はまだ少ないのですがマカオ人によるマカオの映画が増えつつあります。今回、大阪で開催されるマカオ映画祭は、この10年間にマカオ人によって制作された短篇、長編、劇映画、ドキュメンタリー映画を紹介する初の試みで、世界初のマカオ映画祭でもあります。ぜひ今回のマカオ人によるマカオ映画祭を体験していただきたいです。」と話しています。
6月1日には、マカオから来日した映画監督らが参加するシンポジウム「マカオシネマについて」も開催され、映画の半券提示で参加できます。

◎ 上映作品
「花の咲かない果実」「マカオの恋の物語」「ビフォー・ドーン・クラック」「出稼ぎの女たち」「箪
笥の中の女」「最後の幸福」「城の外」
◎ 入場料
オープニング上映1500円、プラネット・プラス・ワンは一般1200円
◎ 主催
マカオ政府文化局、影意志シネマ(マカオ)、シネマ・ドリフター、プラネット・プラス・ワン
◎ 共催
第七藝術劇場
◎ 協力
大阪アジアン映画祭
◎ 公式サイトなど
公式サイト http://macaufilmfestival.jimdo.com/
フェイスブック www.facebook.com/macaufilmfestival
ツイッター @cinemadrifter
◎ 映画祭に関するお問い合わせ
cinemadrifter@hotmail.co.jp
2014年05月16日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年05月16日付け ニュースリリース
九州2都市で大型イベント「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」開催

マカオ観光局は、四国3都市に引き続き、一般コンシューマー向けの無料イベント「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」を鹿児島と福岡で開催します。
「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」は女優の笛木優子さんや地元テレビ局のアナウンサーらのおしゃべりを中心に、マカオの最新映像と音楽(地元のマンドリンクラブとポルトガルギター&マンドリンのデュオ、マリオネットによるライブ演奏)でマカオを紹介する入場無料のプロモーション・イベントです。
マカオ観光の紹介とともに、マカオの魅力たっぷりの「見応え・聞き応え」のある本イベントは、旅行会社の顧客向けマカオ旅行セールスにもご活用いただけます。

~東洋と西洋が出会う街~
マカオ夢空間コンサート&トークステージ
音楽・映像・おしゃべりで旅する、マカオの夕べ

九州2都市での開催スケジュールと応募方法は以下のとおりです。

◎ 開催日/会場
鹿児島会場▶5月26日(月)鹿児島市「鹿児島市民文化ホール」第2 ホール
福 岡会場▶5月29日(木)福岡市「アクロス福岡」シンフォニーホール

◎ 時間(各会場共通)
開場18:30 開演19:00(終演予定20:30)

◎ 応募方法(入場無料・申込先着制)
マカオ観光局ホームページまたはハガキ、ファクスに以下を明記の上ご応募ください。
① 希望会場名 ②氏名 ③年齢 ④性別 ⑤郵便番号 ⑥住所 ⑦電話番号 ⑧E メールアドレス
⑨入場希望人数(4名まで)

【応募先】〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16 NP-2 ビル ラティオインターナショナル内
マカオ観光局「マカオ夢空間コンサート&トークステージ」係
ファクス:03-3818-1219 / E メール:macauevent@ratio.co.jp

◎ 招待通知
招待ハガキの発送またはE メール返信のいずれかにてご招待の連絡とさせていただきます。なお、
定員になり次第締切とさせていただきます(申込先着制)。未就学児の同伴はご遠慮ください。
詳細はマカオ観光局ホームページからも確認できます。
http://jp.macautourism.gov.mo

◎ 後援
KTS 鹿児島テレビ(鹿児島)、テレビ西日本(福岡)

2014年04月14日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年04月14日付け ニュースリリース
四国3 都市で大型イベント「マカオ夢空間トークステージ」開催

マカオ観光局は、四国3都市で一般コンシューマー向けの無料イベント「マカオ夢空間トークステー ジ」を開催します。「マカオ夢空間トークステージ」は女優の笛木優子さんや地元テレビ局のアナウンサーらのおしゃべりを中心に、マカオの最新映像と音楽 (地元のマンドリンクラブとポルトガルギター&マンドリンのデュオ、マリオネットによるライブ演奏)でマカオを紹介するプロモーション・イベントです。
マカオ観光の紹介とともに、マカオの魅力たっぷりの〝見応え・聞き応え〝のある本イベントは、旅行会社の顧客向けマカオ旅行セールスにもご活用いただけます。同イベントは四国3 都市での開催を皮切りに、今後九州地域での開催も計画されています。

東洋と西洋が出会う街
マカオ夢空間トークステージ
笛木優子とおしゃべり・音楽・映像で旅する、マカオの夕べ

四国3都市での開催スケジュールと応募方法は以下のとおりです。

◎ 開催日/会場
高松会場▶5月7日(水)香川県高松市「アルファあなぶきホール」小ホール
高知会場▶5月8日(木)高知県高知市「高知市文化プラザかるぽーと」大ホール
松山会場▶5月9日(金)愛媛県松山市「松山総合コミュニティセンター」キャメリアホール

◎ 時間(各会場共通)
開場18:30 開演19:00(終演予定20:30)

◎ 応募方法(入場無料・申込先着制)
マカオ観光局ホームページまたはハガキ、ファクスに以下を明記の上ご応募ください。
① 希望会場名②氏名③年齢④性別⑤郵便番号⑥住所⑦電話番号⑧E メールアドレス⑨入場希望
人数(1 または2 名まで)

【応募先】〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16 NP-2 ビル ラティオインターナショナル内
マカオ観光局「マカオ夢空間トークステージ」係
ファクス:03-3818-1219 / E メール:macauevent@ratio.co.jp

◎ 招待通知
招待ハガキの発送またはE メール返信のいずれかにてご招待の連絡とさせていただきます。なお、
定員になり次第締切とさせていただきます。未就学児の同伴はご遠慮ください。
詳細はマカオ観光局ホームページからも確認できます。
http://jp.macautourism.gov.mo

2014年04月09日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年04月09日付け ニュースリリース
第25回マカオ芸術祭(5月2日~6月8日)

第25 回マカオ芸術祭(主催・マカオ政府文化局)が5月2日~6月8日に開催されます。地元はもちろん 世界中からアーティストが招かれ、演劇14、ダンス5、音楽6、その他6の合計31公演が行なわれます。 会場は聖ポール天主堂跡、ドン・ペドロ5世劇場、盧家屋敷などの世界遺産やラザロ地区のギャラリー、マ カオ博物館、マカオ文化センター、飲茶レストランなど街のいたるところで開催されます。

日本からは、ビジュアル・パフォーマンスで活躍中の振付家・梅田宏明と影絵の劇団かかし座が公演します。 プログラムのひとつとして、例年好評の聖ポール天主堂跡(ファサード)の3Dプロジェクション・マッピ ングショーも行なわれます。今年のテーマは「ドリーム・オブ・ライト」。上映は5月31日から6月8日の 20時および21時から約10分間上映されます(入場無料)。

第25 回マカオ芸術祭プログラムの詳細は以下のウェブサイトへ。
http://www.icm.gov.mo/fam/25/en/

有料公演のチケット詳細は以下のウェブサイトへ。
http://www.macauticket.com

マカオの街かどで無料パフォーマンス(4月)

マカオ観光局は、週末に街かどで旅行者が気軽に観賞できるポルトガルダンスなどの無料パフォーマンス(約20 分)を以下の内容で開催します。

・ ポルトガルダンス(4月20日、27日)
聖ポール天主堂跡11時~、媽閣廟12時~、タイパビレッジ13時~

・ ストリートダンス(4月12日、19日、26日)
聖ポール天主堂跡15時~、媽閣廟16時半~、タイパ官也街4月12日、26日12時~

・ 中国武術(4月12日、26日)
観音像仏教文化センター16時~

・ 酔龍ダンス(4月27日)
ホテル・シントラ前広場16時~

・ マジックショー&風船(4月12日、13日、19日、20日、26日、27日)
セナド広場11時~および15時半~

・ ライオンダンス(4月12日、19日、26日)
媽閣廟15時~、聖ポール天主堂跡16時~
タイパ官也街4月12日、26日14時~
観音像仏教文化センター4月13日、20日、27日14時~

・ 広東オペラ(4月12日、19日、26日)
モンテの砦11時~および15時~

・ ミュージック・パフォーマンス(4月12日、13日、19日、20日、26日、27日)
マカオ文化センター周辺15時~

2014年04月07日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年04月07日付け ニュースリリース
日本からの訪問者数(2014年1~2月)

2014 年2 月の日本発訪マカオ旅行者数は25,730人。前年同月比22.6%増、人数では4,743人の増加となりました。同1 月は25,736人、前年同月比4.3%減、人数では1,168人減でした。
1 月の減少は中国旧正月(春節)旅行による中国市場からの旅行者の増加の影響とみられ、日本市場は昨秋から回復基調にあります。2月の日本からのマカオ入国(入境)経路は、香港などからの海路(フェリー利用)が81.8%、マカオ国際空港などからの空路が8.7%、珠海からの陸路入境が9.4%でした。マカオでの宿泊率は61.7%でした。

3Dプロジェクション・マッピング・ショー開催

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ(マカオ・フェリーターミナルに隣接)で、4月27日から5月11日までの15 日間、3Dプロジェクション・マッピング・ショーが行なわれます。1 回のショーは6分で、10分間隔で上映されます。

日時:4月27日(日)~ 5月11日(日)毎晩20:00~22:00
場所:マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ内ローマ式円形競技場(2,000人収容)
入場料:無料

ワイン博物館でファド・ライブ・パフォーマンス(4~5月のスケジュール)

ワイン博物館でファド・ライブ・パフォーマンス(4~5月のスケジュール) ワイン博物館で金曜と土曜の11:00~11:30 の30分間、ポルトガル人ミュージシャンによるファドの演奏(サキソフォン)が無料でお楽しみいただけます。 4月と5月の開催日は以下のとおり。

ファド・ライブ・パフォーマンス公演日:
4月11日、12日、18日、19日、25日、26日、5月2日、3日、9日、10日、16日、17日、 23日、24日。
入場料:無料。(ワイン博物館、グランプリ博物館とも)
開館時間: 10:00~20:00(火曜日休館)

2014年03月07日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年03月07日付け ニュースリリース
九州4都市で旅行会社向けセールスバックアップ・セミナー開催

マカオ観光局は、旅行会社の企画、手配、セールス及びカウンター担当者を対象にしたデスティネーション・ セミナーを九州4都市で開催します。セミナーではマカオの最新情報や旅行素材を紹介する他、4月以降に 開催するコンシューマー向けプロモーション事業についても説明する予定です。
申込書など詳細はこちら

開催都市: 3月17日鹿児島、3月18日熊本、3月19日長崎、3月20日大分
時間: セミナー及び昼食懇親会 各会場共通10:30~13:00

コロアン・カートコースが再オープン

コロアン・カートコースがリニューアルオープンしました。新舗装のレーストラック(1.2km)では 定期的に本格的な国際ゴーカートレースも開催されます。カートは75台あり、利用には自動車免許の 所持と1.5m以上の身長が必要です。

所在地: Estrada de Seac Pai Van, Coloane Tel:(853)2888-2126
営業時間: 14~19時(火・木曜)、14~18時(水・金曜)、13~19時(土曜)、11~19時(日曜)
休業日:月曜
入場料:180パタカ(カート1台、15分毎)、チケット販売は窓口のみ(販売は閉場30分前まで)

マカオの街かどで無料パフォーマンス(3月)

マカオ観光局は、週末に街かどで旅行者が気軽に観賞できるポルトガルダンスなどの無料パフ ォーマンス(約20分)を以下の内容で開催します。

・ ポルトガルダンス(3月9日、16日、23日、30日)
聖ポール天主堂跡11 時~、媽閣廟12時~、タイパビレッジ13時~

・ ストリートダンス(3月8日、15日、22日、29日)
タイパ官也街12時~、聖ポール天主堂跡15時~、媽閣廟16時半~、塔石広場3月9日16時~

・ 中国武術
観音像仏教文化センター16時~(3月8日、29日)、ホテルシントラ前広場16時~(3月9日、23日)

・ 酔龍ダンス(3月16日)
ホテルシントラ前広場16時~

・ マジックショー&風船(3月8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日)
セナド広場11 時~および15時半~

・ ライオンダンス(3月8日、15日、22日、29日)
タイパ官也街14 時~、媽閣廟15時~、聖ポール天主堂跡16時~
観音像仏教文化センター3月9日、16日、23日、30日14 時~

・ 広東オペラ(3月8日、15日、22日)
モンテの砦11 時~および15時~

・ ミュージックパフォーマンス(3月8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日)
マカオ文化センター周辺15時~

2014年02月26日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年02月26日付け ニュースリリース
日本からの訪問者数(2013年)

2013年の日本からマカオへの訪問者数は290,622人で、前年(395,989人)比-26.6%でした。
2012年からの国際情勢の余波は昨年9月まで続きましたが、10月からは回復傾向となり11月か
ら対前年を上回っています。また、24時間以上滞在する旅行者の割合は61.3%で、年々、マカ
オの宿泊比率が高まっています。
全体のマカオ訪問者の総数は、29,324,819人で前年(28,082,285人)比+4.4%となりました。

横琴島に「海洋王国」オープン

マカオに隣接する中国珠海市・横琴島に大規模なレジャーランド「長隆海洋王国」が一部開業しました。マカオからはコタイの蓮花大橋経由で車で約30分とアクセスが良好なことから、マカオの行楽圏内スポットとして地元では関心が寄せられています。「長隆海洋王国」はすでに施設の一部である横琴湾ホテル(1,888室)、横琴国際サーカスタウン(2,700席)を1月から営業しています。今後、さらに2,000室と700室のテーマ型ホテル、アジア最大規模の立体スクリーン映画館などの建設を計画、マカオの4倍以上の面積の横琴島は中国政府の横琴新区として国家級開発プロジェクト用地に指定され、開発がすすめられています。
「長隆海洋王国」の主要施設は以下のとおりです。入場料は380元。

▼世界最大級の鯨・鮫展示館
1 万5000匹の魚が泳ぎ回る。高さ63m、水槽は2.2万㎥と巨大

▼ロシア白鯨展示館
白イルカ10数頭が飼育、トレーニングされています。飼育数は世界最多

▼北極熊展示エリア
海洋をテーマにした世界初の大規模展示

▼水上ジェットコースター
アジア初の大規模な水上飛行を楽しむ

横浜そごう「旅のデパート2014」に出展

マカオ航空(協賛マカオ観光局)は、3月8~9日に横浜そごうで開催される「旅のデパート2014」
に出展し、今春のマカオ最新情報を紹介します。

日時:  3月8日(土)10:00~20:00、9日(日)10:00~18:00
会場:  そごう横浜店9階新都市ホール
入場料: 無料

2014年01月27日付け ニュースリリースをダウンロード 2014年01月27日付け ニュースリリース
恭賀新禧

まもなく旧正月(1月31日)を迎えるマカオの街は、今、新春の期待感に溢れています。 旧年中の皆様のご厚情に感謝申し上げますとともに、本年も引き続きご高配を賜りますようお願 い申し上げます。2014年の皆様のご健康と一層のご発展を心よりお祈り申し上げます。

マカオ観光局

M G M アート・スペース開業

MGM マカオの2階(中庭から入場)にMGM アート・スペース(広さ743 ㎡)がオープンしました。
オープニング記念として「ボッティチェッリのヴィーナスと女神の時代」展が2月16日まで開催されています。ルネサンス期の代表的な画家ボッティチェッリの国宝級名画「ヴィーナス」(1482 年、イタリア・サバウダ美術館蔵)及び著名作品の公認レプリカ(実物大)等を展示しています。
開場時間12:00~21:00、月曜休場(祝日の場合は開場)、入場無料。

2教会、修復工事終了のお知らせ

世界遺産・聖ドミニコ教会と聖フランシスコ・ザビエル教会(コロアン)は修復工事中でしたが、無事に終了し、どちらも通常通りの観光が可能です。

・ 聖ドミニコ教会
開場時間10:00~18:00

・ 聖フランシスコ・ザビエル教会
開場時間09:30~17:00

世界遺産開館時間変更

マカオ文化局は、次の世界遺産等の開館時間を変更しました。

・盧家屋敷
開場時間10:00~18:00(入場は17:30 まで)、月曜休館(祝日の場合は開館)

・ナーチャ展示館
開館時間10:00~18:00(入館は17:30 まで)、水曜休館(祝日の場合は開館)

・聖ポール天主堂跡(遺跡/天主教芸術博物館/納骨堂)
開場時間09:00~18:00(入場は17:30 まで)、博物館と納骨堂は火曜のみ14:00 閉館。
ファサード(正面の壁)は24 時間拝観可能。

・ギア要塞
要塞:開場時間09:00~17:30、ギア教会:開場時間10:00~18:00(入場は17:30 まで)
ギア灯台内部は非公開。

ログイン

無料 ユーザー登録をおすすめします
ユーザー登録は旅行会社・メディア関係の方のみ登録できます。一般の方はユーザー登録できませんのでご了承ください。登録後、フォトライブラリーがご利用いただけます。
ログインパスワードをお忘れの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご登録のメールアドレス宛にパスワードを再発行いたします。