ニュースリリース
<旅行業界・メディアの方向け>
マカオ観光局発信の最新情報をご覧いただけます。
リリースはPDFファイルのダウンロードが可能です。
2013年12月13日付け ニュースリリースをダウンロード 2013年12月13日付け ニュースリリース
マカオ特別行政区設立14 周年記念式典(12月20日)

マカオ特別行政区は12月20日、発足14周年を迎えます。蓮の花の広場(ロータス・スクエア)で8時に中国およびマカオの旗の掲揚による記念セレモニーが行なわれます。また21時30分~45分にはマカオタワー周辺で花火が打ち上げられ、夜空を彩ります。

マカオ・ラテンシティ・パレード(12月20日)

マカオ政府文化局主催(共催・マカオ政府観光局、民政総署他)の「マカオ・ラテンシティ・パレード」は、マカオ特別行政区政府発足を祝うイベントとして2011年から始まりました。マカオから50のパフォーマンス・グループが参加するほか、中国、香港、台湾、ボリビア、ペルー、ポルトガル、イタリア、スペインなど内外から参加します。パレードのテーマは「命のリズム」。
目もくらむほどカラフルで艶やかな衣装を身に纏ったパフォーマーたちの芸術的な歌と踊りのパレードが繰り広げられます。パレードのフィナーレを飾る閉会セレモニーは18 時から塔石広場で行なわれます。

●パレードのスケジュール
聖ポール天主堂跡(15時30分)、大三巴街通り(15 - 16時)、聖アントニオ教会前広場(15 - 16時)、老人院前広場(15 - 16時)、茨林圍通り(15時15分 - 16時15分)、高園街通り(15時30分 - 16時30分)、美珊枝街通り(16 - 17時)、仁慈堂婆仔屋(16 - 17 時)、瘋堂新街通り(16時15分 - 17時)、塔石広場(16 - 16時45分、18時)
http://www.icm.gov.mo/Macauparade

コタイストリップの冬(1月5日まで)

ヴェネチアン・マカオのラグーンでは毎晩18~22時まで30分毎に最先端の光と音が織り成す無料の3Dショーが開催されています。高さ15mのクリスマスツリー、スケートリンク、クリスマスマーケットや人工雪の体験など冬ならではのイベントで楽しさを盛り上げています。ヴェネチアンのコタイエキスポでは、氷の祭典「アイスワールドとドリームワークスの仲間たち」展(入場料100パタカ)も3月16日まで開催されています。
http://jp.venetianmacao.com/winter-at-cotaistrip

カウントダウン・イベント(12月31日~1月1日)

カウントダウン・イベントがマカオ半島とタイパで行なわれます。マカオ・カウントダウン・コンサートはマカオタワー前の西灣湖広場で22時から、タイパ・カウントダウン・ショーはタイパ・ハウス・ミュージアム前で21時30分から行なわれます。マカオタワー周辺では花火が打ち上げられ、新年を祝います。

2013年12月11日付け ニュースリリースをダウンロード 2013年12月11日付け ニュースリリース
2014年マカオ旧正月パレード開催 東京高円寺阿波おどりも参加決定!

マカオ観光局は2014 年2月2日(日)から16日(日)まで「2014 マカオ旧正月パレ ード」を開催します。
初開催となった2013年は約1,000名のパフォーマーが集まり、マカオ市民や観光客と ともにマカオの旧正月を盛大に祝いました。今年は海外からの参加団体も加え昨年より 大規模となり、約1,300名のパフォーマーが参加予定です。日本からは2月2日開催の パレードに東京高円寺阿波おどりの踊り手34名の参加が決定しました。
パレードは期間中、2日と8日の2回開催され、様々な趣向を凝らしたパフォーマンス や華やかな電飾で飾られた山車が夜の街を行進します。パレードの他にも、花火の打ち 上げや山車の展示などマカオ各所で旧正月を盛り上げます。

マカオ旧正月パレード開催概要


主催:マカオ政府観光局、民政總署、文化局

開催日時/会場/ルート:
第1回目
2014年2月2日(日)20:00-22:00
マカオ科学館から西灣湖広場
第2回目
2014年2月8日(土)20:00-22:00
マカオ半島北部地域

参加予定出演者数:国内外のアーティスト/パフォーマー約1,300名

2013年11月29日付け ニュースリリースをダウンロード 2013年11月29日付け ニュースリリース
マカオ・ショッピング・フェスティバル(12月1~31日)

シティ・オブ・ドリームズ、DFS マカオ、ニュー・ヤオハン、ワン・セントラル、ショップス・ アット・ヴェネチアン、ウィン・マカオなどの大型モール等17 の組織が主催、マカオ政府観光 局の共催でマカオ・ショッピング・フェスティバルが開催される。
1,000 以上のショップで期間 限定のスペシャル・セールや特典が受けられるほか、フェリーターミナルや空港では、マカオ来 訪者を対象にインスタントくじによる抽選会を実施。ホテル宿泊券、ショーのチケット、マカオ タワー入場券、ショップで使えるクーポン等が当たる。
http://www.macaushoppingfestival.org/en

ギャラクシー杯第3 2 回マカオ国際マラソン (12月1日)

国内外からランナーが集い、フルマラソン、ハーフマラソン、ミニマラソン(4.2km)の3 種目 で開催される。エントリーは先着順で、年々人気が高まり、今年はすでに全種目で定員に達して おり、6,000 人がマカオの街を疾走する。
スタート地点はタイパ・オリンピック・スポーツ・セ ンタースタジアム。コースは昨年と少し変更になり、フルマラソンとハーフマラソンはタイパ~ コタイ~西灣大橋~マカオ科学館で折り返しとなる。ミニマラソンはタイパとコタイの周遊。
http://www.macaumarathon.com/jp/

T A B i フェス20 1 3 に出展(12月7~8日)

マカオ観光局は12 月7~8 日(10:00~18:00)に関西空港会議場&南イベント広場(ホテル日 航関西空港内エアロプラザ)で開催される「TABi フェス2013~若者よ海外へはばたけ!!~」(主 催・TABi フェス2013 実行委員会)に出展する。8 日の17:00~17:45 はマカオセミナーも開催 し、マカオの最新情報を紹介する。入場無料。
http://www.tabifes.jp/

香港・マカオ・インセンティブ・セミナー (12月18~19日)

マカオ観光局は日本旅行業協会(JATA)海外旅行推進部と香港政府観光局と共催でインセンティ ブに特化した企業団体旅行セミナーを開催する。旅行会社のMICE 担当者、団体営業・手配担当 者、ランドオペレーター、航空会社、ホテルなど旅行業界関係者であれば参加可。最新情報と企 業団体旅行の動向を紹介する。開催は大阪=12 月18 日と名古屋=12 月19 日。
2014 年1 月には、札幌と福岡での開催も予定している。
詳細および申込は日本旅行業協会(JATA)ウェブサイトへ。
http://www.jata-net.or.jp/membership/topics/index.html

2013年09月10日付け ニュースリリースをダウンロード 2013年09月10日付け ニュースリリース
JATA旅博2013 に出展(9月12~15日)
マカオ観光局は今年もJATA 旅博2013(主催・(一社)日本旅行業協会)にブース出展、参加する。13~15日のブース(ブース番号F-04)にはマカオ・グランプリのF3カーが登場、市街地カーレースとして開催60回を迎えるマカオ・グランプリを積極的に紹介。13日(業界日)は、サプライヤー8社が参加する商談会やマカオの最新情報を伝えるミニセミナーが計画されている。14日と15日(一般日)は、毎年好評のマカオ・カフェを開店。マカオならではのスイーツや食事を提供し、ポルトガル・ギター演奏と映像を披露する。
第25回マカオ国際花火コンテスト(9 月14、19、21、28、10月1日)
世界10カ国のチームがマカオタワー周辺の夜空を舞台にで一晩2カ国ずつ、21時と21時40分から打ち上げ、それぞれ18分間で美と技を競う。今年は音楽に加え、レーザー光線も採り入れ、ラジオやテレビでも中継される。参加国のスケジュールは次のとおり。9月14日:スペイン、南アフリカ、19日:スイス、韓国、21日:ポルトガル、オーストラリア、28日:イタリア、カナダ、10月1日:フランス、中国。
第27回マカオ国際音楽祭 (10月2日~11月3日)
国内外から有名アーティストが参加し約1ヶ月間にわたり、オペラ、クラシック、ミュージカル、ジャズ、ポップスなどの様々なジャンルの音楽パフォーマンスが22公演行なわれる。ドン・ペドロ劇場やモンテの砦、廬家屋敷などの世界遺産が会場になることもある。今年はラトビア、リトアニアなどヨーロッパ諸国からの参加が目立つ。アメリカからはミュージカル「ミス・サイゴン」が参加(11月1日~3日)する。現在チケット発売中、無料公演もある。
第60回マカオ・グランプリ(11月9~10日、14~17日)
第60回の記念大会は開催日を6日間に拡大して行なわれる。全長6.2kmの市街地コースがサーキットとなるグランプリレースはマカオで最も有名なイベントだ。メインレースはF3で、このレースはF1への登竜門ともいわれている伝統的なレース。その他、世界ツーリングカー選手権、モーターサイクル選手権などが開催される。期間中はセナド広場やタイパにも大型ビジョンが設置され、街中でマカオ・グランプリの雰囲気が楽しめる。
2013年09月02日付け ニュースリリースをダウンロード 2013年09月02日付け ニュースリリース
~観光産業の未来を展望~ 世界ツーリズム経済フォーラム開催(2013年9月17~19日)

第2 回世界ツーリズム経済フォーラム(Global Tourism Economy Forum、主催・マカオ
特別行政区政府社会文化局)が9 月17~19 日の3 日間、昨年に引き続きマカオタワー・
コンベンション&エンターテイメント・センターにて開催されます。
同フォーラムは観光に関わる官・産・学のエキスパートによる発表と意見交換の場であ
り、観光産業の経済的側面から将来の展望を探るものです。昨年は第1 回目の開催にもか
かわらず、世界34 都市から1,000 人以上の重鎮、中国からは22 の省や市の代表団、また
180 人以上の国際的なスピーカーやジャーナリストが参加しました。今年は「経済再生:
旅行・観光への投資」をテーマに発展がめざましいアジア、中国やマカオのツーリズム経
済の適量化や国際化、持続可能な成長策などの検討が重ねられる予定です。

<概要>
名称:世界ツーリズム経済フォーラム(Global Tourism Economy Forum)
日程:2013 年9 月17 日(火)~19 日(木)
会場:マカオタワー・コンベンション&エンターテイメント・センター
参加費:1 人5,070 パタカ(650 US ドル)
申込締切日:9 月10 日
申込方法:右記ウェブサイトから www.gte-forum.com/en/default.aspx

ログイン

無料 ユーザー登録をおすすめします
ユーザー登録は旅行会社・メディア関係の方のみ登録できます。一般の方はユーザー登録できませんのでご了承ください。登録後、フォトライブラリーがご利用いただけます。
ログインパスワードをお忘れの場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。ご登録のメールアドレス宛にパスワードを再発行いたします。